73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

自転車を使って買い物に出かける際、前かごに収納せずに済む。背負うことで自転車のバランスが良くなり、より安全な走行にも寄与している。

先進安全機能やコネクテッド機能などを拡充した。... 歩行者や自転車の検知範囲を拡大し、衝突のリスクや被害を軽減する。 ... コネクテッド関連では、車両の自己診断機能として尿素水残...

【ワシントン=ロイター時事】米運輸安全委員会(NTSB)は5日、米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転試験について、2018年3月に死亡事故を起こすまでの1年半に、自動運転モードで走行中...

【和歌山】glafit(グラフィット、和歌山市、鳴海禎造社長、050・3852・1236)は、和歌山市と共同で、11月から和歌山市内の公道で実証用車両を走行させる実験を行う。高齢者の免許返納後の移動を...

トンネル内の走行や夜間走行など多様な環境で技術を検証。... このうちリコーの取り組みでは、使用済みHVのLIBを効率良く、安全に回収する輸送方法を実証する。... 具体的には鉄道やバスといった公共交...

トヨタ自動車は一部改良し、安全装備を充実した小型ピックアップトラック「ハイラックス=写真」を24日に発売する。車両や歩行者を検知する機能を高め、夜間の歩行者と昼間の自転車にも対応できるようにした。&#...

確立急ぐ 安全性評価 2020年の実用化に向け、自動運転の安全性評価の確立が喫緊の課題になっている。... 専用道では車両のみのシーンを検証するが、一般道は歩行者や自転車など、より多...

トヨタ自動車が、衝突回避支援などの機能で構成する予防安全パッケージ「トヨタ・セーフティー・センス」(TSS)を搭載したクルマの世界販売が、11月内にも累計1000万台に到達する見通しとなった。... ...

1億キロメートル超の走行から得られたヒヤリ・ハット事例を14万件収録。自動運転システムの開発や安全性評価に応用できると期待される。... 近年、自動運転車が一般道を走るために、混んだ交差点や物陰から飛...

新製品の名称は「交通安全危険予測シミュレータ 自動車編」。... 走行コースは教習所のコースを基本に市街地、農村地域、山道、高速道路など8種類を用意した。... ラッキーソフトが販売する歩行者用と自転...

自動運転車の安全性への懸念を払拭(ふっしょく)できなければ、実用化が遠のく可能性もある。  ... 地元警察が公開した当時の車載カメラの映像では、ウーバーの車両は自転車を押して道路を...

それぞれの物体が車なのか自転車なのか歩行者なのか、どれくらい離れ、どういう動きをしているのかを認識する。... 映像を撮影したアリゾナ州フェニックスは無人の自動運転車での路上走行実験を認めており、映像...

実験では一般道での自動運転に必要な対向車や歩行者、自転車といった対象物の検知や地図情報を使って自車位置を高精度に把握しながら走行できるかを検証する。 これまでは自動車安全運転センター...

画像認識技術を活用し、歩行者やバイクなどの接近時にドアを開けないようにするなど安全に配慮する。... 一方、サイドドアの自動開閉では歩行者や自転車、バイクなどを障害物として検知し、接近時にドアを開けな...

実用化の課題は、まず歩行者や自転車などの交通弱者を認識できるかどうかだ。... 先頭は人間が乗車する自動運転車両が走り、その後ろに3、4台の無人自動運転トラックが続く隊列走行をすれば、2030年には実...

運転席から確認しづらい、左前方の歩行者や自転車などを検知しブザーで知らせる「ヒューマンアラートシステム」や、後方映像表示装置を装備した。過密市街地における安全走行もサポートする。

「自動運転ではまず周囲を“認識”し、少し先を“予測”し、自車の動きを“計画”して走行する。... いつどこで、歩行者や自転車がやってくるのか。... 統計で安全を作り込めるのだろうか。

コベルコ建機/俯瞰映像装置を搭載したクレーン (2017/8/7 新製品フラッシュ2)

俯瞰(ふかん)映像の表示装置を搭載し、クレーンを上から見たような映像により、周囲の状況を把握しやすくして、安全な走行を支援する。さらに人物を検知する警報装置も活用し、運転席から確認しづらい車両の左側面...

俯瞰(ふかん)映像の表示装置を搭載し、クレーンを上から見たような映像により、周囲の状況を把握しやすくして、安全な走行を支援する。さらに人物を検知する警報装置も活用し、運転席から確認しづらい車両の左側面...

警察庁が遠隔制御で無人運転車を公道で走行させる実証実験の許可基準を決定した。... 警察庁は公道実証実験の実施場所として交通量や歩行者、自転車利用者が少ない場所を想定している。... 警察庁幹部は「万...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる