738件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02281秒)

体感!ソサエティー5.0(中)医療・工場・家庭に普及へ (2019/10/17 電機・電子部品・情報・通信1)

...使ったデモンストレーションでは、腫瘍に見立てた微小なビーズを脳の模型内から取り出す体験ができる。 医...

...が編まれている。 わずか11歳で悪性腫瘍により亡くなった宮越由貴奈さん。生きたくても生きられない中、一...

...患を判別するシステムを開発した。腫瘍性血液疾患の「骨髄異形成症候群」(mds)と非腫瘍性血液疾患である「... ...疾患の「骨髄異形成症候群」(mds)と非腫瘍性血液疾患である「再生不良性貧血」(aa)の判別ができた。検査の自動...

...されない一因だ。「欧米のように、腫瘍内科医が判断する仕組みが必要だ」と力を込める。 ...

...を加速器で光速の約70%まで加速し、腫瘍に集中的に照射してがん細胞の遺伝子を破壊する。外科手術や化学療...

...される血液がんの一種「骨髄増殖性腫瘍」の発生の仕組みを明らかにした。合成されたたんぱく質の品質管理... ...薬の開発が期待できる。 骨髄増殖性腫瘍は血液のもとである造血幹細胞に遺伝子変異が生じて発生する血液の...

...詳細に見ることで、がんにつながる腫瘍か否か判断できる。同製品は血管をより細かく見るnbi(狭帯域光観察)... ...画像をaiで解析し、写っている対象が腫瘍である可能性を数値化して医師を支援する。 エンドサイトは構想から...

...中央区)の「spaceoarハイドロゲル」は腫瘍と隣接する臓器の間に挿入するゲルだ。「がん部位に放射線を集中で...

...スを作製したところ、皮下組織では腫瘍が発生したが、他の組織では細胞老化により腫瘍形成が抑制されてい... ...たが、他の組織では細胞老化により腫瘍形成が抑制されていた。新たながん治療法開発に応用が期待される。 ... ...子がさまざまな組織で発現したが、腫瘍は皮下組織でしか形成されなかった。腫瘍が形成されなかった組織を...

...、2018年6―10月までに腎臓や肺などに腫瘍がある10例の患者に対して行われた。ゼロボットを使い、ロボットア...

日本新薬、研究者の助成公募 (2019/8/29 大学・産学連携)

...を10月1日に始める。今回は「造血器腫瘍」と「肺高血圧症」の二つの疾患領域の基礎研究を11月29日まで募集す...

...うに設計したヌクレオシド系抗悪性腫瘍剤。日本では2014年に、「治癒切除不能な進行再発の結腸直腸がん」を...

...肺がんは全肺がんの約10―15%を占め、腫瘍の増殖能が高く、早期に広範な転移が生じる。 同剤は国内では、2018...

...ている。超音波検査の場合、臓器や腫瘍は呼吸に合わせて動く。例えば肝臓の検査で、動画上のしこりがある...

...得た画像データをaiで解析し、対象が腫瘍か非腫瘍か可能性を数値化する内視鏡画像診断ソフトウエアを提供す... ...データをaiで解析し、対象が腫瘍か非腫瘍か可能性を数値化する内視鏡画像診断ソフトウエアを提供する。aiを... ...診率96%と専門医に匹敵する高精度で腫瘍か非腫瘍かを判別する。 低侵襲手術のニーズの高まりで、内視鏡医の...

...チンのみだった。 薬効分類別では抗腫瘍剤が同181%増、糖尿病治療剤が同38%増となったのに対し、高血圧治療に...

...一郎さん。同社は神戸大学と循環器腫瘍領域の共同講座を設置し新技術の開発や人材の育成に努める。 とはい... ...』していく」と意気込む。循環器と腫瘍、産業界と大学という異なる領域同士に橋を架ける。 ...

...医師は患部を撮影したctやmriの画像を腫瘍の発見に役立てているが、腫瘍を見落として病気の発見が遅れる場合... ...像を腫瘍の発見に役立てているが、腫瘍を見落として病気の発見が遅れる場合がある。 研究では大量の画像デ...

...一郎さん。同社は神戸大学と循環器腫瘍領域の共同講座を設置し技術開発や人材育成に努める。 「多様な人材... ...』していく」と意気込む。循環器と腫瘍、産業界と大学という異なる領域同士に橋を架けるべく、活動をスタ...

...門」を設置したと発表した。循環器腫瘍学の新たな画像撮影技術や診断法、人工知能(ai)を活用した診断支援シ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる