32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

自然エネルギー財団、CDPジャパン、世界自然保護基金(WWF)ジャパンの環境NGO3団体は、2030年までに国内の発電量に占める再生可能エネルギー比率を44%以上にすることを要望する提言をまとめた。

自然エネルギー財団(東京都港区)は31日13時から、六本木アカデミーヒルズ(同)で国際イベント「RE―Usersサミット 世界中の企業が実践、今すぐ自然エネルギーを」を開く。米グーグル、米ゴールドマン...

自然エネルギー財団(東京都港区)は太陽光発電システムのコスト構造を分析し、2017年から19年にかけて急激な価格下落が起きたとする報告書をまとめた。... 同財団は実際に太陽光発電所を運営する事業者に...

自然エネ財団、環境NGOと再生エネ電気利用プロ (2019/6/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

自然エネルギー財団(東京都港区)は環境NGO「CDP WorldWide―Japan」(同千代田区)と2019年秋、地域における再生可能エネルギー電気の利用を促進するプロジェクトを始める。... 問い...

自然エネルギー財団(東京都港区)は3月6日、イイノホール(同千代田区)で国際シンポジウム「REvision2019 自然エネルギー革命」を開催する。国際再生可能エネルギー機関、経済産業省、東京電力パワ...

自然エネ財団、再生エネ調達ガイドブック第2版発行 (2019/1/14 建設・エネルギー・生活)

自然エネルギー財団(東京都港区)は、企業や自治体が再生可能エネルギーを導入する手引書となる「電力調達ガイドブック」の第2版を発行した。... 同財団ウェブサイトから無料でダウンロードできる。 ...

自然エネルギー財団の大野輝之常務理事は「長期戦略で石炭火力から撤退するメッセージを出さないと世界から信頼されない」と訴える。

自然エネルギー財団の大野輝之常務理事は「海外企業は脱炭素に抵抗せず、チャンスとして前向きに捉えていた。... 国内外で再生可能エネルギーへの認識にも開きがあった。... しかし自然エネルギー財団の大野...

製造業に木質バイオマス由来のエネルギーを活用する動きが広がりそうだ。... 新東海製紙(静岡県島田市)はバイオマス由来の熱と電気を生産で使い、エネルギーの自給自足に近づいた。... 自然エネルギー財団...

国連環境計画の末吉竹二郎金融イニシアティブ特別顧問が代表呼びかけ人となり、CDPジャパン、WWFジャパン、自然エネルギー財団が事務局となった。 ... 日本は再生可能エネルギーのコス...

原子力発電の新増設や電源構成比率の見直しの議論を見送る一方、脱炭素化に向けて再生可能エネルギーの主力電源化と革新的なエネルギー技術の創出を明記した。... (編集委員・敷田寛明) 複...

自然エネルギー財団、国際送電で8日にシンポ (2018/3/8 建設・エネルギー・生活1)

自然エネルギー財団(東京都港区)はモンゴルエネルギー省などと共催し、8日13時30分からシンポジウム「大量導入時代の自然エネルギー」をイイノホール(東京都千代田区)で開く。... 受け付けは同財団ホー...

自然エネ財団、再生エネ調達ガイドブック発行 (2018/3/6 素材・ヘルスケア・環境)

自然エネルギー財団(孫正義会長)は、企業や自治体向けに再生可能エネルギー調達のガイドブックを発行した。... 財団ホームページから入手できる。 ... 日本で再生エネ中心の電力メニュ...

自然エネルギー財団、国際シンポジウムを3月開催 (2018/2/7 素材・ヘルスケア・環境)

自然エネルギー財団(孫正義会長)は3月7日、東京都千代田区のイイノホールで国際シンポジウム「自然エネルギー大量導入が世界を変える」を開く。 ... 国際再生可能エネルギー機関、国際金...

【REN21事務局長のクリスティン・リンス氏】 自然エネルギー財団の報告書によると、欧州大手電力12社は2011―16年の間に、合計1億キロワット以上の火力発電所...

日本は再生可能エネルギー後進国なのか―。... 仏シンクタンク「REN21」がまとめた「自然エネルギー世界白書」によると、16年は世界全体で7500万キロワットの太陽光発電が導入され、その半分の345...

岐路に立つ石炭火力、国内 計画見直し相次ぐ (2017/9/25 建設・エネルギー・生活)

自然エネルギー財団のまとめでは、採算性の前提として、70%の設備利用率を前提に置いている可能性が高いものの、自然エネルギー利用の拡大や、原子力発電所の再稼働などで50%台まで低下する可能性があると指摘...

国際エネルギー機関は12年、20年ごろにガソリン車などが頭打ちとなり、50年には電気自動車(EV)など次世代車が90%を占めるとする世界の自動車普及予測をまとめた。... 自然エネルギー財団の大久保ゆ...

自然エネルギー財団(東京都港区)は、再生可能エネルギーの導入量が増えるほど電力コストの低下が見込めるとする報告書を公表した。... 自然エネルギー財団の木村啓二上級研究員が中心となって「固定価格買取制...

自然エネルギー財団(孫正義会長)は、政府が2017年度中に創設する「非化石価値取引市場」について、企業が再生可能エネルギーを利用しやすい制度にするよう求めた提案をまとめた。... 財団は電力を使う側も...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる