121件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

阪大、フレキシブル熱電変換材を小型軽量化 (2020/3/19 科学技術・大学)

大阪大学産業科学研究所の菅原徹准教授と同大学院工学研究科の伊庭野健造助教らは、柔軟な基板に半導体チップを搭載したフレキシブル熱電変換デバイスの小型軽量化に成功した。... 実用化に向け、省電力の電源・...

日本郵便、ドローン配送試行 直線2.5km、7―8分で飛行 (2020/3/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

ドローンは自律制御システム研究所製の「ACSL―PF2」を使用。

ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御システム研究所を東証マザーズに上場させた。

「国産であることを強調して、新しい飛行ロボット(ドローン)を売り込んでいきたい」と力を込めるのは、自律制御システム研究所取締役最高執行責任者の鷲谷聡之さん。

今回、福島ロボットテストフィールドを認定審査の場として初めて活用、自律制御システム研究所が開発したマルチロータータイプのドローンの実証を実施した。

自律制御システム研究所は屋内外対応可能な小型の飛行ロボット(ドローン)「Mini(ミニ)」を発売した。独自開発の制御技術を生かし、小型の機体で狭小空間でも安定した飛行を実現。......

私は大学研究室で蓄積してきた、小型無人航空機(ドローン)の自律制御技術の研究成果を基礎に、研究成果ベンチャーとして13年11月、株式会社として自律制御システム研究所(ACSL)を創業。... ドローン...

その様子に満面の笑みを見せていたのがQPS研究所創業者の八坂哲雄取締役。... QPS研究所の小型SAR衛星は早ければ24年には36機体制へ広がる。... デンケンは自律型電源・通信管理システムを、ケ...

明確な定義はないが、オートパイロット(AP)とはドローンが初歩的なウェイポイント飛行などのプログラム飛行から、高度に自律化された飛行、例えば障害物を回避し自ら軌道計画を実時間で実行しながら飛行できるガ...

ANAホールディングス、自律制御システム研究所(ACSL)、NTTドコモの協力の下で行った。... 2キログラムのサプリメント(健康補助食品)や生活必需品をACSL社製の完全自律飛行型ドローンで3回往...

千葉大学インテリジェント飛行センターは自律制御システム研究所(ACSL)の創業者でもある野波名誉教授や、東京大学エッジキャピタル(UTEC、同文京区)の寄付などを原資に開設される。

久留米工業大学などの研究グループは、電動車いすを自動運転や人工知能(AI)などの技術で自律制御するシステムを福岡空港で実証した。福祉向け移動システム開発の一環。... 開発プロジェクトを主導する久留米...

●日本国際問題研究所客員研究員(現代中国研究家)津上俊哉氏(つがみ・としや) 東大法卒、通商産業省(現経済産業省)入省。... 通商政策局北東アジア課長、経済産業研究所上席研究員など...

LINEで注文したアワビ、サザエを機体下部に搭載し、高度約60メートルを約10分かけて自律飛行して配送する。... 2日までの実証には自律制御システム研究所の機体を使い、NTTドコモがネットワークの整...

自律制御システム研究所(ACSL)の創業者である野波健蔵氏(千葉大学名誉教授)が中心となって設立。

物流ドローン、海外先行 日本はコスト・規制が課題 (2019/6/17 機械・ロボット・航空機2)

政府は有人地帯でのドローン自律飛行の目標時期を22年度と定める。「その場合も、人が少ない場所で始まると考えるのが無難だ」と三菱総合研究所の大木孝主任研究員は指摘する。 ... 自律制...

自律制御システム研究所は2020年3月期に、営業損益で900万円、当期損益で1億1900万円と黒字化を目指す。... 同社のドローンは画像処理技術を活用した無人飛行、LTE通信による機体制御などを特徴...

全地球測位システム(GPS)の電波が届かない場所でも飛行できる。同技術は自律制御システム研究所と共同開発した。

また、橋の下やトンネルの中などGPSが機能しない環境下でドローンをどうやって自律で飛ばすかや、飛んでいる複数のドローンをぶつからないようにするかなど、管制・誘導制御の面でも課題があり、さまざまな技術の...

ImPACTでドローンを開発してきた自律制御システム研究所(ACSL)は東証マザーズに上場。... 内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム」(SIP)で、防災科学技術研究所は災害発生から10分で...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる