33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

テルモは、脳動脈瘤(りゅう)のカテーテル治療に用いる袋状の塞栓(そくせん)デバイスを国内で発売した。開頭手術での治療が難しく、瘤が血管の分岐部にあるときに使用できる。... 脳動脈瘤を治療する袋状の塞...

カネカは、脳動脈瘤(りゅう)の治療に用いる脳動脈瘤塞栓(そくせん)コイルの米国販売を始めた。... 脳動脈瘤塞栓コイル「i―EDコイル」は、コイルをカテーテルの中に通して動脈瘤内に送り込み、動脈瘤に血...

テルモは脳動脈瘤(りゅう)の治療器具「FRED(フレッド)=写真」を4月上旬から国内で発売する。... 入り口が広い脳動脈瘤や、直径が5ミリメートル以上の大きな紡錘型の脳動脈瘤が同製品の治療対象。

テルモは脳動脈瘤(りゅう)治療に用いる血流改変ステント「FRED(フレッド)」の販売承認を米国で取得した。... 脳動脈のこぶにカテーテルを通じて設置する。... テルモは脳動脈の血管治療の製品ライン...

欧米企業があまり進出していない東南アジアも狙い目だ」 ―昨年は脳動脈瘤(りゅう)の治療デバイス「ウェブ」が欧米市場で売り上げをけん引しました。 「脳血管の治療分野で...

テルモの4―9月期、当期益32%増 カテーテル好調 (2019/11/8 素材・医療・ヘルスケア)

海外では脳の血管のこぶを治療する袋状脳動脈瘤(りゅう)デバイス「ウェブ」が前期に引き続きけん引。

テルモの4―6月期、当期益26%増 (2019/8/9 素材・医療・ヘルスケア)

海外では脳の血管のこぶを治療する袋状脳動脈瘤(りゅう)デバイス「ウェブ」の販売や、カテーテル診断・治療のTIS事業が伸びをけん引。

磁気共鳴断層撮影装置(MRI)の脳動脈瘤(りゅう)や超音波装置の乳がんなど適用領域を広げ、一部は18年度中の薬事申請を目指している。

テルモ、米で塞栓デバイス販売承認 脳動脈瘤の新治療法 (2019/1/14 素材・ヘルスケア・環境)

テルモは脳動脈瘤(りゅう)に対する新たな治療法として用いる袋状の塞栓(そくせん)デバイス「WEB(ウェブ)」が米国で販売承認を取得した。... 脳動脈瘤内にコイルを詰めるコイル塞栓術で治療が難しいとさ...

例えば脳梗塞治療に用いる血栓吸引カテーテルはその一つで、19年上期に投入する予定。また脳動脈瘤(りゅう)治療に用いるステントなども順次投入し、日本市場での起爆剤にしたい」 「高齢化へ...

今年、脳動脈瘤(りゅう)治療用の塞栓(そくせん)器具を手がける企業も買収しており、成長領域の心臓血管領域を拡充し、成長を加速する。

国立循環器病研究センター(国循)は、ニプロ子会社のグッドマン(名古屋市中区)と共同開発する脳血管内治療機器「多孔化カバードステント(NCVC―CS1)」の医師主導治験の1例目の治療を実施した。... ...

東京大学大学院情報理工学系研究科の五十嵐健夫教授と東京大学医学部附属病院脳神経外科の金太一助教らは、脳血管の立体画像を簡単に作成できるソフトウエアを開発した。... 脳動脈瘤(りゅう)のカテーテル治療...

テルモ、脳血管内治療の米社を買収−最大402億円 (2016/6/15 素材・ヘルスケア・環境)

テルモは14日、脳動脈瘤(りゅう)治療用の塞栓(そくせん)器具を手がける米シークエントメディカル(カリフォルニア州)を買収すると発表した。... シークエントは2007年に創業し、新形状の脳動脈瘤治療...

いまでは、脳動脈瘤(りゅう)治療や、心臓弁の置換、血管内に人工血管の内張りを行うステントグラフトの留置など、カテーテルを用いた血管内治療はさらに進化を遂げている。 【血管内側補強】&...

日米欧の先進国でカテーテルは心臓血管から脳血管内治療などに領域を拡大させていく。... 同社は脳動脈瘤(りゅう)治療に使う塞栓(そくせん)用コイルが強かったが、カテーテル、バルーン、ステントなど製品群...

第1弾として、脳動脈瘤(りゅう)の破裂を予測するシミュレーション技術を開発した。

■機械・加工 ▽ダイナックス(北海道、自動車用クラッチ・パックなど) ▽東和電機製作所(北海道、漁師のノウハウをシステム化した全自動イカ釣機)&...

脳動脈瘤患者200症例の血管モデルの構築と、血流の数値解析から脳動脈瘤の挙動を予測できる。... 脳動脈瘤は破裂するとくも膜下出血などを起こす。ただ、脳動脈瘤が存在しても必ずしも破裂するとは限らず、手...

MRIで撮像した画像データから血流を解析するコンピュータープログラム「Flova(フローバ)」は、複雑な形をした脳動脈瘤(りゅう)内の血流状態把握などにも利用される。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる