49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

別会社で同一人物の就任含む 社 名      新社長名   年齢  業種(所在地) ...

顔認証と指紋認証は米国政府機関のベンチマークテストで、世界ナンバー1の評価を複数回受けた。... 人工知能(AI)技術の活用では大量のデータ処理が求められており、企業やデータセンター向けでHDDの代替...

ネットワークは大阪府バッテリー戦略推進センターを事務局とし、製品評価技術基盤機構(NITE)の蓄電池評価センター(NLAB、大阪市住之江区)が協力する。... 大阪府は12年7月、バッテリー戦略研究セ...

電話局の蓄電池や非常用発電装置が稼働できなくなった後でも車上の発電機を動かして電話局内に電力を供給できるようにする。電話局やデータセンターの必要容量に合わせて移動電源車3台による並列運転もできる。&#...

【さいたま】埼玉県産業技術総合センターと藤倉ゴム工業は15日、ウエアラブルや補聴器など小型民生機器向けマグネシウム蓄電池の試作品を完成したと発表した。... 埼玉県内の企業などが参画する研究会を軸に性...

日系蓄電池メーカーの競争力強化を後押しする。 ... 国内では技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC)が電池材料の共通評価基盤の確立を進めるなど研究開発が活...

企業の利益というのは経営活動を社会や消費者が評価して結果的に得られるものだと思う。... 【次世代モビリティ研究の最新動向と今後の方向性/東京大学生産技術研究所・須田義大教授】人間と機械、判断相違時の...

産業用の制御弁式鉛蓄電池で培った、ガラス繊維不織布の知見を生かせると考えたからだ。... 【顧客が評価】 むしろ心配していたのは、電極間を動く横移動にまで悪影響を及ぼす“副作用”だ。...

埼玉県、環境ビジネスセミナー開催 (2017/10/11 中小企業・地域経済1)

埼玉県は30日15時から、さいたま商工会議所会館(さいたま市浦和区)で環境ビジネスセミナー「蓄電池ビジネスの展望と戦略」を開く。東京工業大学の平山雅章准教授、埼玉県産業技術総合センターの栗原英紀専門研...

その核として電池のあらゆる試験を担うのが、製品評価技術基盤機構(NITE)の蓄電池評価センター(NLAB、大阪市住之江区)だ。... 各認証機関の承認施設に蓄電池評価センターを活用してもらうのが狙いだ...

テュフラインランドジャパン(横浜市港北区、045・470・1860)は大阪府と蓄電池関連分野で連携協定を結んだ。蓄電池関連分野で認証事業の推進や広報活動などで協力し、ビジネス創出を狙う。同社は2012...

NITE、大型蓄電池施設の利用者募集 (2016/6/23 中小企業・地域経済1)

製品評価技術基盤機構(NITE)は5月に大阪市に開所した大型蓄電池の試験評価施設(NLAB)利用者の募集を開始した。... 問い合わせは蓄電池評価センター(06・6612・2073)へ。 &#...

製品評価技術基盤機構(NITE)が大阪市住之江区に新設した蓄電池評価センターの電源として初号機が採用された。... NITEは振動や落下、温度変化などで蓄電池の安全性を評価する試験センターを20日、開...

製品評価技術基盤機構が現在整備中の蓄電池評価センター(NLAB、大阪市住之江区)のサービス開始に合わせ、府の新エネルギー産業施策をPRするのが狙い。... 新井純副知事は「需要拡大が期待される蓄電池、...

「世界初の施設ができる」と胸を張るのは、製品評価技術基盤機構(NITE)蓄電池評価センター(大阪市、NLAB)長の山本耕市さん。

大阪府は蓄電池試験・評価施設「蓄電池評価センター(NLAB)」の事業開始にあたり、国際会議を開く。NLABは製品評価技術基盤機構(NITE)の施設で、今夏以降の事業開始を予定している。... 事業は商...

山形大と山形・飯豊町、リチウム電池研究施設完成 (2016/1/18 中小企業・地域経済)

【山形】山形大学と山形県飯豊町が同町内に整備を進めていたリチウムイオン電池の開発・試作評価研究施設(写真)が完成した。山形大はじめ飯豊町、山形銀行、産業技術総合研究所関西センター、民間企業が連携し、蓄...

製品評価技術基盤機構(NITE)は2016年4月に、世界最大級の大型蓄電池システム試験評価施設(NLAB)を大阪市住之江区に開所する。... そこで経済産業省は、13年度の補正予算「グローバル認証基盤...

利用世帯などと防災センターを無線で結び、双方向の情報伝達を低コストで実現する。... 【日本カーリット/リチウム電池の受託試験紹介】 日本カーリットは電気自動車や定置型大型蓄電池とし...

【山形】山形大学は7日、山形県飯豊町にリチウムイオン電池の試作評価研究施設を設置すると発表した。山形大はじめ飯豊町、山形銀行、産業技術総合研究所関西センター、民間企業が連携し、蓄電池関連企業の集積など...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる