455件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

現在、同社のコア技術の一つとなったサーボプレスによるファインブランキング並みの加工だ。 ... さまざまな先生や経験者に相談した」(中能さん)。... 会社の中心...

加工精度1マイクロメートルに挑む ナゴヤダイス 冷間鍛造金型 若手の3人が連携して品質確保や新技術の開発をしている(左から、関口さん、皆川取締役...

【川崎】川崎市は2020年度「川崎市優良事業者表彰」に三秀(川崎市市麻生区)など22者を選んだ。同表彰は市内の委託工事などに取り組み、建築技術などで他の模範となる事業者を表彰し、同市の建設事業の発展を...

インタビュー/PFU社長・半田清氏 エッジで新しい価値提供 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

「前身の『ウノケ電子工業』は若手技術者7人が日本初の国産小型コンピューターの開発を志して創業した、今で言うベンチャーだった。... 製品を作り込む技術力は今も脈々と続いている。... そのためグループ...

沖電線(川崎市中原区、小林一成社長、044・766・3171)は、積極的なニューノーマル(新常態)への対応を若手技術者の教育成果につなげている。同社営業担当者によるオンラインでの営業活動に、開発や設計...

スポットクーラーが作業者にきちんと当たっているかを確認したり、作業者のスクラップを払う動作や何かを動かすしぐさを観察して改善したり、肩代わりしたり…。... 〈プレス技術9月号より〉 ...

「当時入社した若手技術者がよく育っている。... 近年は高精度加工機に早く慣れさせるため若手に任せることがある。... 早く一人前に育てるための最適解を探るのが経営・管理者層の役割だ。

佐藤工業は茨城県つくば市で同社の研究開発と現場業務を支援する「つくば技術センター(仮称)」の建設工事に着手した。事業支援センター(TP支援室、ICT推進部、工務支援部)と技術研究所を統合して設置した「...

豊田中研には材料分析に携わる若手技術者1人を送る予定。... 分析技術の活用による材料開発の高度化の一環として、3日まで自社技術拠点で分析技術を紹介する「分析オープンラボ」を実施する。... 分析技術...

同社は炉内の熱分布を均一にする熱制御技術や圧力制御技術を保有。... 「要求を突き詰める中で、技術者のレベルも上がってきた」と横畠社長は胸を張る。  若手技術者は...

経営ひと言/新報国製鉄・成瀬正社長「柔軟な人事制度」 (2020/8/19 素材・医療・ヘルスケア)

「当社のような中小企業は若手技術者に教えてくれる人がいない」と、大手を定年退職した技術者に声を掛け指導者や講師として招いている。

人工知能(AI)を使って知見を引き出す仕組みで、若手技術者らはQ&A方式で技術を学ぶ。... 回収した回答から若手技術者らは技術を学ぶ。 ... 一方、各工場が蓄積したノウハウの共有...

一括一貫体制の基盤となるのが金型技術だ。... 「以前は、後工程の組付け時に部品が欠けたり、トライでバリが発生したりして、組付け担当者から頻繁に指摘を受けていた。... 2人が目標に掲げる「総合的な知...

夜間の鋳造、昼間に変更 常磐製作所が生産性向上 (2020/6/2 機械・ロボット・航空機1)

昼間への移管による勤務環境の改善で、手込め造型技術を継承するための若手技術者育成にもつなげる。

高難度加工 果敢に挑戦 シミズプレス 加工条件データ化、作業標準一新 見積もり作成や工程設計を担う斉藤さ...

若手技術者が活躍している。... 岩田さんは自分で設計した金型が実際に加工できるかを現場の担当者に確認している。... 同社は生産技術部内の連携強化のため、月に1回、技術交流会を開いている。

新役員/IHI 執行役員・二瓶清氏ほか (2020/4/21 機械・ロボット・航空機1)

執行役員グローバル・営業統括本部長 二瓶清氏 【横顔】営業畑が長い一方、印象に残っているのは人事部時代、若手技術者の退職を防ぐ対策を皆で議論できたことと振り返る。... 技術の力で人...

他地区に比べて特に情報通信系の人材不足が深刻とされる中部地区でIT技術による製造現場の高度化を支援する。... 対象は中小・中堅の製造業に勤める30代半ばまでの若手技術者・技能者を中心とするが、年齢の...

これによって加工プロセスを簡略化し、技能者の熟練度にかかわらず同じ加工ができる現場の構築に成功しつつある。... 後輩育て自らもレベルアップ 現在、チーさんの下には若手ベトナム人の部...

本書は、骨材について学術的な内容に偏らず、現場技術者が現場の管理運営にも使えるよう骨材生産に関する基礎から最新の技術や成果まで網羅した。研究者や技術者の手引書としてにとどまらず、若手技術者の研修用テキ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる