72件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

東芝機械の飯村幸生会長は20日、本社のある静岡県内で取材に応じ、東芝機械株を保有する旧村上ファンド系のオフィスサポート(東京都渋谷区)からTOB(株式公開買い付け)を実施するとの通告を受けたことに関し...

2018年度の上場企業による自社株買いが、過去最高を記録したことが明らかになった。... 自社株買いは増配などと並ぶ株主還元策の一つ。... ソニーは1000億円を上限とする自社株買いを8日に発表。

セブンさんとの差が開かないように地道に10円でも縮めていきたい」 ―パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(旧ドンキホーテホールディングス)株については。 &...

カードポイント株投資 未経験者へ関心広げる ストックポイント(東京千代田区)はクレジットカードなどでためたポイントを株式投資に充てるサービスを展開する。... 今後は、特定のメーカー...

三島氏は、武田薬品の株を保有し、今回の買収に反対するOBなどから成る「武田薬品の将来を考える会」からの委託を受け、買収のリスクについて、機関投資家をはじめとする利害関係者に訴える活動を行ってきた。.....

東芝、7000億円上限に自社株買い (2018/11/13 総合3)

東芝は12日、約7000億円を上限とした自社株買いを、13日朝の東証の立会外取引で実施すると発表した。... 東芝は今月8日に、19年11月まで1年間かけて7000億円を上限に自社株買いを実施する方針...

■火種は韓国への依存度■ 【株を買い増し】 デサントと同社の筆頭株主である伊藤忠商事が、デサントの経営方針をめぐり対立している。... 【市場は冷ややか】 ...

近年のアクティビストは企業株を買い増すことなく、奇抜な株主提案や公開説明会などを開くことで味方を増やす“劇場型”論戦術で企業価値の向上を促す。... 保有株の現物配当などを求めた内容は世界的にも珍しい...

(斎藤弘和) 合意に近づく 売上高、世界9位に 武田は25日、1株当たり49・01ポンド(約7425円)で全株を取得するとシャイアーに申し出たと発表した。... シ...

11月にはユニー株の4割をドンキHDに売却。... 今のファミマは自社が中心になるのではなく導入型。... 後1年ほどで結論を出さないと乗り遅れる」 「リアル店舗の場合は来ないと買っ...

応募株式の総数は買付予定数の下限(2481万5889株)以上となり、応募株式の全部を買い付ける。... 日立国際電の親会社である日立製作所は保有株式の約52%について、TOBの成立後に日立国際電が実施...

1株ごとの生育監視を実現するのはナイルワークスのドローン技術だ。... 種苗や農薬・肥料、ビニールハウスのフィルムなどの農業資材以外に、自社の農業法人での農作物の栽培や販売まで手がける。... 最先端...

一般的な菓子であっても、大手製菓メーカーを中心に収益性改善に対する意識が高まる中で、大人向けや健康機能を訴求した高付加価値商品の開発を強化しており、高級感や健康感の演出にナッツ・ドライフルーツが一役買...

サプライチェーン(供給網)が広く深いトヨタだけに、自社で神戸製鋼所から直接購入した製品と、そのほかの部品メーカーから調達した製品に目配りしながら確認作業を進める必要がある。... 同社株は寄り付き直後...

【ロイターES・時事】スイス食品大手ネスレは、35億ドル相当の同社株を取得した米投資会社サード・ポイントから、利益率の改善や自社株買い、非中核事業の売却を行うよう求められている。 サ...

西室氏の責任については「高値づかみの入り口の責任と、買った後のマネジメントの責任とがある」としたものの、西室氏個人の責任問題には触れなかった。 ... そこで、余剰資本のうち1兆30...

ただ、同業他社も新しい高級スマートフォンを発売しており、アップルにとっては現行ユーザーに買い換えを促し、新規ユーザーを引き付けるだけの高機能な端末を投入することが求められている。 ....

佐々木氏は2月3日にソレキアへのTOB開始を発表、1株2800円で発行済み株式の35.9%に当たる36万4700株を上限とした。... また同氏は、富士通はソレキアの上場廃止を目指しており、多...

今後は神戸空港との3空港一体運営の提案が通るか、太平洋路線を持つ航空会社の誘致、国内空港の複数運営による実績とノウハウの蓄積が“隣へ隣へ”と領域を攻めるカギとなる」 ―16年10月に...

米マイクロソフトは20日、今年末に完了する400億ドル(約4兆700億円)の自社株買い戻しプログラムに加えて、新たに400億ドルの自社株買いを取締役会が承認したと発表した。... 発表資料によると、同...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる