23件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

IHI、ボイラ保守でICT駆使 北電に提供 (2019/12/3 機械・ロボット・航空機1)

IHIは2日、北海道電力の苫東厚真発電所(北海道厚真町)4号機向けにボイラ保守技術高度化システムを納入したと発表した。... 今後、同システムを苫東厚真発電所2号機にも展開するとともに...

(札幌支局長・村山茂樹) 【行動計画】 北海道電力は8月30日、苫東厚真発電所(北海道厚真町)4号機の点検作業を報道陣に公開した。....

北海道電、LNG火力で存在感 石狩で稼働、電力を安定供給 (2019/4/5 建設・生活・環境・エネルギー)

北海道電力にとって初の液化天然ガス(LNG)火力発電所「石狩湾新港発電所1号機」(北海道小樽市)は出力56万9400キロワットで発電効率は国内トップクラスを誇る。......

レンズ越しに見た産業界の1年 (2018/12/27 産業界今年の一枚)

課題は山積し真相は定かではないが、いずれにせよ企業が本当の変革に挑む覚悟を決めたことは確かだろう(日産ゴーン前会長逮捕について会見する西川広人社長=11月19日) &#...

18年はこのほかにも日立製作所がスイス・ABBの欧州送配電事業を、ルネサスエレクトロニクスが米IDTを、大陽日産が米プラクスエアの欧州事業を買収している。... 北海道地震では北海道電力の苫東厚真発電...

北海道電力の主力電源、震源地に近い苫東厚真火力発電所(厚真町、出力165万キロワット)が停止して需給バランスが崩れ、道内の水力発電所を含む全電源が連鎖的に停止した。... 苫東厚真発電...

厳冬期に大型の発電所が停止しても需要を上回る供給量(予備率3・3%)を確保できる見通しが立ったため、数値目標は除いた。... 北海道では地震直後、苫東厚真発電所が停止し供給力が...

北海道電、地震の影響額112億円 (2018/11/1 総合4)

苫東厚真火力発電所(厚真町、出力165万キロワット)の停止に伴う石油火力発電所の炊き増しなどで50億円程度の費用増を見込む。 苫東厚真発電所と送配電設備の復旧費用、資...

北電の冬季電力需給見通し、2月の供給予備率16%確保 (2018/10/26 建設・エネルギー・生活2)

冬季に向けた電力供給力は、北海道地震で損傷した苫東厚真火力発電所(厚真町、出力165万キロワット)が10日に全面復旧した。苫小牧火力発電所1号機(苫小牧市、同25万キロワット&...

注目すべきは、最大規模の苫東厚真発電所の停止だけでなく、地震の揺れによる送電線事故がブラックアウトの要因となったと分析していることだ。送電線事故で他地域から切り離された道東地区で供給が過大となり、運転...

北海道電、苫東4号機が再稼働 (2018/9/26 総合3)

【札幌】北海道電力は25日、北海道地震で損傷した苫東厚真火力発電所(厚真町=写真)4号機(出力70万キロワット)が同日、再稼働したと発表した。... 苫東厚真発...

しかしながら北海道電力が、道内最大の発電所である泊原子力発電所の再稼働ができないまま、二番手である苫東厚真発電所に過度に依存しなければならなかった事情は考慮すべきだ。 ... 道内で...

【札幌】北海道電力は20日、北海道地震で損傷した苫東厚真火力発電所(厚真町)2号機(写真、出力60万キロワット)が23日にも再稼働できる見込みだと発表した。... 損傷...

【札幌】被災した北海道電力の苫東厚真火力発電所(厚真町)1号機は19日にも再稼働(安定運転)する。... 北電は苫東厚真発電所1号機のボイラ管の損傷部分を取り換え、17...

揚水発電所「京極発電所」が近く再稼働し、最大で出力40万キロワットの電力を確保できる見通し。... 供給側では京極発電所の再稼働に加え、地震で停止中の苫東厚真発電所1号機(出力35万キロワット...

■経産省と北海道、20%節電で合意 【札幌】北海道電力は11日、北海道地震で被災した苫東厚真火力発電所(厚真町、出力165万キロワット)の完全復旧が11月以降...

ただ電力の安定供給に必要な北海道電力・苫東厚真発電所(厚真町)の完全復旧には1週間以上かかる見通しで、政府は企業や道民に2割節電を呼びかける。

【札幌】北海道地震により、北海道電力の苫東厚真発電所(厚真町、出力165万キロワット)が損傷したことで、道内の電力不足が懸念されている。... しかし、道内最大の苫東厚真発電所が復旧に...

しかし、電力の安定供給に不可欠な北海道電力最大の火力発電所、苫東厚真発電所(厚真町)の完全復旧は1週間以上かかるとみられる。... 節電はタービンなどが損傷した苫東厚真発電が復旧するま...

不足分は水力発電や企業などの自家発電からの調達で確保するとしている。 供給力は8日現在で火力発電所や水力発電所、本州からの電力受け入れなどで約350万キロワットを確保した。... 道...

おすすめコンテンツ

カラー版 はじめての溶接作業

カラー版 はじめての溶接作業

2022年度版 
技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

2022年度版 技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい二次電池の本
新版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい二次電池の本 新版

よくわかる粉体・粒体ができるまで
機能を持った粒をつくる造粒技術

よくわかる粉体・粒体ができるまで 機能を持った粒をつくる造粒技術

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる