22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

世界的に脱炭素の動きも活発になる。... 同じく脱炭素化に貢献できる原子力の行方も注目だ。 ... テレワーク(在宅勤務)推進を背景に政府が企業に求める「脱・ハンコ」「ペーパーレス化...

政府が進めるDXにおいても「脱ハンコ」の流れが進んでいる。リース取引は年間約200万件に上り、それに係る書類とハンコの量を考えると、リース業界全体で取引のデジタル化を推進することが事務作業削減・事務効...

検証2020/大変革期の製紙産業 需要縮小にコロナ禍 (2020/12/10 素材・医療・ヘルスケア)

コロナ禍によるテレワーク(在宅勤務)推進を背景に政府が企業に求める「脱・ハンコ」「ペーパーレス化」も追い打ちをかける。

【電子版】先週の注目記事は? (2020/12/8 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(11/30~12/6) 1位 東芝、パワー半導体に1000億円 生産能力50%増 2位 三菱UFJリース、コマ...

父の友人に良野さんというハンコ屋さんがいた。... そうして1本のハンコが完成する。 ... 新型コロナウイルス禍で在宅勤務が広がったのをきっかけに、脱ハンコやハンコレスの動きが加速...

事務機器、電子契約シフト “脱ハンコ”で業務効率化 (2020/12/3 電機・電子部品・情報・通信2)

事務機器大手が“脱ハンコ”で電子契約へ相次ぎ移行する。

「テレワークによる脱ハンコで不要になった印鑑・ゴム印の供養祭を行った」と語るのは、企業や自治体など30社・団体が加盟するTDMテレワーク実行委員会(東京都品川区)実行委員長の長沼史宏さん。 &...

「ハンコは日本的な根回しの結果だ。... 社長の印鑑がなければ前進しない会社は時代についていけないとし、脱ハンコの流れが強まる中、「わが社も負けず劣らず進めるよう発破をかけている」という。 &...

RPAと並び脱ハンコや人工知能(AI)を用いる光学式文字読み取り装置(OCR)の活用にも取り組んでいる。

県民の利便性向上のため脱ハンコを進める。 ... 「ハンコそのものを無くすことが目的ではない」と前置きしつつ、「国が率先して押印の廃止を行うことにより、地方の後押しにもなる」と脱ハン...

すでに脱ハンコ、RPA、人工知能(AI)を用いる光学式文字読み取り装置(OCR)の活用を始めた。

規制改革の一環として脱ハンコ、デジタル庁創設、携帯電話料金の引き下げなど具体策を提示し実施に着手した。... 世界が脱炭素に向かうなかで適切な方針転換である。

経営ひと言/日本製紙連合会・野沢徹会長「紙の良さ」 (2020/10/23 素材・医療・ヘルスケア)

コロナ禍によるテレワーク普及で、政府は企業に脱ハンコ、ペーパーレス化を求めている。

政府税制調査会(首相の諮問機関)は21日、国税に関する税務上の書面・押印・対面原則の見直しについて専門家会合を開いた。政府の規制改革に関する方針を踏まえ、国税関係手続きにおける押印義務を原則として廃止...

「単純にハンコをデジタルに置き換えるだけではいけない」と語るのは、池田泉州銀行頭取の鵜川淳さん。“脱ハンコ”の流れを「業務プロセス削減にきっちりつなげる」と意欲を見せる。 「10人の...

同日、都内で会見した野沢徹会長は、政府が「脱・ハンコ」の取り組みを加速させていることを受け「(ペーパーレス化による)需要の動向を見極める必要がある」と述べた。

「脱ハンコ」を加速する政府とこれに反発する業界。... ハンコそのものが問題なのではなく、行政手続きで求められる押印が本当に必要なのかを再考する。

政府は7日開いた規制改革推進会議(小林喜光議長=三菱ケミカルホールディングス会長)の幹部会合で、行政手続きにおける書面・押印・対面規制の緩和・撤廃に向け、2021年の通常国会での法改正を目指す方針を決...

河野太郎行政改革・規制改革担当相は6日の閣議後会見で、行政事務における押印を廃止する「脱ハンコ」の取り組みを、地方自治体にも広げる考えを示した。

デジタル化を阻害しないよう“脱ハンコ”も進める。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる