35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

車いすの自動走行には自動車の自動走行とは似て非なる技術を必要とする。... 【屋内でも走行】 産業技術総合研究所(産総研)では、歩行者と同じ空間での電動車いすの自動走行技術を蓄積して...

高機能センサー「LiDAR」や人工知能(AI)、3次元(3D)カメラを搭載し、高齢者が車いすに乗った状態で病室からトイレまでを自動走行。... 排せつ支援ロボットの開発は、業務用清掃ロボットなどで培っ...

熊谷組、不整地運搬車にAI 自動走行で省人化 (2019/4/4 建設・生活・環境・エネルギー2)

熊谷組はSOINN(東京都町田市)と共同で、人工知能(AI)制御による不整地運搬車(クローラキャリア)の自動走行技術を開発した。... 熊谷組などがネットワーク対応型無人化施工の要素技術を活用し、20...

災害復旧の着手、大幅時短 熊谷組は「無人化施工技術」の開発に取り組み、自然災害に伴う数々の緊急対策工事を実施してきた。... 今後、第5世代の無人化施工は「自動運転技術を取り入れる」...

そこで土木工事の土砂運搬作業の安全性と生産性向上を狙い、18年に共同開発したクローラキャリア(不整地運搬車)の自動走行技術を発展させる。 実験で自動走行の精度(教示経路に対する蛇行量...

丸紅グループで貨物の誘導を行うスタッフなどの輸送を想定したルートを、ZMPが開発した自動走行車両で走行する予定。 ... AIROは空港事業の知見やノウハウを持つ丸紅と、自動運転技術...

畳を乗せた自動走行車(写真)を活用し、適度な振動を加えつつ、寝心地を追求した頭ほぐしを1時間ほど施術する。... イイノは関電のセンサー技術などを活用し、市街地などを時速3キロ―5キロメートル程度で動...

「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」と呼ぶ技術・サービスの新潮流への対応が狙いで、自動車メーカー同士のみならず、ITや通信、エネルギー企業との提携が国境を越えて活発化する。.....

電気自動車(EV)の普及や自動走行技術の進展といった流れを踏まえ、構造変化への対応を促す。

衛星を使った自動走行技術では中国の地図会社との協業も探る。

例えば、自動走行技術を開発する際、通信技術の特許は必須となる。... 手引では、技術の本質がどの程度貢献しているかにより、個別に決めることが望ましいという。

自動走行技術を活用した小型電動カートが観光地や病院、商業施設などを巡回。... 日立市の実証では日立電鉄線の廃線跡に開業されたBRT(バスラピットトランジット)を利用し、自動走行技術を採用した小型バス...

三菱電機は自動運転中に道路状況に合わせてドライバーが変更した走行位置を記憶し、新しい位置での走行を維持できる技術を開発した。... これに対して新技術は自動運転モードをオフにしなくても、ドライバーが車...

道内の産学官が連携し、実証実験に関する道路情報などを提供するほか、積雪時における自動走行技術の研究開発にも取り組む。... 道内産学を中心に、積雪寒冷地に対応した自動走行技術の確立も目指す。... 自...

AR対応のHUDは濃霧や雪道などを走行中、肉眼で前方が見えにくい場合にARで道路や車線をカラー表示し安全運転を支援する。... このほか1台の広角カメラで運転席や助手席の搭乗者を同時に個人認証する技術...

IBUKIは加飾技術を供与する一方、立松モールドのグローバル拠点網を活用できるようになる。... 同技術を活用した低圧成形を組み合わせ、新機軸を打ち出す方針だ。 第4次産業革命の進展...

がれきの入ったコンテナを自動走行クローラーダンプで運び、自動走行フォークリフトが受け取り保管施設内に並べる。... 自動走行機能は産業技術総合研究所と開発した。... 【ノウハウ蓄積】 ...

SUBARU(スバル)は電動車両や自動運転車の開発に必要な技術を調達する専任担当者を新たに配置した。... 専門人材が中心となり電動化、自動運転、コネクテッドカー(つながる車)など次世代車に必要な先進...

自動走行技術の進展などにより複雑化する設計関連業務を業界全体で効率化し、国際競争力を堅持する。... 同時に、2次、3次下請け企業や要素技術を研究する大学などにもモデルとMBDの採用を働きかけ、202...

自動走行技術やIoT(モノのインターネット)などによる第4次産業革命の流れを踏まえ、変革を主導できる人材の育成を急ぐ。... これにより、自動走行やコネクテッドカー(つながる車)など自動車関連のテーマ...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる