89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

気候変動、英知で制御せよ 台風シーズンがやってきた。... タイプI文明は、「惑星文明とも呼ばれ、その惑星で利用可能なすべてのエネルギーを使用および制御できる」と定義され、タイプII...

ドローンでは、自律制御システム研究所が同様の戦略で、インフラ点検や物流などの用途特化型ドローン開発を進めている。

自律制御システム研究所は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が進める「安全安心な飛行ロボット(ドローン)基盤技術開発事業」で、基幹企業に選定された。... 「ドローンは今や空撮機器ではなく、...

自律制御システム研究所は、VFR(東京都品川区)とともに、長野県の豪雨被害状況の調査に飛行ロボット(ドローン)を活用した。... 自律制御システム研はドローン機体「ACSL―PF2」提供と飛行操作、航...

自律制御システム研究所は長崎県対馬市の上槻海岸などで行っている、国産飛行ロボット(ドローン)と人工知能(AI)を活用した海岸漂着ゴミの検知システムの開発状況を公開した(写真)。... 国産ドローンは自...

自律制御システム研究所は、産業用の飛行ロボット(ドローン)向けソフトウエアの開発と販売でACCESSと業務提携した。... ソフトの共同開発では、ドローン開発で自律制御システム研究所がこれまでに培った...

自律制御システム研究所は、2023年3月期に売上高55億円(20年3月期は12億7800万円)、営業利益7億5000万円(同1500万円)を目指す3カ年中期経営計画を策定した。

両社の取り組みは他州でも始まっており、カリフォルニア州ではカリフォルニア大学サンディエゴ校の病院医療システムに、フロリダ州ではコロナ禍での非対面による医薬品配送に適用している。... わが国の規制緩和...

関電、火力発電所の煙突内部点検にドローン活用 費用半減 (2020/8/7 建設・生活・環境・エネルギー)

全地球測位システム(GPS)が届かない煙突内で機体位置を推定できる独自技術を開発、安定した自律飛行が可能。... ドローンは自律制御システム研究所(東京都江戸川区)の機体をベースに関電が開発した制御シ...

自律制御システム研究所は、物流向けの大型飛行ロボット(ドローン)を年内にも開発、投入する。... こうした中、自律制御システム研究所は規制影響の少ない湾岸や離島に着目。

「国家安全保障の動きは明らかに追い風」と語るのは、飛行ロボット(ドローン)開発メーカー、自律制御システム研究所社長の鷲谷聡之さん。

自律制御システム研究所は東光鉄工(秋田県大館市)と、防災・減災対策向けの飛行ロボット(ドローン)の開発・販売で協業を開始した。... 自律制御システム研究所はフライトコントローラーを自社開発しており、...

国産ドローンの大手、自律制御システム研究所の鷲谷聡之社長に聞いた。 ... 「自律飛行プログラムはもちろん、プリント基板などの電子部品もすべて自社で設計、データもすべて管理できている...

4月に国産ドローンメーカーの自律制御システム研究所、6月に伊藤忠商事とそれぞれ業務提携した。

ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御システム研究所を東証マザーズに上場させた。

ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御システム研究所を東証マザーズに上場させた。

西松建設は自律制御システム研究所(千葉市美浜区)と、飛行ロボット(ドローン)を活用した「コンクリート床ひび割れ自動計測システム=写真」を開発した。 全地球測位システム(GPS)環境外...

社会システム変革期が到来 2019年秋に中国の武漢で発祥した新型コロナウイルスによる肺炎が、瞬く間に世界中に拡散し、5日現在、感染者は120万人、死者6万人を超え...

日本郵便、ドローン配送試行 直線2.5km、7―8分で飛行 (2020/3/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

ドローンは自律制御システム研究所製の「ACSL―PF2」を使用。

ドローン研究の第一人者で、18年には創業した自律制御システム研究所を東証マザーズに上場させた。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる