148件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

膵臓(すいぞう)がんや胃がん腹膜播種(はしゅ)など既存の薬が効きにくい領域の薬として開発したい考え。特に膵臓がんは、間質細胞と呼ばれる塊の中にがん細胞が発生するため、薬が届きにくいといわれる。... ...

東北大学大学院医学系研究科病態病理学分野古川徹教授らは、胆管がんのタイプの違いを明らかにし、治療経過が良好な胆管がんと難治性の胆管がんの判別に成功した。2種類の胆管がんでは遺伝子変...

悪性度が高い膵臓がんの細胞を調べると、BACH1の機能が高まっていた。... 膵臓がんは、がんの中で最も治療成績が不良な「最凶のがん」と呼ばれ、診断時には他臓器に転移していることがある。... また、...

同抗体に抗がん剤を連結すれば、従来抗がん剤が届きにくかった所に届けられる。... 18年にプロトタイプの抗体と抗がん剤を使い、マウスの膵臓(すいぞう)がんで試験したところ、効果が確認された。 ...

川本要次氏(64歳、かわもと・ようじ=元三菱重工業執行役員)22日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

中嶋章義氏(69歳、なかじま・あきよし=元クラシエホールディングス会長、元カネボウ〈現クラシエホールディングス〉会長・社長)8月25日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

膵臓がんで多く見つかる2遺伝子の変異により、がん細胞が免疫の攻撃を回避し、さらにがんの発症と浸潤、転移が同時に進んでいた。... 研究チームは、ヒトの膵臓がん細胞と膵臓がんを再現したマウスを使い、乳が...

内村国啓氏(81歳、うちむら・くにひろ=内村製作所社長、内村キャスター販売会長)9日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

中森陽三氏(82歳、なかもり・ようぞう=中森デザイン事務所代表、東京アートディレクターズクラブ会員)27日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

核酸医薬をがん組織へ運ぶ高分子を開発した。 ... 「特に難しい脳や膵臓(すいぞう)のがんでいい結果が出た。他のがんにも期待できる」と自信をのぞかせた。

例えば直腸がんの場合、肛門から手術器具を入れても骨盤に当たってしまうことがある。... また、臓器の後ろにあり手術そのものが難しかった膵臓(すいぞう)がんも、FESSを使えば一つの穴だけで治療が可能に...

膵臓がんの細胞だけに吸収される性質を持つ。... 膵がんホーミングペプチドに抗がん剤を結合させることで、膵臓がんに集中的に薬剤を届けることができる。... がんによる死亡者が増加傾向にある中、膵臓がん...

脳や膵臓(すいぞう)といった医薬品が到達しにくい難治がんに、薬剤を送り込むことができる。... がん組織の特徴的な遺伝子に働きかける「核酸医薬」が、新しい治療薬として注目されている。... 膵臓がんや...

新井康治氏(89歳、あらい・やすじ=元松井建設専務)19日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

海部宣男氏(75歳、かいふ・のりお=元国立天文台長・電波天文学・赤外線天文学)13日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

富士フイルムと国立がん研究センターは、薬物送達システム(DDS)を用いた新たながん免疫療法の共同研究を開始した。... がん組織において、免疫応答を制御する細胞を標的とした新しいがん免疫療法を開発し、...

田嶋直信氏(59歳、たじま・なおのぶ=タジマモーターコーポレーション副社長)13日膵臓(すいぞう)がんのため死去。

小型で操作性が高いため、これまで腹腔(ふくくう)鏡手術が難しかった膵臓(すいぞう)がんなどの治療にも活用が期待される。

「最凶のがん」である膵臓がんの治療成績向上に挑む。 切除手術が可能な膵臓がんにおいて、術前に化学療法を行うと生存率が改善した。... 膵臓がんの標準治療も変わりそうだ。

著者登場/高良毅氏『がんの町医者』 (2019/1/28 books)

手術後に看護師が整理していたがんの摘出標本を見て、たった1センチ―2センチメートルの小さながんに、伯父の命は奪われようとしているのかと衝撃を受けた。... 「以前は総合病院で消化器外科医として胃がん、...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる