184件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

新車販売は新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ前年同期と比べ米国などで回復。... 半導体不足に伴う生産制約で在庫が逼迫(ひっぱく)し新車販売が一部滞った。... 日産は新型車の投入などで米国の市...

米国では販売奨励金削減に加え、在庫水準が下がる中でも販売店間で車両を融通するなどして効率良く販売につなげた。... 日本や欧州でも小型車「ヤリス」など販売が好調に推移。販売管理費や物流コストなどの削減...

SUBARU(スバル)は3日、2022年3月期の世界販売台数計画を5月公表比4万台減の96万台(前期比11・6%増)に下方修正すると発表した。... このため販売奨励金を前期と比べ引き上げる予定だ。&...

「販売奨励金は半分以下に下がり、車1台当たりの売上高は向上している」。... こうした販売の質の改善を日米欧中などで実現。

販売奨励金抑制など販売の質向上や、想定為替レートを円安方向に見直すことが利益を押し上げる。 ... 世界販売台数は440万台(同8・6%増)とする従来見通しを据え置いた。 &...

■奨励金抑制・円安 三菱自動車は27日、2022年3月期連結業績予想で営業損益を5月公表比100億円増の400億円の黒字(前期は953億円の赤字)に上方修正した。販売奨励金などの抑制...

世界で新車販売の増加を織り込む。... 過去最高の販売台数を更新し業績をけん引した中国市場について倉石誠司副社長は「4月も大変好調」とし、22年3月期は前期を上回る販売を見込む。 ....

(西沢亮) 日産は22年3月期の世界販売を前期比8・6%増の440万台と予想。... 販売奨励金を積みまして台数を追い求めたこれまでの取り組みから、魅力的な新型車を投入して適正な利益...

岐路に立つMVNO(下)日本通信社長・福田尚久氏に聞く (2020/12/28 電機・電子部品・情報・通信)

携帯大手より料金が安いにもかかわらず、大手MVNOを中心に、販売店に携帯大手と同水準の高額な販売奨励金を支払っているケースがある。... 当社は販売店と一体となり、いかに販売コストを下げるかを追求して...

国内も新型スポーツワゴン「レヴォーグ」の販売などで上振れる見通し。 ... 世界販売台数予想を同1万600台増の91万600台(同11・9%減)に引き上げる。 .....

全販売台数の約3割を占める主力の米国では、インセンティブ(販売奨励金)を使った値引き販売を展開。... ここ数年は米国での値引きを是正するなど販売の適正化に取り組むが、世界販売台数は17年度の577万...

日産、北米事業のトップ交代 (2020/5/25 自動車)

日産にとって北米は19年度の世界販売実績で3割以上を占める主力市場。中でも米国はこれまでの規模拡大路線の影響もあり新車の投入が遅れ、販売奨励金による値引き販売が増加した。

米国での販売増と販売奨励金の抑制が奏功し利益を押し上げた。世界販売台数は前期比3・3%増の103万4000台で着地。円高による為替差損があったものの、米国ではスポーツ多目的車(SUV)「フォレスター」...

ホンダ、昨年度の世界販売 日系で2位 (2020/4/29 自動車・ロボット)

一方、日産は米国で販売奨励金(インセンティブ)を抑えて収益を改善する取り組みを進め、台数が伸び悩んだ。 ... 中国の19年度の販売はホンダが同1・8%減の約144万台だった。......

日系メーカー5社の3月の米新車販売台数は前年同月比約4割減少。... 半分以上の販売店が販売活動を停止していることが影響した。 ... 北米事業は販売奨励金の抑制や固定費の削減といっ...

コスト低減や販売費抑制を進めたが、為替影響が907億円の悪化要因となりカバーしきれなかった。... スポーツ多目的車(SUV)やピックアップトラックの販売好調でインセンティブ(販売奨励金)抑制も進み、...

「米国での販売奨励金は計画よりかなり少なかった」と2019年4―12月期を振り返るのは、SUBARU(スバル)取締役専務執行役員で最高財務責任者(CFO)の岡田稔明さん。 旧型モデル...

為替の前提をドルで1円、ユーロで3円円安に見直したほか、北米事業の好調な販売などが寄与する。 19年4―12月期は北米でのスポーツ多目的車(SUV)などの販売好調や金融事業の増益、販...

米国の販売が好調で販売奨励金を抑制できたのが主な要因。 ... 米国では新型に切り替わるスポーツ多目的車(SUV)「アウトバック」の旧型モデルの販売も好調で、販売奨励金を抑制しつつ売...

対前年では中国や東南アジア、日本で販売が減少。さらに円高による利益押し下げに対し、販売奨励金抑制や単価改善、コスト改善に努めるも減収減益となる。... 世界販売台数は欧州以外の各地で減少し前年同期比5...

おすすめコンテンツ

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる