電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

145件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

全国の営業網を活用し、ハザードマップに基づく被害想定の把握や初動対応の明確化といった計画策定を対面やオンライン形式でサポートする。

支援先には首都直下型地震の被害想定区域や、佐野市の相互応援協定都市、親善都市・姉妹都市、クリケット交流国を選定した。

災害時、空港早期復旧へ 国交省がBCP指針改訂 (2024/6/13 生活インフラ・医療・くらし)

このため各空港で状況に応じて現実的な目標設定を認め、特に津波被害が想定される空港で被害想定が難しい場合は、東日本大震災時の仙台空港での実績や計画をひな型とすることを推奨する。

核兵器が使用された場合の被害想定を挙げ、核兵器を使用することによる紛争のエスカレーションを指摘している。

いずれも南海トラフ地震の被害想定見直しで議論されてきたことが起きてしまった。... デジタルに依存する社会の危うさがある」 ―被害想定見直しが議論されている中で発災しました。 ...

政府は24年度に首都直下地震の被害想定を見直す方針だ。甚大な被害想定を覚悟し、十分な対策を講じたい。

松村祥史防災担当相は19日の閣議後記者会見で、首都直下地震の被害想定見直しに向け、中央防災会議(首相の諮問機関)のワーキンググループ(WG)を設置したと発表した。......

首都直下地震は日本の国家予算に匹敵する経済被害も想定される。... 都は22年5月、首都直下地震の被害想定を見直した。... 政府はこの想定を見直す方針で、数字が上振れする可能性がある。

内閣府は31日、首都直下地震の被害想定について、2024年度に見直しに着手する方針を示した。... そのため計画見直しに先立ち、被害想定も再検証する。 ... 13年の被害想定では、...

近年、多大な被害をもたらす気象災害が毎年のように発生している。... 近年日本で見られている大雨を中心とした気象災害の頻発化・激甚化は、今後も温暖化の進行とともに続いていくことが想定される。 ...

東京都は22年に「首都直下地震等による東京の被害想定」と「南海トラフ巨大地震等による東京の被害想定」を10年ぶりに見直した。この中で、耐震化の進展やライフスタイルの変化などにより、死者数の想定が10年...

旭化成と旭化成ホームズ、防災情報システムに水害被害追加 (2023/8/30 素材・建設・環境・エネルギー2)

水害被害想定機能も搭載。取り込んだハザードマップを基に、水害時にどれだけの浸水被害を受けるかを想定することで事前の備えなどに役立てる。 ... 水害被害把握システムを加えることで地震...

当初は年間数万社の利用を想定し、2028年度に16万社への導入を目指す。 ... コアリションが米国で蓄積したサイバー保険の事故データを基に、業種やネットワーク機器の台数などからラン...

具体的には、国の認定制度「事業継続力強化計画」の概要説明やハザードマップに基づく被害想定の把握、初動対応の明確化などをサポートする。

東京都は2022年5月、首都直下地震の被害想定を10年ぶりに見直した。... 被害想定は予測数字を示しただけでなく、時々刻々と変化する被災後の社会のシナリオも描いている。

特に既往最大の南海トラフ地震を想定した2003年の国の被害想定で震度6弱以上の揺れが想定される地域ならびに2メートル以上の津波浸水が予想される地域では、今回の南海トラフ地震を抜本的に土地利用のあり方を...

東商の調査では地震や水害などに比べて企業の対応は進んでいないことが明らかとなっており、政府に「想定される被害と課題の速やかな提示が必要」と要望した。... 首都直下型地震については、東京都が公表した新...

海底に震源があるため、地震の揺れによる被害に加えて、津波によって大きな被害が出ている。 ... 国は南海トラフ地震の被害想定をこれまで2回行っている。東海地震の発生を前提とした地震対...

必要となる対策費用や自然災害から受ける被害想定を明らかにし、投資家などに伝えるためだ。

「現計画の進捗状況の確認、課題の整理・分析に加え、被害想定では科学的知見も積んだ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン