124件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

産業春秋/地震、21年は2400回超 (2022/6/21 総合1)

東京都は5月に首都直下地震の被害想定を10年ぶりに見直した。東京23区の6割が震度6強以上と想定。... 地震も台風も「想定外」を拭う意識改革から始めたい。

東京都が10年ぶりに見直した首都直下地震の被害想定で同区の被害が増大した。 ... 「(今回の想定は前回と)震源や地盤データが異なる。

産業春秋/歩いて帰ろう (2022/5/26 総合1)

東京都が25日に首都直下地震の被害想定を10年ぶりに見直した。

被害想定の策定に携わった専門家からは、「数値だけでは実際に起こりうる被害を過小評価しかねない」との問題意識があった。... 一方で、算出根拠に説得力が乏しいと感じざるを得ない被害想定もある。... 都...

中小のセキュリティー対策、“自社ごと”への投資必須 (2022/5/13 中小・ベンチャー・中小政策)

ただこの数値は氷山の一角で現実にはさらに多数の企業が被害を受けていると推測される。 ... ひとたび被害が発生し、取引先や顧客の情報が流出すれば、事業継続そのものが危うい事...

特に目立つのが首都圏まで届く火山灰による被害だ。... 政府は、04年に富士山噴火による被害を2兆5000億円程度と試算している。... 以降、具体的な被害想定は出されていないが、宝永噴火と同等の噴火...

応用地質とバックキャスト総研が提携、地域の脱炭素化支援 (2022/4/8 建設・生活・環境・エネルギー)

同社は発電量の事前評価や災害の被害想定、環境影響評価などの実績やノウハウを生かし、促進区域の設定を支援する。

作業部会は2021年12月、両海溝沿いで最大クラスの地震が起きた場合の被害想定をまとめた。... 報告書は想定を踏まえた対策を提示した。... 死者数など想定される被害の具体的な減少目標を設ける。

一方、東京都は首都直下地震の被害想定を10年ぶりに見直すことを決めた。現在の被害想定は12年に策定。... 小池百合子知事は「22年度当初をめどに被害想定を見直し、今後の防災対策をより一層強化する」と...

企業は温暖化対策に必要な費用と、災害の被害想定額を明らかにする。

会員各社などが、該当エリアを中心に配信された想定情報を使って自社拠点の被害を入力し、参加各社の状況をリアルタイムで共有した。... 防災科学技術研究所から提供された、震度情報や、全国市区町村役場所在地...

白書は自社の被害想定とともに、サプライチェーン全体を俯瞰(ふかん)する対策が欠かせないと強調する。 ... リスクを起点とする従来の対策から、人員や設備の被害など起こ...

政府の被害想定によると最悪の場合、死者32万人、経済被害額は約220兆円と甚大な被害が予想される。 NEXCO中日本管内に目を向けると、約80%程度の区間で通行止めなどの影響...

この10年間で津波の被害の教訓は防災対策に生かされているのか。... 津波警報の第1報では当該海域で想定される最大規模の地震を基に警報を発表。... 「海岸が近い地域では津波タワーを設置して避難場所を...

ソフト面では災害時に同タウンの災害対策本部を設け、被害情報の共有や復旧活動を推進する計画。デジタルサイネージで災害情報を発信するほか、大雨浸水時には道路閉鎖など想定している。 ......

JFEスチールは濃厚接触者や在宅勤務の対応のほか、被害想定、対策本部の運営方法などを規定しBCPに盛り込む考え。

企業の所在地における様々な自然災害ハザード情報(行政が発行している地震・津波・水災などの被害想定など)を、網羅的にマップや一覧表として「見える化」して提供する。

この地震による経済の被害想定額は約95兆円にも上る。... BCPを策定した上で、自社の被害想定などのリスクを認識し、保険などを活用したリスクファイナンスの検討が重要だ。

これは、これまでのBCPでは、その被害想定において複数のリスク事象の同時発災が検討されてこなかったことに起因する。 ... 緊急時には被害確認、人命救助などにおいて、人の参集を基本と...

成田国際空港、災害に強い空港へBCP策定 (2019/12/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

震度6強クラスの直下地震、大雨などによる悪天候、大規模自然災害による空港機能喪失を被害想定した。また、千葉県に甚大な被害を与えた台風15、19号の反省を踏まえ、鉄道・バス事業者らとの連携強化や多言語に...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン