電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

297件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.031秒)

ヤマハ発、鋳造に水素ガス活用 森町工場で実証 (2024/7/11 自動車・モビリティー)

森町工場は2輪車や船外機の小型の鋳造部品を製造している。

スズキに入社以来一貫して船外機をはじめとするマリン事業に携わってきた。... 7年間駐在した中国では船外機の販売台数を大幅に伸ばした。... 休日船に乗ることはあるが、それは「マリ...

カネカ、生分解フィルムをスズキに供給 船外機梱包材向け (2024/6/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

カネカが手がける海中で分解するバイオポリマー「Green Planet(グリーンプラネット)」製のフィルムや発泡成形品が、スズキが展開する船外機の梱包資材に...

100周年を機に新たなコーポレートビジョン「人が中心のヒューマン・テック・カンパニー」を制定。... 03年に設立したマレーシア工場では、船外機部品のプレス加工を行っている。

スズキ、浜名湖清掃に250人参加 (2024/5/14 機械・ロボット・航空機1)

船外機を製造販売するマリン事業本部の従業員と家族に加え、初の試みとして同博覧会の関係者や来場者と協力した。... 同プロジェクトでは船外機を使用する海、河川、湖沼の清掃活動をはじめ、マリン関連の樹脂製...

スズキ/マットブラック仕様の大型船外機 (2024/4/22 新製品フラッシュ2)

スズキはバス釣りボート用で最大出力275馬力の大型船外機「DF275S」に、新色となるマットブラック仕様を追加し6月に発売する。

主力の船外機や輸送機器の部品加工に次ぐ自社商品事業として育て、収益性を高める。

浜口ウレタン、「テンダー」用ボート投入 持ち運び可能 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし2)

【浜松】浜口ウレタン(浜松市中央区、浜口弘睦社長)は、沖に停泊した船から岸へ移動するために用いる「テンダーボート」に特化した硬質ウレタン注入ボートを2機種開発し、発...

マリン事業は大型船外機の生産能力増強について2024年中に21年比20%増、26年には24年比15%増を計画する。

ヤマハ発動機はフィッシングボートの新製品「YFR330=写真」や水上オートバイ、船外機などを展示する。... スズキは船外機やボートのほか、小型電動船外機のコンセプトモデルを装着したミニボート...

マリン事業では大型船外機の新モデル発売とアジアの堅調な需要が増収に寄与する。 ... 表面実装機などのロボティクス事業は下期(7―12月期)の需要回復を予想する。

ヤマハ発、北米に350馬力船外機投入 20%軽量化 (2024/2/7 機械・ロボット・航空機2)

【浜松】ヤマハ発動機は350馬力の船外機を2024年春から北米市場で発売する。

ヤマハ発、独電動船外機メーカーを買収 今春に完全子会社化 (2024/1/30 機械・ロボット・航空機1)

【浜松】ヤマハ発動機は独電動船外機メーカーのトルキード(ミュンヘン市)を買収する。... トルキードは電動船外機(写真)のほか、電動船内機やバッテリ...

展望2024/エンシュウ社長・鈴木敦士氏 柔軟な生産ライン提案 (2024/1/24 機械・ロボット・航空機2)

近年は商社と連携した汎用機の販売で成果が出ているが、(同ラインの)落ち込みを補うまでに育てるには時間がかかる。... 「2輪車や船外機の部品の受注が好調で、EV関連部品の取り込みにも成...

例えば当地の地場産業でもある、船外機の交換部品などが該当する。

【浜松】ヤマハ発動機は船外機の主力製造拠点である袋井南工場(静岡県袋井市)で、工場棟の屋根全面に大規模太陽光発電設備(写真)を設置し運用を開始した。

「2輪車や(船外機などの)マリンといった主力事業について23年はほぼ想定通りに市場が動き、業績も予想通りに着地しそうだ。... 「汎用エンジン・発電機・除雪機事業の譲渡や、スノーモービ...

米ボートショーに出展 【浜松】ヤマハ発動機は7日、水素エンジン船外機の試作機を開発したと発表した。船外機やボートなどのマリン事業のカーボンニュートラル(温...

ヤマハ発動機の1―9月期、売上高・営業益最高 (2023/11/8 自動車・モビリティー)

大型船外機の出荷も増えた。

外気温に耐えながらバッテリーを長持ちさせつつ、車内温度を快適に保てるようにデバイスをコントロールしなければならない。... 「船外機やスノーモービル、車いすなど幅広いモビリティーに関わっているところが...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン