2,373件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

バルカーは耐熱性や耐薬品性の高いポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を用いた固定式、回転式のスプレーボールを展開している。

「1966年に高耐熱性のけい酸カルシウム材の工業化に世界で初めて成功したことが、その後の経営の屋台骨になった。... 「岐阜県と三重県にある国内2工場でIT技術を駆使し生産性を高めることに費やす。.....

IHI、航空機エンジン内蔵型の電動機開発 出力250kW達成 (2020/3/31 機械・ロボット・航空機1)

今後、実証などを加速させることで、大出力化に向けた可能性を検討する。 ... 300度C耐熱絶縁被膜を搭載した高密度成形コイルなど電動機の高出力密度化に有用な材料技術を駆使した部品と...

カスタム製品に求められるのは、高精度、小型化、高耐熱性。... 大きなチャレンジだが、引き合いは強く、会社の柱の一つに育成するつもりで、継続的に投資していく」 ―ポリゴンミラー方式の...

太洋工業、高耐熱・伸縮性のプリント配線板 鉛フリーハンダ可能 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

【和歌山】太洋工業は、鉛フリーハンダのリフロー工程に耐え得る耐熱性を持ち、伸縮性にも優れるプリント配線板を開発した。熱可塑性ポリウレタンに代わるフィルムを採用。... 開発した「高耐熱高柔軟プリント配...

ウエットスーツに使用されるクロロプレンゴムは軽量、耐熱、保温、防水、密閉、柔軟性など、さまざまな特性がある。

高速回転性への対応で世界トップを実現したという。... 保持器の先端と根元部の形状を見直して軽量化したほか、耐熱性や剛性に優れた樹脂材料を開発。

中心部の切りくずの排出スペースにより、食い付き性が向上し、良好な穴品位を実現する。... 潤滑性と耐熱性に優れ、低速―中速の切削条件下で優れた耐摩耗性を発揮する。

G4は硬度や耐熱性が高くプラント機器などで使用される材料。... このため同社はA194―G4材に限らず、流通量が少なく将来的に生産見直しの対象になりやすい材料や、調達困難になる可能性のある材料に関し...

旭化成アドバンス、高機能印刷紙に新タイプ 5月発売 (2020/3/6 素材・医療・ヘルスケア)

ペクトリーは、親会社の旭化成が開発した耐熱・耐水性があるポリエステル長繊維不織布「エルタス」を使用。... A1・B1サイズの大判でも色鮮やかに印刷でき、ポスターなど意匠性が高い印刷物にも対応可能とな...

【高耐熱で存在感】 旭化成や東レが高いシェアを握るセパレーター業界で、住友化学の規模は相対的に小さいものの、高耐熱製品で存在感を高めている。... 耐熱性を高めるだけならば、アルミナ...

昭和フロント、耐熱強化ガラス採用の防火自動ドア2種 (2020/2/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

ガラスには透明な網なしの耐熱強化ガラスを採用し、すっきりとしたクリアな視界を確保することができる。... アルミ防火設備の組み合わせによるデザインの幅が広がり、意匠性を高めた。

高耐熱で優れた耐環境性 【タービンに使用】 「超合金」と聞くと、何を思い浮かべるだろう。... しかしここで言う超合金とは、航空機のエンジンや発電用ガスタービンのタ...

主に耐熱性が要求されるエンジン部品などでの使用を想定する。 従来、CFRPの樹脂はエポキシが主流で、耐熱性は120度C程度までだったという。ポリイミドの耐熱性は300度C以上と耐熱性...

トレーなど摩耗しやすい部品は鋳鋼製にして耐久性を高めた。... 佐藤社長は「長年培ったノウハウから異素材の特徴や比重を考慮した設計により、耐久性向上・軽量化を提案できる」と自信を示す。 ...

高性能永久磁石はレアアースを含むため元素戦略上の課題も抱えており、性能、耐熱性、資源リスクなどの諸要因を考慮した利用環境対応型の材料設計が要求される。

高耐熱性シクロオレフィンポリマー(COP)は車載レンズに採用されたり、シリンジ用として米国食品医薬品局(FDA)や学会にアピールしたりしている。

割れた際に飛び散らない衝撃安全性や、急熱・急冷に強い耐熱衝撃性も強化した。

アスペクト、フッ素樹脂の3D造形 粉末積層方式で提案 (2020/2/13 中小・ベンチャー・中小政策)

フッ素樹脂は耐熱性や耐薬品性などに優れるが高価なため、樹脂部品としては少量多品種で製造されてきた。... フッ素樹脂は難燃性や耐候性、絶縁性、撥水・撥油性などをもつスーパーエンジニアリングプラスチック...

PEEKや、炭素繊維などを混ぜたPEEK複合材は耐熱性が高く、射出成形する際には400度Cかそれ以上の高温で溶融する。... また高温で精密に温度管理する必要があることから、金型の温度を制御する装置や...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる