電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

746件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

佐藤薬品工業は祇園祭で配布するため、美容サプリメントなど自社商品の紹介を印刷したうちわを制作した。また、ヤマ場である17日の前祭山鉾巡行まで地元の京都放送(KBS京都)でCMを放送し、...

ヤマハ発、浜松のショールーム刷新 FA製品体験 (2024/6/28 機械・ロボット・航空機)

【浜松】ヤマハ発動機は浜松ロボティクス事業所(浜松市中央区)内の工場自動化(FA)関連商品のショールームを刷新した。... 自社商品群による自動化を...

機械技術7月号/金型メーカーのための”稼ぐ力”強化法 (2024/6/24 機械・ロボット・航空機1)

事例は、自社商品開発に取り組むプラスチック金型メーカーのShinsei(京都府宇治市)や低コストIoT(モノのインターネット)で稼働率向上を達成したプラスチック金型メー...

本業のブロー成形技術を活用した初の自社商品。工場で長年使っていたベニヤ板製台車が収容時に整理整頓が難しかったという自社の課題を解決する狙いで考案した。自社で便利に使えると判断し、まず200台を生産して...

持続的成長に向け、売上高全体の4割を占める自社商品の比率を5割に高めることを構想し、そのためには「世の中にない高付加価値商品が必要になる」。... 新商品を生み出し続けるため、人材育成を重要な経営課題...

アマダではモノづくりのゼロエミッションを掲げており、今回のシステムを自社商品を使用する金属加工業者をターゲットに拡販する計画だ。

トレジャーデータ、顧客データ基盤入門版を提供 広告効果最適化 (2024/6/6 電機・電子部品・情報・通信1)

広告の費用対効果を高めるサービスと、サイト訪問者が商品購入などの最終成果に至った割合であるCVR率を改善するサービスなどを利用できる。... CVR率を向上したり、自社商品・サービスに対する満足度の高...

自社の釣り具ブランド「Omotti(オモッチ)」も立ち上げた。 ... 同社は主に企画設計を担い、商品仕上げで本社にレーザーマーカー機も導入。... 面本社長は「念願...

いずれも自社商品アピールを最小限にとどめ、地域住民に楽しんでもらうことが主眼。... 中堅・中小では食品メーカーなどが商品アピールのため開催することが多いが、近年は中小企業が地域開放型で取り組むケース...

マーケティングの見取り図(15)レシートのセグメント・N1分析(下) (2024/4/26 生活インフラ・医療・くらし)

ある食品メーカーが自社商品のロイヤル顧客増加を目指し、顧客化しやすい消費者の傾向や、効果的な施策検討のため多様化する消費者の趣味趣向の把握を目的にセグメント分析・N1分析を実施した事例を紹介したい。&...

主力の船外機や輸送機器の部品加工に次ぐ自社商品事業として育て、収益性を高める。... その後、自社製造を決断し、ステップマッシュの商品化に至った。 商品の設計にあたり、自社で保有する...

マーケティングの見取り図(14)レシートのセグメント・N1分析(上) (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし2)

この特徴により、例えば対象期間や商品の購入数などであらかじめ定義付けを行うことで、レシート投稿に基づいた消費者のセグメント分けを可能にしており、自社商品を良く購入している消費者層や、その構成比を容易に...

さあ出番/タマノイ酢社長・播野貴也氏 お酢で人々を健康に (2024/4/5 生活インフラ・医療・くらし1)

新規事業の創出や海外市場の開拓とともにロングセラー商品の底上げも必須。若い世代に自社商品の認知度を上げていくことが課題だ。

【名古屋】三栄商事(名古屋市東区、後藤正幸社長)は、グループ間連携による自社商品開発に乗り出す。自社の商社機能とグループの機械メーカーの生産ノウハウを組み合わせ、省スペースで設置できる...

紙糸繊維、高機能化で輸出 東北整練が産地と組み改良 (2024/3/14 素材・建設・環境・エネルギー2)

東北整練は繊維染色整理の受託加工業で、新たに自社商品開発を進めている。

マーケティングの見取り図(11)レシートデータ活用(上) (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし2)

例えば自社商品・競合商品のブランド認知、購入や喫食状況を調査した事例では、半年以内に自社商品と同一カテゴリの商品を購入した全消費者を対象に定期的にアンケートを実施し、年代・性別などで分析することで自社...

新社長登場/ヨコレイ・古瀬健児氏 冷蔵倉庫、効率化を徹底 (2024/2/22 生活インフラ・医療・くらし)

当社が実際に物を運ぶわけではないが、最新鋭のマテリアルハンドリング機器で庫内作業の効率化を徹底し、搬入・搬出車両の待機時間を短縮できるトラック予約受け付けシステムも備え、荷主や流通業者から選ばれるセン...

さらに被災地の要請に応じて、業務用スキャナーなど自社商品を無償貸与する。

また農林水産省と全国包装米飯協会の追加要請を受け、自社商品のパックごはん(容量180グラム)4万960食分を石川県産業展示館(金沢市)に出荷した。

2020年に社長室長を務めた際には、自社商品の3次元計測機精度検証用ゲージの商品企画を担当した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン