89件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

農機の大型化による生産効率の向上には限界があり、自動化や無人化が進む。... トラクター以外にも、ロボットや芝刈り機、ドローン、建機など幅広い産業機械に用いられている。

併せて芝刈り機や草刈り機の生産を日本からインドネシアに移管する。

新施設ではUVや芝刈り機、トラクターに装着するインプルメント(作業機器)などで現地需要に合う開発を加速し、クボタの機械事業で最大市場の北米の基盤を固める。

農業機械世界最大手の米ディア・アンド・カンパニー(イリノイ州)がゴルフコースでクラウド型管理ソフトウエアと電動芝刈り機を連動させる取り組みを強化している。...

井関の通期見通し、営業益13%増 家庭向け農機拡販 (2022/2/16 機械・ロボット・航空機1)

コロナ禍で北米や欧州では郊外への移住が継続しており、家庭菜園向けのコンパクトトラクターや芝刈り機の需要が引き続き伸びるとみる。国内も農業の構造変化に対応したスマート農機の増加を目指す。

船外機や芝刈り機などのライフクリエーション事業を統括する加藤稔事業本部長は電動船外機の開発について、こう意気込む。... ホンダは1964年に船外機市場に参入。... 既存の船外機の動力は主にガソリン...

家庭用芝刈り機の小型エンジン向けガソリンタンクなどのプラスチック成形部品などの機械設備や生産ラインを拡充する。... 同社は中空成形機やフッ素ガス表面処理設備などで米国のガソリン透過規制に対応したガソ...

芝刈り機に搭載する同エンジンの需要が高まっており、生産体制を増強する。

経営ひと言/井関農機・冨安司郎社長「中計好スタート」 (2021/8/13 機械・ロボット・航空機)

2021年1―6月期の営業利益が前年同期比3・7倍とV字回復を達成した井関農機。... 欧米で小型トラクターや芝刈り機需要が急拡大。

ホンダは2017年にロボット芝刈り機「ミーモ」を発売した。

ホンダは発電機などのパワープロダクツの中国での累計生産台数が1500万台を超えたと公表した。コア技術である汎用エンジンを中心に、芝刈り機や耕運機、発電機などを生産している。... 中国におけるパワープ...

既存のプレス機は同150トンのため2倍に高めたプレス機を導入する。... 同社は自動車のボディーや2輪車のクラッチ、芝刈り機や除雪車関連などのプレス部品を手がける。... プレス機は同15―150トン...

個性発信・話題の商品/マキタ 「Li―ion40Vmax」 (2021/4/5 新製品フラッシュ2)

2019年に展開を始めドライバーや芝刈り機などラインアップの拡充が進む。

【名古屋】共栄社(愛知県豊川市、林秀訓社長、0533・84・1221)は、ゴルフ場向け芝刈り機事業を拡充する。ラフ用無人芝刈り機「UGM170(仮称)=写真」を...

一方で、芝刈り機や刈払機などの生産は国内にこだわり続ける。... 30年に発動機(エンジン)生産を開始。... そこで新事業として芝刈り機に着目。

【岡山】カーツ(岡山市東区、勝矢雅一社長、086・942・1111)は、約50年ぶりに自社製エンジンを開発し、同エンジンを搭載した刈払機の量産を今夏にも始める。... 現在、海外の数カ...

「農機や当社への理解を深めていただく」(広報担当)ための施設に位置付けている。 ... 360度映像によるバーチャル田植え体験や3次元(3D)映像によ...

ホンダ、歩行型芝刈り機の改良型 燃費向上、給油もしやすく (2020/2/27 機械・ロボット・航空機1)

ホンダは一部改良した歩行型芝刈り機「HRG466=写真」を27日、「同416」を3月下旬に発売する。

マキタ、タイに園芸機器試験場 最大規模、海外初開設 (2020/2/20 機械・ロボット・航空機1)

【名古屋】マキタはタイ・チョンブリ県に草刈り機や芝刈り機など充電式園芸用機器の実用試験を行う試験場を開設した。

【岡山】カーツ(岡山市東区、勝矢雅一社長、086・942・1111)は、刈払機の動力として外部から調達しているエンジンの一部を内製化する。... 自社生産するエンジンは草刈りなどに使う...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン