電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

自己財源でプロ継続、来春4期目スタート 統計数理研究所は各分野の助教クラスの研究者を「大学統計教員」に育成する「統計エキスパート人材育成プロジェクト」で、自己財源による4期目の実施を...

東北大、シカゴ大と量子関連イベント (2024/7/17 科学技術・大学)

29、30の両日に大学院生や若手研究者を対象にした量子技術スタートアップ支援プログラムを東京ミッドタウン八重洲(東京都中央区)で開く。30、31の両日には東北大オープンキャンパスで、小...

若手研究者らに自分の専門と異なる分野を経験させながらリーダー教育を実施。2年かけて自身のキャリアパスを描かせ、マルチな研究者らを育てる。... 研究機関の経営層へのキャリアパスを望む研究者は、企業や官...

分野にとらわれず地震工学に新たな視点や考え方を取り入れるなど、挑戦的で地震工学の裾野を広げる研究や開発で成果を上げた45歳以下の若手研究者・開発者を年最大2人表彰する。 ... 賞創...

開発途上国と日本の研究者が共同研究を通して交流する。 ... それぞれの国のトップ研究者が連携して共同研究を進める。支援規模は1件当たり最大5億円で、トップ研究者...

【京都】サムコ科学技術振興財団(京都市伏見区、辻理理事長)は3日、2024年度(第8回)の薄膜技術に関する研究助成対象者を発表した。「高分子相分離構造の制御によるプリン...

共同研究を介した若手研究者の交流が進んでいる。 ... 1年は日本、2年はインドで研究するスタイルを想定する。... 16年物質・材料研究機構理事長。

今回のロボットへの評価は高く、すでに多くの購入希望者がいるという。 開発したのは日立の伊藤洋研究員と森翔太郎研究員、網野梓主任研究員。 ... 研究で広まると海外の...

三島海雲記念財団、学術賞3人選定 (2024/6/19 科学技術・大学)

同賞では自然科学および人文科学分野で傑出した研究業績を持つ優れた若手研究者(45歳未満)を顕彰する。贈呈式を7月5日に開催し、受賞者に賞状と副賞300万円を贈る。 受...

産業界や若手研究者などの多様性を担保するための選考枠を盛り込んだ。

大学などでの機微技術情報の管理強化や留学生と外国人研究者の受け入れ審査強化を進める。 ... 国際連携では文部科学省が大学に整備してきた世界トップレベル研究拠点プログラム(W...

静岡県立大学と微生物受託分析のテクノスルガ・ラボ(静岡市清水区、望月淳社長)は、公募した同大若手研究者のテーマから共同研究3件を始めた。... 大型の研究資金獲得を狙うベテラン研究者向...

研究活動自体にAIやロボ技術を導入し研究効率を飛躍させる。... 若手研究者などの国際頭脳循環を促し、国際学会などのトップサークルに人材を送り込む。... 研究者が研究に打ち込める環境を実現する。

キャンパスで国産量子コンピューターが稼働するなど、研究と教育の両面で力を入れる。「基礎研究も開発も産業界と混然一体となって新しいパラダイムを開いていきたい」と展望する。 ... 「学...

インドの院生や若手研究者を迎えて日印の共同研究案件に参加させるほか、将来は日本企業や研究機関への就職を促す。... 日本とインドからトップ研究者を出し合い、両者が関わる共同研究に大学院生をアサインする...

加えて、福井県内の大学に在籍する学生や准教授、研究者などを対象にした研究助成事業の公募も始めた。4月1日から2025年3月末までに実施される、学生や若手研究者による学術研究や国際交流、研究成果物の刊行...

安藤研究所、学術奨励賞5件を選定 (2024/5/10 科学技術・大学)

安藤研究所(東京都渋谷区、安藤明博理事長)は、エレクトロニクス分野の若手研究者を対象とした「第37回安藤博記念学術奨励賞」に、江部日南子山形大学助教の「電荷移動錯体―ハロゲン化鉛ペロブ...

若手研究者の自由な発想に基づく新しい研究や異分野融合研究を促し、社会の課題解決につなげる。 奈良先端大はまず若手研究者が新しい研究を始めるための活動を支援する。... 若手研究者のキ...

例えば、若手研究者が担っている論文の翻訳作業が、当社の論文翻訳サービスに置き換わることに「若手の論文読解能力が低下する」「思考することもAIに頼ろうとする考えが広がる」といった懸念が示されることがある...

関係者が増え、分散するリスクやハイプ(誇大広告)をいかにマネジメントするか、産学連携のあり方も進化が必要になっている。... 米国発のブームが来るまでは“冬の時代”が長く続き研究者が少...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン