電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

406件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

さまざまなAGIが脳神経細胞のようにつながることでASIが10年以内にも生まれると見込む。

グンゼが手術支援ロボ 米MMIと独占販売契約 (2024/7/10 生活インフラ・医療・くらし)

形成外科や脳神経外科などによる微小な血管やリンパ管などの手術は、顕微鏡をのぞきながら行うことが主流。

「新さっぽろ」、医療で人流呼ぶ 大和ハウス・大成建など再開発プロ (2024/7/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

新さっぽろ脳神経外科病院など二つの病院では、最先端の技術や製品を使った実験的な試みを行っている。

シーメンスと柏葉会、高度脳血管治療で提携 12月、札幌に病院 (2024/6/17 生活インフラ・医療・くらし)

シーメンスヘルスケア(東京都品川区、櫻井悟郎社長)と柏葉会(札幌市豊平区、寺坂俊介理事長)は、脳神経外科領域における高品質な医療を提供するシームレスな手術室と救急救命室...

私は脳神経内科の医師の立場から、認知症をより多くの人に知ってもらいたいと考えている。... 同大医学部付属病院を経て14年金町脳神経内科・耳鼻咽喉科を開院。

東和薬、VIEに出資 (2024/3/11 生活インフラ・医療・くらし)

ウェルビーイング(心身の幸福)への貢献、脳神経に関わる医療情報通信技術(ICT)・デジタルセラピューティクスの発展への貢献を目指している。

カテーテルをよく用いる循環器や脳神経の医師からは、血管の外の組織を治療する需要は聞かれなかった。

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。....

共創の輪、SFが広げる IoBは、脳神経科学分野の研究者を中心に、頭に思い浮かべた言葉や行動を、ロボットやサイバー空間上のアバター(分身)に連携さ...

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。....

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。....

企業信用情報/17日・20日 (2023/11/21 総合2)

【数字の見方】 ①業種②所在地③資本金④代表者⑤負債額⑥事由 【17日】 ◎チクマ ①写真関連用品製造販売②埼玉県春日部市③14...

また脳神経疾患の検査技術や心疾患の遠隔モニタリングといった医療機器に関する技術も増えている。

(次回は拓殖大学客員教授で元陸上自衛官・陸将の番匠幸一郎氏です) 【略歴】はら・てつお 83年(昭58)東大医卒、東大脳神経外科学教室入局。....

脊髄損傷の慢性期、声帯瘢痕と同じ線維化疾患である肝硬変などへの適応拡大に加え、認知症などの脳神経領域への拡大、角膜損傷などほかの難治性疾患の中から年に一つは臨床試験を始める方針。

―二宮社長は元々脳神経外科医です。

だから、東急という会社を中心に各事業会社がシナプスで接続される脳神経細胞のようにつながり合う楕円型組織に変えた。

ヒト胚子内を3D画像化 筑波大がMR顕微鏡開発 (2023/9/19 科学技術・大学)

約10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の空間分解能で、ヒト胚子の脳神経や臓器の微細構造を3次元(3D)的に画像化できる。

東和薬など、脳神経科学応用で提携 認知症周辺症状を改善 (2023/9/15 生活インフラ・医療・くらし1)

東和薬品は14日、NTTデータ経営研究所(東京都千代田区)、VIE STYLE(ヴィースタイル、神奈川県鎌倉市)と、脳神経科学を応用したブレーンテックでの認知症...

脳波で操作、実験に成功 私はアラヤ(東京都千代田区)の「X Communication(エクスコミュニケーション)チーム」で、人間の意識とそれ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン