116件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

海上自衛隊では次世代型護衛艦や潜水艦が進水、長距離巡航ミサイルも国産で開発を始める方針。... 海自/新護衛艦 続々整備 長時間潜行・ステルス性 海自では10月4日、三菱重工...

新開発するスタンド・オフ・ミサイルは、国産で開発中の「12式地対艦誘導弾」の改良版。... 21年度の地対艦型に次いで新たに艦対艦、空対艦などのミサイルも続いて開発、ファミリー化を図り、中国への抑止力...

海上自衛隊の新型護衛艦「くまの」が進水した。... 水上無人機や遠隔操縦の機関銃などの技術を取り入れた新型護衛艦は、この難問に対する答えのひとつである。... 計6隻の同型艦建造が決まっており、旧型艦...

【岡山】三井E&S造船(東京都中央区、古賀哲郎社長、03・3544・3318)は19日、玉野艦船工場(岡山県玉野市)で防衛省向けに建造していた3900トン型護衛艦の進水式(写真)を行った。... 建造...

防衛省は2021年度に、海上自衛隊のヘリコプター護衛艦「かが」の改修に着手する。... 「かが」は海上自衛隊の最大クラス護衛艦で全長248メートル×幅38メートル、同型の「いずも」や「ひゅう...

政府が提示したのは、(1)新たに護衛艦を建造し、レーダーや発射装置などを一体的に搭載(2)洋上の施設に設置(3)民間船舶に搭載―するという内容。護衛艦案には、ミサイル防衛に特化した護衛艦を新造する案と...

公船の大きさも3000トン級から1万トン以上と護衛艦並みで、機関砲や口径76ミリメートルの大砲を備えた船も登場するなど、軍事緊張で一触即発の状態が続いている。

海自、環太平洋演習に参加へ (2020/7/15 総合2)

参加するのはイージス艦「あしがら」と、ヘリコプター搭載護衛艦「いせ」。

三井E&S、三菱重に「艦艇」譲渡へ 祖業の造船立て直し (2020/6/16 機械・ロボット・航空機1)

2年前に三井E&S造船が、三菱重工と同社が設計する護衛艦の建造契約を結んだ経緯もあった。... 艦艇をめぐってはジャパンマリンユナイテッド(JMU)が近年、イージス護衛艦を手がけるなど攻勢を強める。三...

三井E&S傘下の三井E&S造船(東京都中央区)が、防衛省向けに補給艦や海洋観測艦を建造しており、三菱重工による買収に向けて協議する。... 三菱重工と三井E&S造船の艦艇事業をめぐっては、三菱重工の設...

4月には空母「遼寧」が護衛艦を引き連れて沖縄本島付近を往復したほか、5月8日には尖閣諸島で中国船2隻が領海内に侵入。

JMU、イージス艦「まや」引き渡し (2020/3/20 機械・航空機)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は19日、横浜事業所磯子工場(横浜市磯子区)で建造していたイージス護衛艦「まや=写真」を、防衛省の海上自衛隊に...

実施エリアは関東、東海、近畿、中国、四国地方ならびに周辺海空域と広範囲にわたり、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」、航空自衛隊の「F15」戦闘機や「C2」輸送機なども参加する。 &#...

産業春秋/横須賀の軍港 (2020/1/28 総合1)

横須賀港に停泊する海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」だ。... 信濃は旧日本海軍の戦艦「大和」型3番艦として横須賀で起工された。... 船が進むと2月初めに中東に派遣される護衛艦「たかなみ」の姿もあった...

20年度予算案の主なものは宇宙・サイバー・電磁波の新領域能力強化、「F2」後継の次期戦闘機の開発費用、垂直離着陸ができる「F35B」の新規取得と護衛艦「いずも」の改修、スタンド・オフ電子戦機の開発など...

えたじまは海自へ2017年3月に引き渡された、あわじ型の3番艦。掃海艦では国内最大で基準排水量690トン、全長67×幅11メートルの大きさ。... JMUはあわじ型掃海艦3隻をすべて建造、イ...

三井E&Sホールディングス(HD)は中国揚子江船業(江蘇省)との合弁会社に軸足を移し、護衛艦などについては三菱造船と提携を模索。

防衛装備庁、艦船設計にAI導入 コイル配置に応用 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機2)

護衛艦の船体に装備する消磁コイルの艤装(ぎそう)設計は熟練技術者の判断で行ってきたが、遺伝的アルゴリズムの機械学習を組み込んだ消磁計算プログラムを作成して、熟練作業者が100回の検証で2―3週間かかっ...

相手艦間近で有人潜水艦によって機雷を敷設する作業は危険度が高いが、無人機の利用により安全確保を図る。相手艦を見つけるまではゆっくりと航走し、相手艦を見つけたら速度を上げるなどの制御技術が必要になる。&...

実質空母化する護衛艦「いずも」に搭載予定の短距離離着陸型戦闘機「F35B」や新型空中給油機「KC46A」も輸入する。... 一方、艦艇の調達では新型護衛艦2隻と、潜水艦1隻の建造を盛り込んだ。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる