168件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

炎症性サイトカイン(たんぱく質)の一種で自己免疫疾患など炎症の発症に深く関与するインターロイキン6(IL―6)が骨組織の向きを乱し、骨が弱くなる要因になることが分かった。... 炎症性疾患では免疫系の...

医学生物学研究所は抗体や抗原を検出する免疫・血清学検査試薬や遺伝子検査試薬といった臨床検査薬を主力とする。... 同社は免疫異常によって発症する自己免疫疾患の検査薬を得意とする。免疫を正確に測定するこ...

中外製薬、米で視神経脊髄炎薬承認 4カ国目 (2020/8/19 素材・医療・ヘルスケア)

NMOSDは、視神経と脊髄に炎症が起きる中枢神経系の自己免疫疾患で、視覚障害や運動機能障害、痛みといった症状が現れる。

感染症やがん、自己免疫疾患の新たな治療薬の開発に役立つと期待される。... 病原体がヒトの体内に侵入すると、病原体に特有の分子を認識・見分ける「トール様受容体(TLR)」が感知し、自然免疫とその後の獲...

東京医科歯科大学難治疾患研究所の樗木(おおてき)俊聡教授らは、腸の機能低下の原因をマウスを使って明らかにした。... IFNが関わる自己免疫疾患などの発症原理の解明につながると期待される。... 腸管...

協和キリン富士フイルムバイオロジクス(東京都千代田区、松本篤志社長、03・3282・0700)は、関節リウマチやクローン病、乾癬(かんせん)といった自己免疫疾患の治療薬「ヒュミラ」のバイオ後続品(バイ...

神経疾患や自己免疫疾患などアンメットメディカルニーズ(未充足の医療ニーズ)が高い領域を攻める。

大阪大学免疫学フロンティア研究センターの坂口志文特任教授は、ドイツで最も名誉ある微生物学・免疫学の賞とされるロベルト・コッホ賞の受賞が決まった。過剰な免疫反応を抑える免疫細胞である制御性T細胞を発見し...

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2020/4/14 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

風疹など不活化ウイルスもチップ上に固定し、今後ウイルス性感染症や自己免疫疾患の検査に応用可能だ。

京都大学大学院医学研究科の成宮周特任教授とタムケオ・ディーン特定准教授、桂義親大学院生らは、免疫細胞であるT細胞の活性化で、細胞の形態を維持する役割のたんぱく質「アクチン」が果たす役割を解明した。.....

また、試薬を変えることでアレルギー診断のほか、自己免疫疾患診断や感染症履歴診断にも使用できる。

武田薬品工業は、米国製薬のコア・ファーマシューティカルズ・デペロプメント・カンパニーから、自己免疫疾患である「セリアック病」治療薬「CNP―101/TAK―101」の全世界における独占的開発・製品化の...

文化勲章、吉野氏ら6人選出 (2019/10/30 総合3)

坂口特任教授は免疫学分野での貢献でノーベル賞候補者として名前が挙がっている。... 免疫反応を抑える免疫細胞「制御性T細胞」の発見が認められ、坂口氏は「これを励みに今後も研究を続けていきたい」と意気込...

セリアック病はグルテンの摂取で小腸の炎症と傷害を引き起こす自己免疫疾患。同治験薬はセリアック病でグルテン寛容性を誘導する免疫調節ナノ粒子。

ノーベル賞受賞者で京都大学の本庶佑特別教授とシスメックスは25日、免疫の活性化や抑制に関わる血液中の複数種類の「免疫チェックポイント分子」の全自動測定技術を開発したと発表した。血液中の分子の状況から免...

同社によると成人スチル病は、副腎皮質ステロイドを用いた炎症の抑制が標準的な治療法だが、ステロイド抵抗性の難治例に対し保険適応のある薬剤がなく、アンメットメディカルニーズ(有効な治療法がない疾患に対する...

がんや自己免疫疾患の治療薬として開発が進む抗体医薬品は、高濃度のたんぱく質溶液として製造されることが多い。

免疫抑制活性を示す物質のマイリオシンを発見。... MSは免疫が自分の体を攻撃してしまう自己免疫疾患の一種とされる。... 現在の製薬業界では創薬手法や医療ニーズの変化などで創薬の難しさが増し、重点疾...

まずはiPS細胞の免疫の型と適合していない患者2例に対して他人(他家)由来のiPS細胞から作製した細胞シートを移植し、後の2例については安全性評価を基に決定する。... 角膜上皮幹細胞疲弊症とは、自己...

4領域で“世界級”化合物 ―がん免疫治療薬「オプジーボ」の成長が進んでいます。 ... だが、今後はがん、自己免疫疾患、中枢神経、スペシャリティー領域の計四つを重点...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる