98件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

ソニー、ベトナムなどに800万円 (2020/12/3 電機・電子部品・情報・通信2)

ソニーは10月中旬から台風による豪雨被害を立て続けに受けたベトナムとフィリピンへの支援活動に約800万円を支援する。

開発テーマは、国際競争の激化や早期対策の要請による迅速性、生産機器や生産ラインの変更や施設エリアの拡大などに対応する可変性、頻発する地震や豪雨被害に対する安全性に焦点を当てる。

設置が容易な簡易版を追加し、近年多発する台風、豪雨被害に対策として工場や行政施設のほか、住宅メーカーなどに広く提案する。

ニュース拡大鏡/豪雨被害から住まいを守れ 浮上する「耐水害住宅」 (2020/10/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

一条工務店、浮かして係留 ヤマダホームズ、止水板で浸水防ぐ 豪雨による住宅被害が深刻化していることを受け、一部の住宅メーカーが水害対策に力を入れている。... 近年のゲリラ豪雨の頻発...

自動車の増加や、地球温暖化による影響で頻発するゲリラ豪雨などマンホールを取り巻く環境は年々厳しくなっている。... 災害に強いマンホールふたを作るきっかけとなったのがゲリラ豪雨だ。... 最近は豪雨被...

近年、豪雨被害が相次ぐ「九州や長野県からの引き合いも増えている」(松尾部長)。

埼玉県では2019年10月の台風19号による豪雨被害など自然災害が増えており、地域の防災や減災への取り組みが求められている。

三井化学、炭鉱電車の“マニアック動画”公開 (2020/8/28 素材・医療・ヘルスケア)

9月末をめどに開催を検討していた炭鉱電車のラストランイベントは、7月の豪雨被害や新型コロナウイルス感染症を考慮して中止した。

自律制御システム研究所は、VFR(東京都品川区)とともに、長野県の豪雨被害状況の調査に飛行ロボット(ドローン)を活用した。同県企業局の依頼で、7月の豪雨で土砂崩れのあった大鹿発電所(長野県大鹿村)付近...

●岡谷鋼機と岡谷鋼機九州(福岡市中央区)は豪雨被害の支援のために愛知県共同募金会に100万円を寄付した。

●住友理工は同社社員が出資する住友理工あったか基金とともに、豪雨被害に対する支援として、ジャパン・プラットフォームを通じて支援金100万円を寄付する。

●ジェイテクトは豪雨被害の支援として150万円を寄付する。

一方で豪雨被害によって、西日本を中心に通信インフラの被害が相次いだ。... コロナ禍はいずれ収まるだろうが、その際に働き方が元の木阿弥となっては、日本は何も変わらない」 ―7月豪雨の...

豪雨被害を受けて九州や東海地方に設置された避難所で、最大の懸案となっているのが新型コロナウイルス対策だ。

中小の生きる道、被災で確信 日本列島が再び豪雨被害に見舞われた。... 伝えられる各地の被害現場の映像から思い返すのは、2019年10月に襲来した台風19号だ。千曲川の氾濫により長野...

経営ひと言/電気事業連合会・池辺和弘会長「災害時の連携」 (2020/7/27 建設・生活・環境・エネルギー)

7月3日以降の集中豪雨被害からの復旧について、会長の池辺和弘さん(九州電力社長)は「自治体との協力が非常にスムーズにできた。

豪雨被害発生から2週間。... 一方、熊本県信用保証協会(熊本市中央区)は「豪雨の被害を受けた事業者に対して資金繰り相談窓口を開設した。... 豪雨当日は建物の1階の天井部分、約4メートルの高さまで浸...

新型コロナウイルス感染症リスクがある中で豪雨が発生しており、被災地での感染拡大防止に役立ててもらう。 ... ●大和証券グループ本社は豪雨被害に対する支援として500万円を寄付する。

●城南信用金庫(東京都品川区、03・3493・8111)は九州豪雨被害に対する支援物資を熊本中央信用金庫(熊本市中央区)に提供した。

豪雨で甚大な被害を受けた熊本県人吉市の渕田酒造場は焼酎蔵と事務所に濁流が押し寄せた。... 「新型コロナウイルスで弱っている時に豪雨被害を受けた。... 2017年の九州北部豪雨で被害を受けた佐藤工作...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる