987件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

科学技術に関して基礎研究力の低下に触れ、「博士後期課程の学生や若手研究者を取り巻く環境を整備し、研究力の強化につなげたい」と意気込みを語った。 ... 勤労者皆保...

定点調査は研究者のマインドを表す。若手研究者の自立・活躍のための環境整備についておおむね十分と認識が改善した。伊神センター長は「ここ数年の若手重視の政策の効果が見えてきている」と説明する。

博士号取得者が継続して研究者として活動できる環境という点では、日本の環境はあまりにも厳しい。博士号を取得した若手研究者の進路として、大学や企業での任期付きの研究職での採用がよく知られている。... 「...

サムコ科技振興財団、薄膜研究助成6人決定 (2022/7/13 科学技術・大学)

【京都】サムコ科学技術振興財団(京都市伏見区、辻理理事長)は、2022年度(第6回)の薄膜技術に関する研究助成対象者を決めた。... 同財団の研究助成は45歳以下の若手...

大阪公立大学とドイツ人工知能研究センター(DFKI)は30日、人工知能(AI)を中心とした、知識と技術の移転や若手研究者の育成などで連携協定を結んだと発表した。... ...

複眼的な思考力を持った研究者を育てる」と若手に投資する。 複数大学を兼務する形で若手を雇用して異分野をつなぐ推進役とする。「若手研究者のネットワークを作り、相乗効果で化学を伸ばしてい...

神戸市とは地域連携プラットフォーム構想実現に向けて連携協定を結び、神戸にある48大学の研究シーズを基に産学官での社会課題解決を促進。... また企業版ふるさと納税制度を活用した若手研究者の研究費助成制...

名古屋大学と北海道大学、京都大学、九州大学は23日、4大学横断の研究組織「学際統合物質科学研究機構」を7月1日に設立すると発表した。... 複数の大学を兼務する若手研究者を配置して融合研究を推進する。...

基礎科学研究力の低下や若手研究者の減少への危機感を示す一方で、世界最高水準の研究力を取り戻すべく、10兆円規模の大学ファンド創設や若手研究者への支援などを通じて研究基盤を強化することの重要性を強調。....

成果を見える化することで同機構の活性化につなげたい」 ―研究者の人材育成も課題です。 ... 若手研究者はシニア研究者からその力を学んで身に付けつつ、効率...

今度は多事業の実施主体として全国の大学・研究者と直接、関わる組織のトップだ。... 年俸制での新たな人材雇用などの仕組みが必要だ」 ―若手研究者向け「創発的研究支援事業」が現場の心を...

大阪府と大阪市、大阪科学技術センター(OSTEC)による大阪科学賞運営委員会は、科学や新技術の発展に寄与した若手研究者に授賞する「大阪科学賞」の推薦募集を始めた。同賞は今回で40回目と...

4月には若手研究者を任期付きで雇う「博士型任期付研究員制度」を廃止した。... ―任期制は若手研究者の雇用不安の代名詞です。... 産総研は多彩な研究者や研究シーズを抱える。

同研究には多くの日本人の若手研究者が活躍した。「若手研究者は勢いがあり、仕事が早い。

安藤研究所(東京都渋谷区、安藤明博理事長)は、エレクトロニクス分野の若手研究者を対象とした「第35回安藤博記念学術奨励賞」に、アサバナント・ワリット東京大学助教の「大規模時間...

「研究の場では若手研究者も教授も対等な仲間。... 若手研究者は、馬力があり仕事が早い。... 今回、記者会見も若手研究者に任せた。

新たな若手研究者雇用の費用に充てる。... 「基礎研究には若手研究者のように勢いのある人材が大事だ。... 寄付金なども合わせて、若手研究者を支援したい」 ―天文学分野で若手研究者の...

ゆとりある空間/基礎・応用研究一気通貫 ノーベル賞候補者の東京大学の藤田誠卓越教授が、千葉県柏市のオープンイノベーション拠点「FS CREATION」で4...

近年、若手研究者に推奨するのは月額支援型だ。... シスメックスのグループにおける欧州研究開発子会社と連携し、欧州の研究者からヘルスケア基礎の研究テーマを募集。... 「新規事業に乗り出したいが、研究...

大合板会社を築いた営業先の経営者の言葉が心にある。... 「部下との関係は、江戸時代の儒学者・荻生徂徠の教え『徂徠訓』をよりどころにした。『任せた以上委ねきる』など、当たり前のことが書かれているが、実...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン