126件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

三つ目は、目標を持って自己研鑽(けんさん)に努めること。 ... 自己啓発や社外研修の参加などにより、スキルアップも図ろう。

【人間力を磨く 大成建設・相川善郎社長】 伝えたいことは3点で、人間力を磨くこと、絶え間ない自己啓発、そして時間を大切にすること。

キミカ・笠原社長、薬学博士号取得 用途開発の弾みに (2021/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

社員には空いた時間を自己啓発にあててほしいと促しており、社長自らの博士号取得もその一環。

『学習は尊い』という精神的な自己啓発本にはしたくなかった」 ―いつの間にか学習自体が目的になることがありますね。

「自分の技で会社を強くするんだという使命感を持って、自己啓発に努力してもらいたい」と呼びかけた。

自己啓発休職制度も設置。

「アフターファイブを家庭でのコミュニケーション・自己啓発・趣味・健康増進などに活用する」という方針をもち、人生としての幸福を考え、仕事だけでなくプライベートも大事にすることを推奨しています。 ...

小説から自己啓発本まで幅広く読む。

三菱総合研究所は24日、中高年社員が主体的に行う自己啓発学習の推進に向け、政府による教育訓練給付制度の対象範囲を拡大すべきだとの提言をまとめた。企業が自己啓発を援助する上で障害になっている教育訓練費用...

経営革新計画承認/東京都・48件 (2019/10/25 中小企業・地域経済1)

▽アイレックス(千代田区)=プラスチックリサイクル業のワンストップ仲介サービスの事業化▽キスソニックス(中央区)=2チャンネルステレオでサラウンド音響効果を実現する特殊エンコード技術の開発とその技術を...

誰でも制度を利用しやすくすることで、業務の効率向上や自己啓発に結びつける考えだ。... 19年度からは「自宅で集中して資料をまとめたい」「通勤時間を自己啓発に充てたい」といった理由に関しても、上司の許...

また今後は、社内のeラーニングにサステナビリティ関連の動画を公開するなど、社員一人ひとりの自己啓発も促進していくつもり」 ―これまでの成果は。

ベネフィット・ワンは、中小企業をメーンユーザーとして新たに教育・自己啓発支援と新ポイントサービスを付加した福利厚生サービスの提供を開始した。... 今回はそれに教育・自己啓発支援として新入社員から経営...

唯一物足りないのが自己啓発だとか。

全社員2300人が対象で、自己啓発や家族との時間などに充てる。... 補助対象となるのは、自己啓発、私生活や家族、社会貢献活動の3分野。

社員が自己啓発やボランティア目的でも利用できる時間を設けられるよう配慮した。

産業春秋/電子書籍 (2019/3/20 総合1)

これまでは小説中心だったが、若い友人の影響でビジネスや自己啓発関係のものも読むようになった。

「多様で柔軟な働き方の実現や福利厚生の充実、能力開発・自己啓発の支援など、総合的な処遇改善に関する議論が活発化している」と評価した。

“逃げない”“隠さない”大切に 自己啓発本をほとんど読んだことがなかったが、2010年に参加した社外研修の課題図書だった『生き方―人間として一番大切なこと』(稲盛...

盲導犬と働く 日立システムズ、職場環境整備 (2018/11/22 電機・電子部品・情報・通信1)

【啓発休暇を活用】 9月から2人目の盲導犬ユーザーとなったのは、07年入社のCSR本部コーポレート・コミュニケーション部の吉永円さん。... 盲導犬と6月から生活を始めたため、会社の...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる