213件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

この装置を使用し、各種鋼材の硬度測定を実施し、装置の有用性を実証。多点硬度測定による評価法を広める目的で、超高速多点硬度測定装置をもう1台製作した。... そのためにもこの評価法に対応する評価装置を製...

住友化学は22日、最先端の半導体製造プロセスである極端紫外線(EUV)露光向けフォトレジストの開発・評価体制を強化すると発表した。大阪工場(大阪市此花区)に新棟を建設し、新たに露光機や評価装置を導入す...

(編集委員・敷田寛明) 公設試システムは2016年に開設し、全国75機関の公設試が保有する工作機械や評価装置、3Dプリンターなど各種機器と、研究者の情報を網羅した。

物流、インフラ、災害などで実用化する無人航空機や災害対応ロボット、水中探査ロボットなどの開発で実証と性能評価、操縦訓練を行える。 ... 金属積層機能付き5軸マシニングセンターや、デ...

同大学桂キャンパス(京都市西京区)にラボスケールの製造設備と電池性能評価装置などを設置する。

京三製作所は1917年の創業以来、国産初の自動閉そく信号装置や道路交通信号機などの開発・製造に成功。... 日本信号は信号保安装置、自動改札機、ホームドアの製造などを手がけて鉄道の発展とともに歩み、交...

電池残存寿命を1分で評価 東洋システム、EV向け技術開発 (2020/1/10 電機・電子部品・情報・通信1)

自動運転中でもデータを遠隔で解析、評価装置を置けば簡単に計測・評価できる。... これまで電池の寿命評価は生産時点からの評価となり、電池使用時の温度、負荷変化が及ぼす電池への負荷の影響は含まれていなか...

マイクロ波評価装置の試作機を完成し、出力やビームパターンを計測し性能を確認した後、電波暗室内で市販の小型ドローンと中型ドローンにビームを照射し、動作不良を起こして落下させることに成功済み。今後、半導体...

東洋システム、二次電池評価を拡大 愛知・豊田に事業所 (2019/12/4 電機・電子部品・情報・通信2)

東洋システムは、二次電池評価装置の販売と受託評価で世界トップクラスの実績を持つ。評価センターは現在、本社と関西評価センター(滋賀県彦根市)、豊田評価センターを構える。... 同評価センター向けを含め、...

新設の同ラボは車載電池評価装置やシャシーダイナモ、駆動系評価装置を置き、顧客の次世代車開発などを支援。... ガスや水質の分析装置、半導体製造装置向け機器の生産能力も増強する方針。 ...

電池セルやモジュール、パック、燃料電池の研究開発向けで堀場グループが展開する多様な評価装置を多数配備。車や車部品などを研究開発する顧客に向け、最新の評価技術・設備を提案するほか、共同開発や受託試験も行...

福島県いわき市で二次電池の評価装置製造や受託分析を手がける東洋システム。

非常に柔らかい材料も扱える評価装置を開発し、圧電性能を測定すると高い値を示した。

19年度は企業化調査段階とし、JAXAの試験評価装置も使い評価を行う。

天竜精機、中国最大手と契約 液晶バックライトで次世代技術 (2019/7/11 電機・電子部品・情報・通信2)

自社のハンダ印刷機とハンダ粘性解析装置「レオロジーアナライザー=写真」を利用した微細LED実装に関するハンダ印刷工程実現に向け、2020年初頭にも実証実験に入る予定。 大手スマートフ...

従来、CFRPの炭素繊維と樹脂の密着性を評価する複合材界面特性評価装置などの評価装置が中心だったため、加工装置を増強。部材をさまざまな条件で加工した上での強度などを評価できるようになる。... 今後も...

岡山県、次世代産業研究で6件選定 (2019/6/4 中小企業・地域経済1)

▽ウィンゴーテクノロジー(岡山市北区)=次世代パワー半導体デバイス用高放熱ポリイミドナノファイバー材料などの商品化▽ダイヤ工業(同南区)=人工知能を利用し最適歩行を制御するパワーアシストウエアの開発▽...

開幕中の「人とくるまのテクノロジー展」では、インバーターや電池関連などの基幹部品の他、評価装置など車の電動化を支える新技術の出展も目立つ。 ... 部品単品だけでなく、ホイール内のモ...

シート、内装品などの燃焼性、耐火性、自己消火性を評価・試験するほか発生ガスを分析する。同システムの拠点形成に向け、設計・製造に必要な試験装置を整える施策の一環。... エス・バードでは2017年度に着...

二次電池の自己放電を短時間測定 東陽テクニカが装置 (2019/2/25 機械・ロボット・航空機1)

東陽テクニカは二次電池のさまざまな充電状態の自己放電電流を全自動で測定できる「SOC調整機能付き自己放電評価システム」を開発、発売した。... 同システムは自己放電電流を測定する自己放電評価装置と、充...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる