2,714件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

スズキ、米にマリン製品のテスト拠点 年内にも海外初開設 (2020/4/2 機械・ロボット・航空機1)

マリン事業の最大市場で試験、評価を行い、顧客ニーズに対応した製品開発につなげる。 ... 敷地面積は約7万3700平方メートル、投資額は17億円。

総投資額は5000万―6000万円程度を見込む。... 社内で性能評価に取り組むことで、品質への意識向上につなげる狙いもある。 ... 製品の品質に加え、今回、性能を評価する体制も整...

担当者は「『所有する喜び』と『利用の気軽さ』を両立する、今までに無かったサービスという点が評価された」と分析する。 ... 「自宅にいながらボタンクリックで申し込める点も評価された」...

感染症やデジタルヘルスなど最近の社会情勢に着目した研究テーマを加点評価し、支援する。 ... 限度額100万円で助成率は対象経費10分の10以内。

清水建設、インドネシア高速鉄道2期工事 340億円で受注 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

現地の国営建設会社アディカリヤと共同企業体(JV)を組み、受注額は約340億円。... 清水建設は受注に当たり、設計施工方式の利点を生かして軟弱地盤の対応、施工課題に対する対策の提案に加え、1期工事で...

藤原製作所、高精度・高速MC導入 生産能力1割増 (2020/3/23 機械・ロボット・航空機2)

投資額は約7500万円。 ... 同社は高精度と高品質を追求した主軸の設計・製作を手がけ、国内有数のメーカーから評価を得ている。

資生堂、上海特区に研究拠点 化粧品の試作品開発 (2020/3/19 素材・医療・ヘルスケア)

投資額は非公表。... 環境に配慮した化粧品の研究や、新たな有用性評価法研究などに取り組むという。

同大学桂キャンパス(京都市西京区)にラボスケールの製造設備と電池性能評価装置などを設置する。... 投資額は非公表。

昭和電工、LIB用アルミ包材量産 車載大型向け (2020/3/19 素材・医療・ヘルスケア)

投資額は非公表。... パウチ型LIBは、スマートフォンやタブレット端末に幅広く搭載されており、安全性の評価が進んだことで大型用途でも利用が広がってきた。

金属技研はSPSが受託した加工の一部を請け負うなど取引関係があり、SPSの高精度加工を評価していた。... 買収額は明らかにしていない。

(堀田創平) 評価の“個別化”進む 「バブル期のような地域単位ではなく、個々の地点ごとに利便性や収益性が評価される“地価の個別化”が進んだ」。... 一方、最高額を...

融資額は千数百万円。... その事業性について、ふくい産業支援センター(福井県坂井市)などと連携して評価し、融資を決めた。

新社長の選定は19年10月から外部の評価と面接を重ね人事・報酬等諮問委員会に推薦し、全員一致で森本氏に決定した。... 森山氏が関係する企業への発注は個々の案件で問題ないと社内調査で判断したが、全体の...

メタウォーター、「あしたのチーム」に出資 (2020/3/13 素材・医療・ヘルスケア)

メタウォーターは12日、人事評価支援サービスの「あしたのチーム」(東京都中央区)の第三者割当増資に応じ、株式を取得したと発表した。... 取得額は非公表だが、メタウォーターが独自設定したベンチャー出資...

富士通はベアは1000円とする一方で、大卒初任給を労組の要求額3000円をはるかに上回る1万2500円と回答した。... すでに春闘における個別労使の関心はベアから、同一労働同一賃金制度や、60歳以上...

同日、新型コロナの感染予防のためライブ中継で会見した高倉明金属労協議長(自動車総連会長)は「状況が日々変化する中、一定の評価をしている」と述べ、「個人消費を伸ばすためにも底上げ・格差是正が必要だ」と今...

(最終面に「深層断面」) 8600円の賃上げ額は、ベア分も含む昨年の回答からも2100円下回る。... 今春闘では評価や働きに応じたメリハリある賃金配分をテーマに...

モノづくり現場・エレクトロヒート技術最前線(7)リコー (2020/3/10 機械・ロボット・航空機2)

現状は試用稼働としながらも、年間CO2削減量が約1260トン、年間エネルギーコスト削減額は約3000万円を見込む。 従来使用していた濃縮装置も省エネに配慮した多重効用缶方式だったが、...

旭化成、米社の車内装材買収 欧でシート材拡大 (2020/3/9 素材・医療・ヘルスケア)

買収額は1億7500万ドル(約188億円)。... またアディエントは欧州を中心に複数拠点を持ち、デザイン力のほか品質も高く評価されている。

働き方や評価制度が再考される中、車業界の交渉はどう決着するか。... だが、評価をする側もされる側も納得し、公平性や透明性などを担保した上で運用することが難しい。... まず不合理な差はつけてはいけな...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる