47件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

当社としては、一通りの市場動向に関する情報を提供させて頂くが、各担当者の方々が、その市場動向や見通しの情報をどのように料理して次年度の予算を策定するかで、その企業の調達コストのリスク管理の巧拙に違いが...

予算措置か自己資本で吸収 【全社に及ぶ影響】 調達コストのリスク管理の大まかな流れとしては、調達コストのリスクの把握、リスク許容度の設定、リスク対策の設計・実施、と...

原材料や素材の調達コストの上昇による企業への影響も顕在化し始め、7月末に出そろった2021年4―6月期の製造業の決算を見ると、軒並み原材料や素材価格の高騰が収支に影響を及ぼし始めている。 &#...

この都市ガスの従量料金単価については、前述の原料費調整制度という形で明確にフォーミュラ化された計画調達であるため、「調達コストのリスク管理」の作法に沿ってリスク管理が可能だ。リスク対策を打つ前段階で、...

従って調達品別にその影響のメカニズムを理解しておくことはリスク管理上、重要な意味を持つ。... 電力コストに関しては、2021年1月の卸市場価格の急騰を契機に原油価格との連動性を主とする調達コストのメ...

【川上から川下へ】 この原油価格の上昇による原油由来の素材・製品に関する調達コストへの影響は、時間差(タイムラグ)を伴って川上から川下へ波及していく。... 【タイミング】 ...

全ての業務スムーズに回る 調達コストのリスク管理において“事前の値決め”や“ヘッジ”といった対策を実施する主目的は、調達コストのリスク要因が顕在化した際にでも、計画予算を守るために事...

目的に沿ったリスク選ぶ 「原材料価格の上昇により調達コストが予算を超えて困っている…」。... 相場の安値拾いに固執しているうちに相場が上昇してしまい、結果として調達コストが予算を超...

【3つの比較対象】 調達コストの対策にはもう一つ、調達単価の構成要素の原材料価格連動部分への対策がある。... また、中計比で安く買えば、株主へのコミット(確約)を強固にすることにも...

日本の足元のPPIは前年比2・1%増と小幅な上昇に留まるが、業種によって時間差はあれ、早晩、自社の原材料コストへの影響は不可避だろう。... 次のリスクがいつ何時顕在化するかわからないからだ。... ...

2020年4月の時点でこの調達コストの上昇をあらかじめ見込み、事前に備えていた企業はどの程度あるだろうか。5月以降本格化を迎える20年度の決算発表において、原材料の調達コストのリスクによる収支への影響...

“事前の備え”無駄にならず 過去6回にわたって説明してきた「電気料金の従量単価のリスクならびにリスク管理」について総括しておこう。 ... 【燃料価格ヘッジ】...

電力コストの計画予算の策定やリスク管理をきめ細かく行う上では、このタイムラグのメカニズムを理解しておくことは必須である。 ... リスク管理がうまく機能したと言える。 ...

問題はその先の電力コストのリスク管理をどう整備していくかにすでに移っている。燃調単価の上昇に呼応する形で電力コストのリスク管理に関する弊社への問い合わせも増えている。従来までの電力コストを固定費的な取...

一般的に電力コストなどの光熱費は、管理会計上、売り上げ(販売数量)に連動しない固定費として扱われるケースも多く、硬直的な予算を組む場合が多い。... 【許容度を意識】 電力は明確にフ...

一般的な契約形態である燃料費調整制度契約(燃調契約)で調達している需要家にとっては、リスク要因は火力発電燃料費のみであるため、今回の卸市場の需給逼迫(ひっぱく)の影響を直接的に受けることはないが、電力...

まさに電力コストのリスクが顕在化した形だ。... 【打てる手を考えて】 今回の事例から読み取れる示唆は、どちらが良い悪いではなく、契約形態が異なれば、電力という同じ調達物でも調達コス...

よって電力の調達自体は明確にフォーミュラ化された計画調達に分類されるが、そのフォーミュラの中身は知り得る限り、数ある調達品の中でも最も複雑な形態であり、「明確→分かりやすい」という構図が成立していない...

“作法”にのっとり管理可能 【「固定費」的扱い】 しばしば寄せられる調達コストのリスク管理についての問い合わせも、従来までは生産に直結する「直接材」に関する内容が多...

そのひも付き度合い(原材料価格のリスクが及ぼす調達コストのリスクへの影響)は「調達コストに占める原材料価格の割合」に応じて決まり、この割合が大きければ原材料価格のリスクの影響をダイレクトに被ることにな...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる