368件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

費用対効果に優位性 オープンソース重要に 中外製薬の子会社である中外製薬工業(東京都北区)の野口大貴氏は、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学でたんぱく質結晶自動観察装置「Beagl...

2015年創業の当社はAIとITを活用して、主に医療製薬業界に向けた複雑な業務プロセスの効率化に取り組んでいる。 ... 【創薬に活用】 創薬へのAI活用も、各国の...

【広島】広島メタル&マシナリー(東京都新宿区、川口敬一郎社長、03・3226・6511)は塩野義製薬と共同で、ナノメートル(ナノは10億分の1)単位で薬剤原料を粉砕する新型ビーズミル「アペックスミルF...

科学技術の潮流(76)創薬DX、競争力強化 (2020/11/13 科学技術・大学)

製薬業界では、デジタル変革(DX)により創薬イノベーションと新薬開発の効率化を両立させる取り組みが進んでいる。... 製薬企業でDDS技術開発などに従事。... ライフサイエンス・臨床医学・製薬関連分...

今後、共同研究として製薬企業に提供する計画で、2020年内に共同研究案件成立を目指す。 ... ソシウムの川井社長は「製薬業界で課題となっている研究開発の生産性低下の解消や開発薬剤の...

中外製薬デジタル・IT統括部門長の志済聡子執行役員は「DXは製薬業界で広く取り組みが進んでいる」とした上で、現在の中外製薬について「決して進んでいるわけではなく、キャッチアップしていかなくてはいけない...

KPMGコンサル、AIで審査業務支援 レグテック対応 (2020/10/14 電機・電子部品・情報・通信1)

KPMGコンサルティング(東京都千代田区、宮原正弘社長、03・3548・5111)は13日、自然言語処理技術を活用し、ライフサイエンス業界で必須の法令順守を効率化・高度化する“レグテック”に対応した人...

新型コロナ/ブイキューブ、人員4割増 ビデオ会議ツール拡販 (2020/10/8 電機・電子部品・情報・通信2)

同社は製薬業界や株主総会など、特定業界や特定用途に特化したシステムに資源を注ぐ。 ... 今後はサービスと融合したビデオ会議システムが業界や用途ごとに開発されていく。

これを機に可能な限りリモートを導入するなど、製薬業界全体で臨床試験のやり方を変える動きが活発化するだろう」 ―新たな創薬技術や希少疾患を標的とした開発の戦略はどう進めますか。 ...

窪田製薬ホールディングスの窪田良社長は、開発に取り組む「クボタメガネ」の仕組みを説明する。 ... そこで製薬業界では、点眼薬の研究が進む。... 眼球が成長しきる前に予防すべく、各...

製薬業界では、武田薬品工業が新型コロナウイルスの治療薬になり得る高度免疫グロブリン製剤の開発を急ぐ。... 中外製薬は重症の新型コロナウイルス肺炎の入院患者を対象とした、国産初の抗体医薬品「アクテムラ...

田辺三菱製薬が開発した主力の筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療薬「ラジカヴァ」(一般名・エダラボン)が、インドネシアで製造販売承認を取得した。... 製薬業界では1000億円を超える製品は大型薬「ブロッ...

(冨井哲雄、山谷逸平) 製薬業界、開発アクセル 世界の感染者が増加するにつれ、医療機関の逼迫(ひっぱく)も深刻化した。... こうした中、製薬各社は既存薬から新型コ...

打錠圧力の上限値を予測する技術も駆使し、製薬会社や食品会社に提案を強める。... 製薬業界は安定した従来の製法を変えることに慎重なためとみられる。... 「製薬業界でクロムメッキの使用が控えられるよう...

製薬業界にもデジタル化の波が押し寄せているが、法制度などはいまだデジタル化に対応できていない。

「世界に通用しなければ意味がない」と話すのは、中外製薬社長の奥田修さん。製薬業界では近年、モダリティ(創薬手法)の開発が活発で、この動きを注視する。 ... 中外製薬は強みの抗体技術...

地域包括ケアに活用 製薬業界でデジタル技術の活用が進む。

製薬業界による2021年度の新卒採用計画が堅調だ。... 製薬業界全体では、21年度の新卒採用計画に新型コロナの影響は少ない傾向にあり、事業計画に沿った増減にとどまる。... 一方...

製薬業界では業務改革のほか、ITを用いた治療法の開発など、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り入れが活発だ。

製薬業界を中心に禁煙推進が活発化している。... 塩野義製薬はさらなる喫煙対策を推進する。... 現在ヘルスケア業界をはじめ32社・団体が参画。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる