18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

ESG投資拡大の発端は、2006年の国連責任投資原則(PRI=Principles for Responsible Investment)の公表だろう。PRIは、ESGの要素を投資の分析と決定に組み入...

企業は長期投資家を味方に 【非財務見る流れ】 投資の世界でESG(環境・社会・企業統治)投資がメーンストリームになっている。... 機関投資家が非財務情報を意識する...

機関投資家としての立場では、ESG投資を推進、持続可能な社会や経営に向けた重要な責務を担っている。 日本生命保険は17年に国連の責任投資原則(PRI)に署名し、ESG投融資への姿勢を...

以後、企業の社会的責任も利益の社会還元という観点だけではなく、本業の持続的な社会有用性を証明することに力点が置かれるようになった。 ... その象徴がESG(環境・社会・統治)投資で...

L&Gの持続可能性・責任投資戦略責任者、メリアム・オミ氏は「顧客の投資を守る手伝いをすることがわれわれの最優先目標だ」と述べた上で、「株式の処分は結果であって目的ではない。... 合計68兆4000億...

一方、ESGに関しては、06年の国連責任投資原則(PRI)を受けて世界の機関投資家がESG投資にカジを切っており、17年6月時点で計1710機関が署名している。... “脱炭素投資”が増えるとみられて...

日本生命保険は機関投資家に対し、ESG(環境・社会・統治)の観点からの投資を促す国連の責任投資原則(PRI)に署名した。

環境省が環境・社会・統治(ESG)投資促進を狙い、非財務情報の入手・分析と、企業・投資家間の直接対話を実現するプラットフォーム(基盤)づくりを進めている。... 【アジア1%未満】 ...

欧米ではESG投資が活発だが、2015年に世界最大級の機関投資家である年金積立金管理運用独立法人(GPIF)がESG重視を表明し、日本でも注目され始めた。... 15年9月、140兆円の運用資産を抱え...

通常の投資家向け広報(IR)とは別に、環境・社会・統治(ESG)情報の投資家向け説明会を開く企業が増えている。... 国際組織の「グローバル環境投資協会」によると、14年の世界のESG投資の総額は21...

環境・CSR新ワード(6)ESG投資 (2016/6/28 素材・ヘルスケア・環境)

気候変動や資源枯渇など環境問題への取り組み、社会的責任、企業統治に関わる情報がESGだ。 ... 国際組織の「グローバル環境投資協会」によると、2014年の世界のESG投資の総額は2...

機関投資家も企業の環境情報に注目しており、環境目標が投資先を選ぶ基準になった。... 運用資金140兆円の世界最大の機関投資家である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が9月、国連責任投資原則(...

2030年・環境経営(16)長期ビジョン策定を (2015/11/10 素材・ヘルスケア・環境)

【投資判断の基準】 環境経営に大きな影響を与える発表が相次いでいる。9月、世界最大の投資機関である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国連責任投資原則(PRI)に署名し、環境...

海外では環境や社会価値を基準に投資先を決める投資家が増えており、ツールを利用する海外企業が多い。... 対して現地調達は投資は増えるが、温室効果ガスの排出は減る。... 国連の責任投資原則(PRI)を...

コーポレート・ガバナンスが進めば、社内であれ外部であれ等しく客観的な情報による説明責任が問われる。機関投資家や外部格付け機関も非財務情報を重視するようになった。 ... 国連の責任投...

そのためにも「環境ビジネスを成長戦略の柱と位置づけているグローバル企業の観点に、投資戦略の視点など投資家としての観点を交え、日本の政策への期待や提言を議論していくことが重要だ」と指摘する。 「...

三菱UFJ信託銀行は社内外で社会的責任投資(SRI)の普及啓発活動を本格化させる。9日に都内で企業の社会的責任(CSR)を推進する自社の責任者を対象にSRIをテーマに含めた研修を実施するほか、企業の財...

「環境問題への取り組みを含めた企業の社会的責任(CSR)活動への取り組みが、企業の評価や価値に影響するという見方が広がりつつある」と指摘するのは、三菱UFJ信託銀行社長の岡内欣也さん。 ......

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる