386件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキなど六つのシステムで構成する。... 全方位運転支援技術は、前方の車両を検知した時にヘッドライトを自動でロービームに切り替える「ハイビームアシスト」や、後退時に車両の...

(西部・関広樹) ◇ 【自動運転ベース】 南福岡自動車学校が運用する「AI教習システム」は、同校を運営するミナミホールディングス(ミナミHD、福岡...

(松崎裕、名古屋・政年佐貴恵) 各メーカーは走行中の衝突被害を軽減する自動ブレーキや、ペダル踏み間違い加速抑制機能などを新車に標準装備する。... 例えば、走行中に作動する自動ブレー...

近年、90%以上の新車に自動ブレーキやレーンキープアシストなどのADASが搭載され、今後も普及が進む。

現在、車検では自動運転技術などに用いられる電子制御装置はチェックしていない。... 対象となるのは衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)や自動命令型操舵(そうだ)機能(レーンキープ)などの運転支援装置、...

第1弾は自動ブレーキが機能する様子を運転席から360度で確認できる。

後退時自動ブレーキを備えるなど安全装備も充実した。

車両の制御技術と連携すれば自動ブレーキや危険回避などの安全運転支援システムの開発につながる。... これを走行中のアクセルやブレーキ、ハンドル操作で変化するタイヤのグリップ力の把握につなげる。 ...

トヨタ自動車は3日、ビッグデータ(大量データ)を活用し、ペダルの踏み間違いによる異常なアクセル操作を特定して、加速を自動で抑制する技術を開発したと発表した。... 加えて2021年11月以降に販売する...

例えば電動ブレーキブースター用ボールネジでは、各国で自動ブレーキの搭載義務化が進み需要が拡大する。

自動ブレーキなど安全装備の普及で交通事故件数が減少しているのに伴い、保険金の支払額も減って収支が改善しているため。

走行中に前方の車両や障害物に加えて、歩行者(静止状態)も検知して衝突被害を軽減する自動ブレーキ機能や、アクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突の防止を支援する機能を標準搭載した。... ほかに先行車や...

2020予測/3大市場 減速 (2020/1/1 自動車)

足元では政府補助金が減額されたことを受け、新エネ車の販売に急ブレーキがかかったが、中長期的には中国市場の主戦場になる見通し。 ... 1―9月の累計販売は前年同期比で3・1%増と伸び...

衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)やペダル踏み間違え時急加速抑制装置などを搭載した「サポカー」限定免許制度の創設を検討する。... ポスト5Gは高速大容量通信に加え多数同時接続・低遅延といった特徴が...

国土交通省は17日、世界に先駆けて2021年11月以降に発売する乗用車から段階的に、衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の装備を義務付けると発表した。

国土交通省は2021年11月から国産の新型乗用車に、25年12月から継続生産車に衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の装備を義務付ける。... 一方、現在販売中の新車に装備されている自動ブレーキの性能...

対人賠償専門の自賠責は、自動ブレーキなど安全装備の普及に伴い事故が減って保険金の支払いが減少し、収支が改善しているため。

高齢ドライバー対策については、自動ブレーキを搭載する車「サポカー」や既販車に後付けできるペダル踏み間違い時急発進抑制装置の購入補助金を予算措置する。

高齢ドライバーによる事故対策では自動ブレーキなど運転支援機能搭載車の購入支援や高齢者限定の免許制度創設を検討する。... 複数の工作機械を制御する自動工場、自動運転を用いてライドシェアなどMaaS(乗...

政府が国内で販売される新車を対象に、2021年度にも自動ブレーキ機能の搭載を義務付ける方針を固めたことが27日、分かった。... 高齢ドライバーの運転ミスによる事故が相次いでいることを受け、自動ブレー...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる