電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

409件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

これらの有機材料は軽量かつ柔軟で加工性に優れるため、各種の容器、フィルム、チューブ、塗料など多種多様な形で使われている。... 一方で、有機材料は一般的に耐久性、耐熱性や耐候性に乏しい。... この技...

ナノ濾過や逆浸透などの先進的膜技術でも、装置の複雑化に伴う高コスト、低分子量の一部の親水性汚染物質を除去できないなどの難点がある。... 酸化グラフェン膜は、炭素質膜に特有な耐薬品性や防汚・抗閉塞&#...

小松マテーレ、ロングセラー素材刷新 制電・速乾性向上 (2024/5/17 素材・建設・環境・エネルギー)

ポリエステルは疎水性だが、「グラフト重合」という加工技術で親水性に改質することで吸水・速乾性・汚れ除去性を発揮できる。リニューアルで制電性を高め、生地の張り付きをより抑えた。

親水性高分子には微生物が住み着きやすく、その構成は必然的に決まる。... するとアジピン酸やコハク酸の割合が増すと親水性や生分解速度が向上し、芳香族化合物の割合が増すと親水性や生分解速度が低下する傾向...

ナノ粒子表面を親水性高分子で修飾して帯電させると、体内への蓄積量が変化する。... ナノ材料の体内蓄積には表面状態が大きく影響するが、ナノ材料表面は不均一性が高く、これまで確実な制御や体内への取り込み...

同材料については、抗血栓性を付与する「セックワン」をカテーテル向けなどで販売実績がある。... またカテーテル治療で使うガイドワイヤ向けなどに、滑り性を付与する親水性のコーティング材料も新たに開発。....

開発した材料は、疎水・親水性のどちらの分子の構造解析も可能になった。... さらに、物理的・化学的な構造安定性も高く、年単位の長期保管が可能で結晶の耐久性も優れている。... だが従来法は空孔に取り込...

そのままでは細胞接着性は持っていない。 ... エステル結合で疎水・親水性の異なる一連の置換基を用いてセラック修飾体を合成し評価、観察した結果、ベンジル基など疎水性の芳香族置換基を導...

“水辺の街・日本橋” 復活 三井不など、26年目指し再開発 (2023/12/27 素材・建設・環境・エネルギー)

広大な親水空間創出 東京都内各所での再開発ラッシュに沸いた2023年。... 日本橋川の上を走る首都高速道路を35年に地下化することと併せて、再開発により将来は広...

単一高分子が水中で自発的に折り畳まれる「自己折り畳み」と呼ばれる現象を利用し、がん集積性能、診断性能と安全性を高めた。... 親水性部位と疎水性部位からなる新規高分子の精密合成により自己折り畳みを誘起...

親水性樹脂のポリビニルアルコール(PVA)とセルロース微結晶の複合材で形状記憶機能を実現した。

【星和電機/無機質・超親水コーティング剤】 星和電機は、地球環境に優しい水系で無機質、超親水のコーティング剤を提案する。... シリカとチタニアからなる透明無機膜、水の接触...

仲山貴金属鍍金、極細パイプ内にメッキ 無電解で高密着下地 (2023/8/24 機械・ロボット・航空機2)

下地を施工すると金やプラチナ、パラジウムなどの貴金属や、ニッケルや銅の機能性の無電解メッキの追加が可能になる。機能性メッキの処理を施すことにより、ステンレス製パイプの内面に導電性を持たせたり、官能基を...

小松マテーレ、衣料向け新素材 汚れ落ち超高速 (2023/8/8 素材・建設・環境・エネルギー2)

撥水加工技術で水切れ性と耐久性を追求した「ダントツシリーズ」の新たなラインアップとして展開する。... そこで親水性、撥油性と相反する性能のバランス配合と、同社独自の改質技術を防汚加工に組み合わせて実...

この改質剤をアスファルト舗装に1%程度混ぜることで、通常に比べ耐久性を2―5倍に高められる。... 舗装材料で親水性の小石と、疎水性のアスファルトの界面を改良し接着性を高めて耐久性を向上する。...

電解質と混ざりやすくするために親水性の樹状高分子を合成した。... 電気化学発光セルは構造が単純なため、有機EL素子の次のディスプレー素子になる可能性がある。 ... 今回、樹状高分...

テルモ、再狭窄抑制する薬剤溶出型の冠動脈ステント 欧で発売 (2023/5/10 生活インフラ・医療・くらし2)

また病変部に運びやすいよう親水性コーティングを採用した。

すると水酸基やカルボニル基などを含む親水性構造が抗ウイルス効果に影響していると判断していた。これはウイルスのたんぱく質を変性させる機能があり判断は合理性がある。

バイオマス材料と非バイオマス材料を合成する際に用途に応じて最適な配分をして、発色性など実用化での課題を解決する。... バイオマス材料はそれぞれ疎水性や親水性が異なり、用途に適した特性を持つ材料を合成...

樹脂やガラス、金属などさまざまな物質の表面を改質し、疎水性から親水性へと変えて接着性を高める。... 金属やガラス、エンジニアリングプラスチックなどさまざまな材料の表面を親水性に変えて、接着剤ののりを...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン