210件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

必要な薬効成分を適切な時間だけ作用させる薬物送達システムを強みとするナノ・ゴーストは、独自技術をグローバルの製薬業界に訴求している。

穴が大きく高分子の量が多いと薬物の放出速度が遅くなり、穴が小さく量が少ないと速くなることから、薬物を染みこませたシートを貼る際に裏表を変えることで薬物の放出速度を変えられる。薬物治療や外科手術、再生医...

展望2021/日東電工社長・高崎秀雄氏 1000億円利益出す体制築く (2021/1/21 電機・電子部品・情報・通信)

薬物送達システム(DDS)設計では他社連携を交渉中だ」 【記者の目/構造改革の覚悟必要】 営業利益は17年度に1200億円を超えたが、20年度はその半分近くにまで落...

同社は核酸・ペプチド・薬物送達システム(DDS)技術を重点領域として注力する。

がん細胞を脳内に移植したマウスを使った実験では、抗がん効果を従来の薬物療法に比べて2倍以上改善させることに成功した。... 現時点で生存期間を大きく改善できる薬物療法がなく、正常組織との境界が不明瞭で...

微量の化学分析や薬物送達システムなどへの応用が期待される。

抗がん剤をがん組織のみに作用させる薬物送達システム(DDS)の基になる発見として薬学分野で注目され、抗がん剤治療の進歩に貢献した。

オスモティカ独自の薬物送達システム(DDS)により実現する。

当初は貼って皮膚から薬を送りこむ経皮薬物送達システム(TDDS)技術開発に注力、製薬会社からのライセンス収入が主力だった。... 同技術は高分子薬物を直接皮膚の内部に届けられる。

輝け!スタートアップ(31)リードファーマ (2020/3/5 中小・ベンチャー・中小政策)

薬を必要な臓器に効率よく運ぶ薬物送達システム(DDS)の独自技術に加え、生体内での安定性や副作用の軽減について大学と共同研究を進めている。 ... 「創薬のエコシステムをつくり、核酸...

医薬品や触媒、薬物送達システム(DDS)などへ応用できる。

同製品は久光製薬が経皮薬物送達システム(TDDS)技術を利用し開発した。... 安定した血中薬物濃度を維持することで、効果を持続することが特徴。

がん組織のみに抗がん剤を作用させる薬物送達システム(DDS)の基となる発見として薬学分野で注目され、抗がん剤治療の進歩に貢献した。

薬物送達システム(DDS)での活用を目指す。

新潟大学大学院医歯学総合研究科の近藤英作教授らは、膵臓(すいぞう)がんへの薬物送達システム(DDS)の輸送体となる特殊な短いたんぱく質(ペプチド)を開発した。

富士フイルムと国立がん研究センターは、薬物送達システム(DDS)を用いた新たながん免疫療法の共同研究を開始した。

この中で富山大学と富山県立大学は製剤や薬物送達システム(DDS)分野で県内企業と協力し新たな製薬需要を開拓しようとしている。

難聴を対象に、薬物送達システム(DDS)を活用した遺伝子治療用ツールとして実用化を目指す。 ... このシステムでAAVが細胞に感染するかを調べると、酵素がない状態ではほとんどAAV...

遺伝子発現を制御する核酸を粒子内に入れ、薬物送達システム(DDS)を活用した「核酸医薬」の開発へ応用が期待される。 ... これにより粒子は細胞質へと効率よく移行し、がん細胞まで核酸...

薬物送達システム(DDS)と組み合わせた新しい核酸治療薬の開発や、抗がん剤が次第に効かなくなる薬剤抵抗性の解決につながる。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる