180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

オスモティカ独自の薬物送達システム(DDS)により実現する。

輝け!スタートアップ(31)リードファーマ (2020/3/5 中小・ベンチャー・中小政策)

薬を必要な臓器に効率よく運ぶ薬物送達システム(DDS)の独自技術に加え、生体内での安定性や副作用の軽減について大学と共同研究を進めている。 ... 「創薬のエコシステムをつくり、核酸...

医薬品や触媒、薬物送達システム(DDS)などへ応用できる。

がん組織のみに抗がん剤を作用させる薬物送達システム(DDS)の基となる発見として薬学分野で注目され、抗がん剤治療の進歩に貢献した。

薬物送達システム(DDS)での活用を目指す。

新潟大学大学院医歯学総合研究科の近藤英作教授らは、膵臓(すいぞう)がんへの薬物送達システム(DDS)の輸送体となる特殊な短いたんぱく質(ペプチド)を開発した。

富士フイルムと国立がん研究センターは、薬物送達システム(DDS)を用いた新たながん免疫療法の共同研究を開始した。... 富士フイルムではこれまで、細胞膜や生体膜の構成成分であるリン脂質をカプセル状にし...

この中で富山大学と富山県立大学は製剤や薬物送達システム(DDS)分野で県内企業と協力し新たな製薬需要を開拓しようとしている。

難聴を対象に、薬物送達システム(DDS)を活用した遺伝子治療用ツールとして実用化を目指す。 ... このシステムでAAVが細胞に感染するかを調べると、酵素がない状態ではほとんどAAV...

遺伝子発現を制御する核酸を粒子内に入れ、薬物送達システム(DDS)を活用した「核酸医薬」の開発へ応用が期待される。 ... これにより粒子は細胞質へと効率よく移行し、がん細胞まで核酸...

薬物送達システム(DDS)と組み合わせた新しい核酸治療薬の開発や、抗がん剤が次第に効かなくなる薬剤抵抗性の解決につながる。

AMED、ナノテク医療 スペインと共同研究 (2018/3/13 素材・ヘルスケア・環境)

今後、診断のほか、新規治療法や化合物、薬物送達システム(DDS)に関する共同研究開発プロジェクトを公募する。

メディカル材料プロジェクトは、細胞培養のための新たな培地、薬物送達システム(DDS)、薬理活性物質の三つの柱を軸にした研究に取り組む。

ヒトへ応用するときは薬物送達システム(DDS)の活用も視野に入れたい」と話した。

がん組織を狙って攻撃できるため副作用が少ないとされる、薬物送達システム(DDS)につながった。

低コストで副作用の少ない体内の薬物送達システム(DDS)が期待でき、2017年度内にも腫瘍治療用DDSとして完成を目指す。 ... DDSは特定の体内組織へ選択的に医薬品を送達する仕...

市場拡大が見込まれる核酸医薬原薬やペプチド医薬原薬、薬物送達システム(DDS)分野へ参入を加速する。 ... HDO技術はデオキシリボ核酸(DNA)とリボ核酸(RNA)からなる2本鎖...

【放射線医学総合研究所機能分子計測チーム研究員・村山周平氏(37歳)】 がんの治療法として薬物送達システム(DDS)の可能性が注目されている。... ゲルに抗がん剤と造影剤を搭載し、...

北九州市立大、バイオ・環境研究施設開所 (2017/4/24 科学技術・大学)

がん細胞などの特定細胞に薬剤を効率良く伝える、ナノレベル(ナノは10億分の1)での薬物送達システム(DDS)構築を目指す。

微粒子表面に汚れを分解する機能を付加して汚染場所に送り込む技術や、狙った細胞や組織に薬を届ける「薬物送達システム」(DDS)にも成果を生かせる可能性がある。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる