127件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

日本が独自の技術で開発し、人工衛星や探査機を打ち上げてきた大型主力ロケット「H2A」の能力を高め、低コスト化に成功した。... 民間の商業衛星を毎年打ち上げることも視野に入れている。... 再突入時の...

協力農家の水田で、水田センサーを使った水管理システム、収量センサーを搭載した先端農業機械、人工衛星からのセンシング技術などをコメ作りに活用。... 水田センサーに加え、人工衛星画像からの生育分析や収量...

福井コンピュータ(福井県坂井市)のクラウドサービスとデータ連携。... 撮影した3次元(3D)点群データの処理により、工事の進捗度合いに応じて発注者に部分払いを請求することもできるようになった。...

人工衛星から得た情報を基に世界各地の工場地帯などの稼働状況を把握し、企業への情報提供を進める。... センサーと合わせて取得した観測データを処理するソフトウエアの開発も並行していく。 ...

この賞を機に、一層開発力の研鑚(けんさん)を積み、次世代のロボットや高度医療機器、ロケットや人工衛星など、新しいメカトロニクス機械の実現や高度化に貢献していきたいと思います。... 従来高価なレーダー...

茶園の形を細かく捉えながら24個のセンサーにより、茶畑の形状や芽の成長のバラつきや高さなどを0・1秒ごとにデータを取得し無人でハンドルを操舵する。... これは細胞の前工程から培養・画像取得・画像解析...

1年目は、実証する水田に設置したセンサーで水管理技術のデータ化とICT農機や人工衛星による水田センシングでコメの収量と品質データを取得する。

表土に衛星の形成後に火星から飛来した物質が降り積もっている可能性がある。... 既存の観測データ量が多く、火星に近い軌道を回り火星由来の物質が豊富に存在すると推定されるフォボスが探査対象になった。&#...

加えてNTTデータなどと、衛星写真を利用するなど、専用の計測車両を使わない地図の自動生成を実証した。... 蘭2社との試験では、トヨタの予防安全システム「トヨタセーフティセンス」で取得したデータを利用...

5Gが持つスライシング技術により、複数ロボットやシステム間のデータがお互いを邪魔せずにやりとりできる。... これらロボットに加えて、業務を支援する営農システムや情報を取得するセンサーや衛星システムな...

複雑な調整をせずデータ収集でき、企業マーケティングデータの作成や地図データ更新などの用途を見込む。... ライダーキットはカメラや全球測位衛星システム(GNSS)と一体型にして車両の屋根に後付けできる...

九州で人工衛星を開発する動きが新たな段階に入ってきた。... 衛星が取得する画像データと人工知能(AI)の組み合わせでインフラ老朽化の検知や災害時の状況把握など幅広い分野での活用を描く。 &#...

衛星と地上のデータ活用 長野県の中小企業などが連携し、衛星と地上の双方から得たデータを活用してワイン用ブドウの栽培を支援するシステム開発を進めている。... 【総...

今後、さまざまな産業分野への展開を目指し、本材料の機能向上と信頼性データを取得し、さらなる実用化に貢献していきたい。(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)構造材料研究拠点...

超小型衛星データ利活用、福井知事が現場視察 (2019/11/14 中小企業・地域経済2)

【福井】福井県の杉本達治知事は13日、産学官で進めている超小型人工衛星プロジェクトのデータ利活用サービス開発の現場を視察した(写真)。参加企業らは衛星データと地図情報を重ね合わせた防災システムの事業を...

伊藤忠商事は、米国のスパイアグローバル(カリフォルニア州)に出資し、日本と東南アジアにおける衛星取得データ、関連サービスの販売代理店契約を結んだ。... 同社の衛星は宇宙空間での信号受信に特化しており...

例えば、昨今開発が進んでいる小型レーダー衛星(SAR衛星など)から取得されるデータの活用が期待されており、Ridge―i(リッジアイ)などがディープラーニングによる画像解析の研究に取り組んでいる。&#...

技術実証衛星は100キログラム級。... さらに軌道上の宇宙ゴミの運動を観測しそのデータを取得、納入する。... 実証衛星がロケットの上段に接近し、捕獲した後、地球に突入し燃え尽きることで宇宙ゴミを処...

旭光電機は、新幹線の自動ドア用センサーや人工衛星に搭載する高分解能光学センサーの開発など、センシング技術を多様な産業用途に展開している。... 機器の空き状況の表示や、品質データの取得、空パレットを回...

衛星測位システム(GNSS)で誤差数センチメートルの高い精度で施工中の建機の位置を測り、施工箇所の設計データと現地盤データとの差分を運転手へ提供する後付けキットも20年に提供を始める。 ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる