3,663件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大阪府は、蓄電池や水素・燃料電池、再生可能エネルギーなどエネルギー関連の研究開発を支援する補助金「エネルギー産業創出促進事業補助金」で6社に約2000万円を交付する。

消費税抜きの価格は1万7800円(ACアダプター付き、蓄電池と充電器は別売り)。

経営ひと言/関西電力・森望社長「非エネ分野育成」 (2022/8/12 建設・生活・環境・エネルギー)

一方、「分散型電源である再生可能エネルギーや、電力系統の途中に蓄電池が入るなどエネルギー供給の姿が変わってきている」と分析。

長距離を走る大型トラックには大容量の蓄電池が必要だ。... トラックに蓄電池を搭載するのではなく、走行中のトラックに給電するという仕組みだ。

伊藤忠商事は、リチウムイオン蓄電池の国内生産を目指すパワーエックス(東京都港区)と、同社が実施する第三者割当増資を引き受けることで合意した。... 蓄電池の製造・販売などの分野で協業し...

PwCジャパン、脱炭素支援で新組織 専門家を結集 (2022/8/10 建設・生活・環境・エネルギー)

欧州では排出量が多い製品の輸入時に費用を負担する「炭素国境調整措置」、電気自動車の蓄電池に資源リサイクル量などを開示させる「バッテリー規制」が検討されている。

脱炭素社会を実現する「グリーントランスフォーメーション(GX)」を推進する中で、再生可能エネルギーや蓄電池、省エネの技術開発と並ぶ重要テーマに据える。 ... 蓄電池...

CNの概念、新ビジネス、再生エネ、水素利活用、蓄電池技術、循環経済など11項目を京都大学や重電メーカー、水素メーカーの研究者などが講義する。... 東洋システムは蓄電池の評価システム事業を手がける。

現地のトラックや乗用車メーカーのほか、定置用の蓄電池向けにも供給し、旺盛な需要に対応する。

人工知能(AI)による問診・病気予測アプリの開発や、蓄電池の開発を手がけるベンチャーなどに投資している。

「再生エネの利用が増えることで、蓄電池が活用されるようになる。再生エネ電源や蓄電池とのセット供給といった顧客の脱炭素ニーズに応える。

ENEOS、静岡に次世代エネ拠点 グリーン電気・水素供給 (2022/8/5 建設・生活・環境・エネルギー)

太陽光発電(PV)設備や大型蓄電池、自営線、水電解型水素ステーションなどを設置し、2024年4月に太陽光由来の電力を地域に供給する。... 災害時や停電時にはPVと蓄電池や水素製造装置...

出光、企業・自治体の脱炭素支援 EV・太陽光システム (2022/8/5 建設・生活・環境・エネルギー)

また、脱炭素やコスト削減につながるほか、災害時にEVや蓄電池の電気が使用できるメリットもある。

NTT西、EVシェアのレクシヴに出資 (2022/8/4 電機・電子部品・情報・通信2)

EVと蓄電池を統合管理するエネルギーマネジメントシステム技術を持つレクシヴの知見と、NTT西のネットワークを融合し、地方自治体や企業のエネマネシステム導入支援などのコンサルティング事業を2022年度内...

欧州連合(EU)は26年の施行を計画するバッテリー規制で、電気自動車(EV)用蓄電池のライフサイクル全体の排出量の報告義務化や排出量の上限値の設定を検討中だ。 ...

IIJ、データセンターに蓄電池導入 夜間電力でピークカット (2022/8/4 電機・電子部品・情報・通信1)

新棟設立に伴い蓄電池を導入する。 ... 蓄電池の導入により、夜間に電力を蓄えることが可能になる。... 蓄電池も設置しやすくなる。

この電気をためるため、電気自動車(EV)搭載の46キロワット時の再利用蓄電池を配置し、EVや燃料電池車への充放電器を3台設置した。... PVからの電力は主に自家消費し、余った電力は蓄...

JFEエンジ、蓄電池に参入 EMSとセット外販へ (2022/8/3 機械・ロボット・航空機1)

JFEエンジの鶴見製作所(同)に大型蓄電池を設置し、2023年春にエネルギー・マネジメント・システム(EMS)を運用するほか、蓄電池とEMSのセットの外販も目指す。.....

日本エアーテック、フィルター工場稼働 半導体製造向け (2022/8/3 機械・ロボット・航空機1)

省エネルギー化のため太陽光発電や蓄電池設備を導入し、温室効果ガスの排出量低減も図る。

戸田建、神戸の現場事務所でZEB認証取得 移設可能な蓄電池活用 (2022/8/2 建設・生活・環境・エネルギー)

搭載する蓄電池システムは小型で移設できるものを採用。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン