402件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

韓国の現代自動車グループで、中国国内で生産されていたワイヤハーネスのサプライチェーンに支障が生じ、自動車生産の停止に直面していると報じられた。 ... しかし、原料となる廃棄蓄電池の...

東電HDが電気自動車(EV)の普及を推進するなど、グループ全体が電化を打ち出すなかで、東電EPとしての狙いを秋本展秀社長に聞いた。 ... 「太陽光パネルを設置し、発電した電気を蓄電...

日本触媒は一般の鉛蓄電池比で100倍の長寿命を実現した「カーボン―亜鉛ハイブリッド蓄電池」を開発、早期実用化を目指す。... 一方、日本触媒は、自社開発の亜鉛電池用セパレーターや亜鉛負極材といった材料...

エネ各社、EVに照準 新会社設立・協業加速 (2020/2/14 建設・生活・環境・エネルギー)

電気・石油需要減に備え エネルギー大手が電気自動車(EV)回りを将来の収益源に育てようと取り組んでいる。... EVバスの運行データや蓄電池の消耗度など、蓄電池リ...

一方、自動車向けは直接顧客のティア1の在庫は適正化したものの、代理店の在庫調整は今春までずれ込む見通し。... データセンターのバックアップ電源、非常用電源、家庭用蓄電池に方向性を変える。

―世界の主要市場で自動車販売が減少しています。 「当社は自動車の販売台数よりも研究開発に比例する商売をしている。... 家庭用蓄電池などの実証案件もある。

V2H(ビークル・ツー・ホーム)システムやリチウムイオン蓄電池、飲料水タンクなどを装備し、「災害後も安心して暮らせる家づくり」(山根取締役)にこだわった。 V2Hシステムはデンソー製...

検討を重ねる中で、行き当たったヒントが自動車分野で策定作業が進む新たな安全基準である。 ... 携帯電話の基地局などの電気通信関連、蓄電装置やフォークリフトや無人搬送車、鉄道・船舶と...

車載電池を定置型蓄電池で再利用するシステムが確立していけば、EVの下取り価格が上がり、新車販売を後押しする効果が期待できそうだ。 ... 定置型蓄電池には車載電池を転用するほか、使用...

JXTGホールディングス(HD)は23日、中国の電気自動車(EV)大手比亜迪(BYD)の日本法人ビーワイディージャパン(横浜市神奈川区)と、EVバス搭載の蓄電池のリースからリサイクルまでの循環モデル構...

全国自動車教育研、大阪で工業高生の自作EVレース (2019/11/29 中小企業・地域経済1)

全国の工業高校生が自作した電気自動車(EV)で、所定のコース内での周回数の多寡を競う。 種目は鉛蓄電池を用いたバッテリー部門と、単3充電池を用いた部門の2種目。... バッテリー部門...

水資源の有効活用につながる水管理システムの提供をインドで始めたほか、10月には花園工場(愛知県岡崎市)で蓄電池の一種であるリチウムイオンキャパシター(LIC)の量産を開始した。... 自動車部品メーカ...

トヨタホーム、防災・減災装備のモデルハウス公開 9日から (2019/11/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

V2H(ビークル・ツー・ホーム)機器やリチウムイオン蓄電池、飲料水タンクなどを装備し、災害発生後も安心して暮らせる家づくりを提案する。 ... V2Hは電気自動車(EV)やプラグイン...

【広島】中国電力は17日、明電舎、マツダと共同で、電気自動車(EV)の使用済み二次電池を定置型蓄電池として再利用するための実証実験を2020年1月に始めると発表した。... 実験では、明電舎の電力変換...

【昆明市(中国)=ロイター時事】中国の鉛生産最大手、河南豫光金鉛は下流事業拡大の一環として、鉛蓄電池の製造工場を建設する計画だ。... 中国の自動車市場(電気自動車を含む)は世界最大で、充電ができる鉛...

リチウム電池、「生活」支える (2019/10/11 建設・生活・環境・エネルギー)

定置型蓄電池で最大3日、電気自動車と住宅で電力を相互供給する「V2Hシステム」では13時間にわたり空調や給湯器まで使えたという。 ... 火力や原子力など発電所から届く電力だけに頼る...

最近のEV(電気自動車)を含む新エネ車動向で気になるのは、従来の自動車の範疇(はんちゅう)のみならず、電池を動力とするライトな乗り物だ。それらは現段階では鉛蓄電池の場合もあるが、将来的なリチウムイオン...

近年は電気自動車(EV)、太陽光発電などの電力貯蔵などにも応用範囲は拡大、環境問題解決への貢献も期待される。... 太陽光や風力などの出力変動が大きい再生可能エネルギーの普及により、大型蓄電池としての...

中部電、デマンドレスポンス拡大 蓄電池と充放電器対象 (2019/9/20 建設・生活・環境・エネルギー)

これまで対象は全館空調と自然冷媒給湯機「エコキュート」の2種類だったが、新たに蓄電池と充放電器を加える。 ... 協力の対価として1カ月50円と制御時間30分につき30円(蓄電池と充...

7月の鉱工業生産 (2019/9/19 中小企業・地域経済2)

自動車部品は海外向けが弱含みとなっているが、国内完成車向けに持ち直していることから全体としては高水準。... 品目別は生産、出荷ともリチウムイオン蓄電池、蒸気タービン部品、コンベヤーなどが増加した。&...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる