3,077件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ABBの協働型ロボット「YuMi(ユーミィ)」は双腕型が主流だが、同シミュレーターはシングルアームのユーミィのイメージ構築に対応する。

シチズン時計は7日、人工知能(AI)が利用者の好みに合う腕時計を提案する「AIウオッチレコメンドサービス」を始めたと発表した。... 腕時計のデザインや志向の特徴とユーザーの志向をそれぞれ点数化しマッ...

多様な技術やコンテンツを駆使し、どこまでリアル展示会に迫れるか腕の見せどころとなる。

人の移動や、腕と胴体とのわずかな距離の違いなどを検出できる。

腕を掛ける鋼材製金具を、ネジや両面テープでドアに取り付ける。... ドアクリンを人の肩より少し下の高さになるようドアに設置し、腕を掛けて開けられるようにする。... 腕を掛ける部分は約110度の角度を...

▽協立機興(佐野市)=航空機機体部品の多品種小ロットに対応する自動化ロボットシステムの構築▽タクセル(栃木市)=医療用ホールマイクロニードルアレイの量産技術プロジェクト▽栃木精工(栃木市)=カテーテル...

指先や腕を温めることで血行を促進し、採血時に「血管が見えづらい」「血液が採取しづらい」といった問題を改善する。

累計10万本販売、技術力フル搭載 シチズン時計が展開する男性用腕時計「アテッサ」ブランドの「AT8040シリーズ」は、2012年の発売から現在までに累計10万本以上を販売したロングセ...

中山工業(土浦市)とアールビー(同)は肘や腕でドアを開閉できる器具を共同で開発。... (茨城・陶山陽久) 中山工業・アールビー、肘・腕ひっかけドア開閉 中山工業と...

東芝デジタル、工場作業員の動き見える化 (2020/6/26 電機・電子部品・情報・通信)

作業員向けの腕時計型生体センサーやビーコン、スマートフォンなどを活用し、各種データを収集する。

今後増加が予想される来場者の検温のため、双腕型ロボット「デュアロ・ツー」を使った自動検温システムも新たに導入した。... 同施設では、双腕スカラロボットやスポット溶接用ロボット、医薬・医療向けロボット...

ライフ、熱中症リスクを簡易測定 今夏にも機器を実証 (2020/6/23 素材・医療・ヘルスケア)

同装置は所定の位置に前腕を置くだけで簡単に測定できる。

アイ・ネクストジーイーはデンマークの腕時計ブランド「ヤコブイェンセン」が手がける「NEW」シリーズの新作を発売した。

【川崎】阿部機械製作所(川崎市宮前区、阿部義和社長、044・977・3637)は、雇用調整助成金の特例措置を使い、新型コロナウイルス感染症拡大による仕事量減少により生まれた空き時間を社員の教育機会に充...

顧客のニーズに合わせて工程を設計し、双腕ロボットなどを用いて主に製品の箱詰めや組み立て、仕分けといった後工程の省人化ニーズに対応する。... デモンストレーション用として、双腕ロボットで検体を想定した...

シチズン時計は、世界初のチタニウム製腕時計の発売50周年を記念した限定モデルの腕時計「サテライトウエーブ GPS F950=写真」を冬に発売する。

最新の「LUX Pro(ルークスプロ)」は、オムロンの無人搬送車(AGV)とスイスABBの双腕型協働ロボットを採用し、人と一緒に複数の作業をこなせる。

従来はカメラや事務機器、腕時計、携帯電話、デジタルカメラなどの試作が主力だったが、この数年は自動車や半導体製造装置、医療機器、各種ロボットなど新分野の顧客を開拓してきた。

セイコー、伝統色で「銀座」表現した腕時計 (2020/6/16 機械・ロボット・航空機1)

セイコーウオッチ(東京都中央区、高橋修司社長、03・3564・2111)は、女性向けウオッチ「セイコールキア」ブランドから、日本の伝統色で東京・銀座を表現した機械式ウオッチ(写真)全6機種を7月10日...

ラボの一角では垂直多関節ロボットがギターを弾き、双腕ロボットがピアノを奏でる。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる