電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【熊本】肥後銀行は開発した二酸化炭素(CO2)排出量算定システム「炭削(たんさく)くん」を熊本県荒尾市に提供した。... 肥後銀は2024年1月に提供を始めた。

地方銀行は資金需要への対応などの企業支援を通じた地域振興で結束する。... 熊本地盤の肥後銀行を擁する九州FGは24年3月期、半導体関連の企業向けや企業進出に伴う住宅関連などを含めて1000億円の融資...

「台湾と九州のつなぎ役に」と期待するのは、肥後銀行頭取の笠原慶久さん。... 日本M&Aセンターホールディングス、台湾・玉山銀行系の投資会社と3社で出資した合弁会社。

FG傘下の肥後銀行は、台湾積体電路製造(TSMC)の進出による台湾とのビジネス発展を見据え、開設した台北事務所を強化する。... 九州FGの笠原慶久社長は肥後銀行の台北事務所増員につい...

九州でM&A(合併・買収)会社を肥後銀行などと3社で設立する。 参画企業には台湾・玉山銀行系の投資会社も名を連ねる。東南アジアに展開する中で海外企業と業務提携...

TSMC進出、九州で投資活発化 【福岡】肥後銀行は12日、台湾の投資会社などとM&A(合併・買収)専業会社「九州M&Aアドバイザー...

肥後銀行の大野隆サステナビリティ推進室長は、地域企業の脱炭素化支援していると紹介し「先行者利益になっている」と強調した。

地場の九州フィナンシャルグループ(FG)の笠原慶久社長(肥後銀行頭取)は「九州域外の銀行が熊本に拠点を開設するのは久しぶり。... 九州FG傘下の肥後銀行は23年6月、...

ふくおかFGはTSMCの日本進出を機に、傘下の熊本銀行と連動して関連需要を受け止める専門チームを設けた。... さらには九州フィナンシャルグループ傘下の肥後銀行と共同発起人となり、半導体産業振興に向け...

IGES、世界の脱炭素でシンポ 来月13日開催 (2024/1/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

IGESの松尾雄介プログラムディレクターが気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)の結果を経営視点から報告後、帝国繊維、肥後銀行、マクニカの担当者が地域課題の解決を通じた脱炭...

福岡銀行、肥後銀行などは16日、九州・沖縄地域の半導体産業の振興に向けて地場地銀11行で連携すると発表した(写真)。... 福岡、肥後両行の呼びかけで11行が連携協...

【熊本】肥後銀行は、二酸化炭素(CO2)排出量算定システム「炭削(たんさく)くん」の運用を月内に始める。

九州FG傘下の肥後銀行は4月「半導体クラスター推進室」を設立。... 同じく傘下の鹿児島銀行も含め、台湾・玉山銀行と業務提携を締結。... 6月下旬には肥後銀が台湾に事務所を開設し、企業進出や取り引き...

肥後銀、台湾に事務所開設 (2023/5/25 金融)

【熊本】肥後銀行は6月下旬に台湾に事務所を開設する。... 同エリアには2022年に同行と業務提携に関する覚書(MOU)を結んだ台湾の玉山銀行も拠点を構える。

今回、新たに利用可能になった銀行は以下の通り。 ▽伊予銀行▽愛媛銀行▽香川銀行▽鹿児島銀行▽高知銀行▽三十三銀行▽四国銀行▽静岡中央銀行▽千葉興業銀行▽中国銀行▽徳島大正銀行▽栃木銀...

三十三銀行と十六銀行、肥後銀行、名古屋銀行は、PKSHA Workplace(パークシャ・ワークプレイス、東京都文京区)と業務提携した。 ... 同基盤サービ...

九州フィナンシャルグループ(FG)と子会社の肥後銀行(熊本市中央区)、鹿児島銀行(鹿児島市)は、九州地域の金融機関では珍しい副業制度を導入した...

「自己資金ゼロでもやる気がある個人や法人を率先して融資する」と語るのは、肥後銀行頭取の笠原慶久さん。

鹿児島銀行の松山澄寛頭取は28日、従業員の副業を認める制度を導入する方針を明らかにした。... 持ち株会社の九州フィナンシャルグループでは10月から、傘下の肥後銀行で同様の制度を先行して導入...

【熊本】肥後銀行は熊本県や熊本市、地域の経済団体などと官民一体の創業・開業支援プラットフォーム(基盤)「スタートアップハブくまもと」を2022年4月に開設する。.....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン