55件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日本が支援する褐炭から水素ガスを抽出する事業が三つ目の事業で、豪本土とタスマニア島の間に広がるバス海峡の海底にCO2が貯留される。

水素の大量導入では海外から水素を液化し運ぶ世界初の液化水素船が10月にも完成。... 豪州の褐炭から水素を製造、液化して日本へ供給する。... 水素の時代にはエネルギー消費密度が高い大都市部では水素を...

日本政府が掲げる「水素基本戦略」では、世界に先駆けて水素社会を実現し、水素技術で世界のカーボンフリーをけん引する道筋を示した。... 19年12月には、世界初の液化水素運搬船「すいそふろんてぃあ」の進...

「19年12月には、川崎重工業の液化水素運搬船が進水した。豪州から褐炭由来の水素を運び、活用する新たな循環が始まる。

20年度中に実証事業を行い、豪州産の低品位石炭である褐炭を用いて製造した液化水素を日本まで海上輸送し、神戸空港島の陸上基地で荷揚げする。 ... 神戸市は「水素スマートシティ神戸構想...

川重、世界初の液化水素運搬船 神戸工場で進水式 (2019/12/12 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業は11日、世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」の命名・進水式を神戸工場(神戸市中央区)で開いた(写真)。... 将来の水素社会実現に向け、20年度に新エネルギー・産業技術総合開発機...

「水素スマートシティ神戸構想」を掲げる神戸市で、水素エネルギーの利活用拡大に向けたサプライチェーン構築が進む。... 20年度中に実証事業を行い、豪州産の低品位石炭である褐炭を用いて液化水素を日本まで...

水素液化機から液化水素運搬船、荷役基地、水素ガスタービン、ローディングアームなどの関連設備を一貫体制で開発。燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しないクリーンエネルギーとして水素が注目される中、先進技術...

石炭は低灰融点でカロリーが低く、賦存量が最も多い亜瀝青炭(あれきせいたん)、褐炭を採用する。... IGCCは水素燃焼をしているが、CO2フリーの水素を外部から導入することで石炭の利用削減につながる。...

ブルネイから水素をメチルシクロヘキサン(MCH)にして日本に供給する実証設備のほか、豪州の褐炭から水素を製造・液化し専用船で日本に供給する事業も始まる。... 7月には豪州側が褐炭からガス化プラントで...

これまでインドネシアの褐炭とバイオマスを原料に、実用化に向けたパイロットプラントでの実証を行ってきた。 ... さらに化学利用への展開や水素化による水素バリューチェーンの拡大を目指す...

水素供給面では褐炭ガス化による水素製造コストについて、20年代前半に現在の1ノルマル立方メートル当たり数百円から12円にする。... 水素の需要が増えなければ水素価格の低減も難しくなる。... 経産省...

4月には「褐炭水素サプライチェーン・プロジェクト」を本格的に開始。... 褐炭水素サプライチェーン・プロジェクトは、豪州の未利用エネルギーである褐炭から水素を製造し、日本に輸送して利用する計画。「安価...

同機構が発表した「国家水素ロードマップ」によると、水素技術は、研究・開発から市場調査・販売の段階に移行している。... 現時点での障壁としては、輸送用の水素燃料補給所などのインフラ不足や水素供給のコス...

4月には豪州で「褐炭水素サプライチェーン・プロジェクト」の公式式典を実施。... (編集委員・敷田寛明) ■豪州で供給網 褐炭水素サプライチェーン・プロジェクトは、...

(編集委員・鈴木真央、孝志勇輔) 【低コスト化、最大の課題】 4月、豪ビクトリア州で開催された褐炭水素サプライチェーン・プロジェクトの公式発表式典。... 豪ビクト...

経済産業省は12日、平木大作政務官が豪州に出張し「褐炭水素サプライチェーン・プロジェクト」の式典に出席したと発表した。同プロジェクトは豪州の未利用エネルギーである褐炭から水素を製造し、日本に輸送して利...

川重など5社、水素供給網構築で実証 豪州から輸送 (2018/4/13 建設・エネルギー・生活1)

川崎重工業、Jパワー、岩谷産業、丸紅は12日、豪AGLエナジーを加えた5社でコンソーシアムを組み、豪州の褐炭から製造された水素を液化し、日本へ輸送する供給網の構築で実証事業に取り組むと発表した。......

川重参加の褐炭水素プロジェクト、20年代半ば商用化実証 (2018/4/12 機械・ロボット・航空機1)

川崎重工業などが参画する褐炭水素サプライチェーン・プロジェクトが本格的に動きだす。豪州に埋蔵する未利用エネルギーの褐炭から水素を製造し、貯蔵・輸送・利用まで一体となった液化水素サプライチェーンを構築す...

水素を大量消費する水素発電を広げる一方、未利用エネルギーなどから製造した水素を調達し、コストを下げる。... 水素基本戦略は水素をカーボンフリーなエネルギーの新たな選択肢に位置付け、政府全体の施策を展...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる