85件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

株主と“一体”で社会課題解決 クボタは2025年12月期を最終年度とする5カ年の新中期経営計画の財務目標で、資本効率重視の経営を目指す方針を掲げている。... 株主資本利益率(ROE...

負債資本倍率(ネット)は0・8以下を目標とし、20年12月末で0・63と十分に達成圏内だ。事業管理では投下資本利益率(ROIC)を取り入れる。「分子(収益)の向上のみならず、運転資本削減や資産売却によ...

グループを取り巻く事業環境を踏まえ、資本効率を上げつつ先進技術を通じたサービス拡充を図る。

素材探索を効率化する技術であるマテリアルズ・インフォマティクス(MI)にも力を入れ、自社開発した人工知能(AI)プラットフォーム『タブラサ』をさまざまな事業分野で応用したい」 ―4月...

出てくることに対して適時対応するしかない」 ―事業会社の評価指標に投下資本利益率(ROIC)を導入します。 ... 引き合いや売り上げをベースに営業利益を作ってきた...

プロジェクトコストの大型化に伴う事業者のエクイティ(普通株式)資金負担を軽減し、レバレッジ活用によるエクイティ資本効率を改善する。

そこでROIC導入で収益性と効率性を伴う成長を目指す。... ■ROE、23年度15%狙う ROICは事業に投じた資本に対し、どのくらいの利益を生み出したかを示す指標。... 例えば...

日立金属、全社の「司令塔」新設 経営課題に対応 (2020/2/25 素材・医療・ヘルスケア)

資本効率や業務の生産性を高めて“稼ぐ力”を伸ばし、世界経済の減速で悪化した業績の立て直しを急ぐ。 ... 推進室の活動を通じて資本効率やコスト構造を改善させ、収益力を強化する。...

生産拠点の集約で経営資源の効率的配分に向けた選択と集中を図り、収益改善を急ぐ構えだ。 他の2社も厳しい需給環境が続くとにらみ、非効率な生産体制や事業構造にメスを入れる。神戸製鋼所は事...

資本効率を上げるため、本業と関係のない資産を売却し、剰余金を株主に還元すべきだと主張している。

神鋼、来年度の設備投資抑制 優先順位付け実行 (2020/1/16 素材・医療・ヘルスケア)

当面は資本効率の向上を狙い、投資の選択と集中を図る。

2020予測/世界経済減速、鉄鋼業界が正念場 (2020/1/1 素材・ヘルスケア・環境)

(編集委員・宇田川智大) 選択と集中 “稼ぐ力”強化、改革待ったなし 「選択と集中を徹底して効率を上げる」。 ... ただ韓国や中国などの新興勢力...

高い収益性や成長性が見込める分野に投資を重点化して資本効率を高めることは、企業に対する資本市場の要請でもある。ただ、韓国や中国などの新興企業に比べて、日本の製鉄所には年季が入った設備が多く、改修や更新...

主力の温水機器や厨房(ちゅうぼう)機器に注力して、収益力強化と資本効率の向上を図る。

株主資本(自己資本)で、どれだけ利益を上げているかを示す。... ROE経営は資本効率改善や株主への利益還元策であり、それ自体、否定されるものではない。... 株主を重視し、投資の効率化を図るROE経...

鉄鋼関連各社で導入広がる、経営指標に投下資本利益率 (2019/7/15 素材・医療・ヘルスケア)

鉄鋼関連業界で資本効率を可視化するための管理指標として、投下資本利益率(ROIC=用語参照)を導入する動きが広がってきた。... 各社とも経営管理の精度を上げて、投下資本の運用効率を高め、稼ぐ力を強化...

資本効率を高めるのが狙い。

同CEOによれば、中国での現地生産は納車ペースを速め、テスラの資本効率改善にも寄与する。

りそなホールディングス(HD)は13日から6月14日にかけ、株主還元の充実や資本効率の向上などを目的に自己株式を取得する。

事業環境を踏まえ資本効率や出資採算を見直し、売却を決めた。... 三菱UFJ信託銀は2008年にSLA前身の英アバディーン・アセット・マネジメントと資本・業務提携契約を締結。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる