1,346件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

約17ミリ×約36ミリメートルの手のひらサイズだが、100アンぺアの大電流制御、20ナノ秒(ナノは10億分の1)以下の高速スイッチング、250度Cでの高温動作が可能である。... (木曜日に...

安藤ハザマ、次世代エネ実証 工場・現場の電力融通管理 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

技術研究所(茨城県つくば市)で利用する電気や熱を総合管理し、工場や工事現場など異なる建物の需要を予測しながら省二酸化炭素(CO2)型コージェネレーション(熱電併給)プラントで供給調整する。... 水素...

【水戸】茨城大学は、2020年度から地域の社会人向けリカレント教育(再教育)プログラムを拡充する。... 茨城大学は茨城県内企業などと連携したリカレント教育の制度「カスタムコース」を19年度に創設。....

アイダ設計、非住宅分野の受注拡大 建築部材のプレカット工場新設 (2020/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

木材利用を促進する法律の施行により、木造での建築率が低い中・大規模施設の木造プランが増えていることに対応する。... 同社は非住宅分野を含めた建築部材の生産能力の拡大と、業務の効率化を目的として茨城県...

福島・茨城県に立地する企業や、常磐線の復旧工事を担った企業を紹介する。 ... 茨...

3.11 メッセージ/事業継続への責任 電機・ITテレワーク進展 (2020/3/11 電機・電子部品・情報・通信1)

(編集委員・斉藤実、同鈴木岳志) 11年の震災以降も、毎年のように大規模災害に見舞われてきた。... 【いち早く開放】 筑波大学発のベンチャー企業ソフトイーサ(茨城...

【水戸】茨城大学大学院理工学研究科の梅比良正弘教授らのグループは9日、車載レーダーの電波干渉を軽減する信号処理技術を開発したと発表した。

(茨城・陶山陽久) 【略歴】たかはし・なおと 02年(平14)足利工大(現足利大)工卒、同年オークマ入社。... 茨城県出身、40歳。... (茨城県筑西市三郷1239) &...

日本製鉄は11日の予定だった鹿島製鉄所(茨城県鹿嶋市)の見学会を中止する。... ●大日本印刷はグループ全体での入社式を取りやめ、懇親会も中止する。

挑戦する企業/住友化学(7)日本の隠れた食糧危機 (2020/3/4 素材・医療・ヘルスケア)

93年にイモチ病が大流行し、営業担当だった茨城県で枯れた稲の赤茶けた水田を見た。

ヨコレイ、つくば市の冷蔵倉庫完成 (2020/3/2 建設・生活・環境・エネルギー)

【横浜】ヨコレイは茨城県つくば市に建設していた冷蔵倉庫「つくば物流センター=写真」を完成した。... 大消費地の首都圏を取り囲む自社冷蔵倉庫6拠点合計の収容能力は約11万トンとなった。

操業止めない対策講じる 【被害額1億円】 水戸冷凍食品(水戸市)は、台風19号による河川の氾濫で大打撃を受け、生産停止は約1カ月に及んだ。......

近年では多発する大規模災害の影響などで、ガラスの性能を向上させた高機能ガラスの需要が高まっている。地震や台風、衝突事故の被害を抑える防災安全ガラスをはじめ建築用ガラスの国内最大級の...

日本製鉄、粗鋼生産能力1割削減 合理化策 (2020/2/11 素材・医療・ヘルスケア)

(編集委員・宇田川智大) 日本製鉄が7日に公表した合理化策によると、子会社の日鉄日新製鋼が保有する呉製鉄所の操業を2023年9月末までに全面休止させる。... 鹿島製鉄所(茨城県鹿嶋...

主催者を代表して大野元裕知事が「皆さまのお力をいただき、経済発展につなげたい」とあいさつした。 渋沢栄一賞を受賞した関彰商事(茨城県筑西市)の関正夫会長は「受賞を機会に、しっかりした...

自家消費型の太陽光発電設備を導入するのは、宮城県亘理町と岡山市東区、佐賀県鳥栖市、茨城県笠間市にある工場。... 大規模災害が発生した際には、近隣の住民が携帯電話などを充電するスポットとして開放するだ...

【日立GEニュークリア・エナジー】佐藤深一郎氏(さとう・しんいちろう)87年(昭62)茨城大理卒、同年日立製作所入社。... ▽久米正社長は日立製作所執行役常務原子力ビジネスユニット最高経営責任者(C...

企業信用情報/16日・17日・20日 (2020/1/21 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債額(6)事由 【16日】 ◎大水産業 (1)再生塩化ビニール製品製造(2)...

国立極地研究所や茨城大学など22機関が参加する研究チームが国際機関に地質学上の重要な地層として申請していた千葉県市原市の地層「千葉セクション」が正式に認定された。... 研究チームの代表である岡田誠茨...

日印産連、GP認定に7工場追加 (2020/1/13 電機・電子部品・情報・通信)

対象は大日本印刷の東京事業所(東京都墨田区)や共同印刷の五霞工場(茨城県五霞町)など。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる