608件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.00213秒)

...7ポイント増の608%だった。非正社員の賞与を「新たに設ける」が同46ポイント増の198%。退職金を「新たに設ける...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/2/18 特集・広告)

...、新人事評価を来年度導入 技能系の賞与3割増も 3位 乗用車7社の4―12月期、トヨタ独り勝ち 5社減収営業減益 4...

...新人事評価を来年度導入 技能系の賞与3割増も 富士電機は技能系社員向けに、工場での現場改善活動にイン... ...とにその進捗(しんちょく)を評価して賞与に反映する。それにより、賞与が最大で従来比約3割増額される場合も... ...して賞与に反映する。それにより、賞与が最大で従来比約3割増額される場合もある。20年12月の賞与から同制...

...。この他の労働側の見直し要求は「賞与一時金」と「福利厚生」(ともに483%)、「基本給」と「休暇」(同408%)が4... ...福利厚生」(417%)、「休暇」(388%)、「賞与一時金」(374%)が高い割合を占める。労働側と比較して「基本給」と「...

...前年度比10%増を目指す。本部社員の賞与kpi(重要業績評価指標)も店利益連動に変更する。都内で会見した竹増...

...けキャリア支援研修、介護休業中の賞与保障などに取り組む豊田自動織機や協力企業への配慮、イクメンイク...

...差を認めないとした一方、基本給や賞与は経験や能力に応じた差を設けることを認めている。とはいえ個別案... ...力や経験が同じなら同等の基本給や賞与を支給するよう求めている。また通勤手当などの手当や福利厚生も原...

...力や経験が同じなら同等の基本給や賞与を支給するよう求めているほか、通勤手当などの手当や福利厚生も原...

...は今年設立15周年だが、利益を給与や賞与で社員に還元すればよいと考え、退職金制度もなかった。しかし私も...

富士電機、幹部再雇用制度を新設 現役と同報酬 (2020/1/28 電機・電子部品・情報・通信1)

...も最大で現役時と同水準の報酬(給与賞与)を得られる幹部社員向けの再雇用制度を4月に新設する。従来は報酬... ...める。また、半期ごとの業績評価は賞与に反映する。社員によっては現役時代とほぼ変わらない報酬水準も可...

...力や経験が同じなら同等の基本給や賞与を支給するよう求めています。また、諸手当や福利厚生も原則として...

...関電、業績連動型賞与を来年度から導入 関西電力は25日までに、一般社員の賞与を2020年度以... ...関西電力は25日までに、一般社員の賞与を2020年度以降に業績連動型にする方針を固めた。経常利益で一定額を... ...めた。経常利益で一定額を上回れば賞与月数が上がる仕組みで、業績連動型賞与は大手電力会社で初となる。...

...うだ。 「短期の財務目標達成は年次賞与に反映できたが、中長期の社会的価値向上を反映するものがなかった... ...る仕組みを3月に導入した。中期(3年)賞与に財務達成6割、社会的価値評価4割を反映する。判断基準は第三者機...

...兼業の一部を容認したほか、若手の賞与や賃金水準の向上に加え、同社もプロジェクトマネージャーに手当を...

...退職金には手をつけず、毎年の給与賞与での業績連動を高める仕組み。当面は新規採用の教員に適用し、将来... ...要がある。現行の制度では、教員の賞与すべてを業績連動に充当しても年収は2割程度の差にしかならない。 ...

...と試算する。従業員にとっても給与賞与の伸びに比べて、社会保険料の負担が重い。 中央会は厚生年金の適用...

...力や経験が同じなら同等の基本給や賞与を支給するよう求めた。通勤などの手当や福利厚生も、原則として待... ...タイム勤務の場合、賃金や諸手当、賞与などは945%が「定年前から変更」と回答。「定年前と同じ」は77%にとど... ...りも「減額して支給」と回答した。賞与一時金は「再雇用者独自の基準で支給」660%に対し、「一般社員と同じ...

みずほFG、企業年金減額へ (2019/11/21 金融)

...、年功序列を見直し、能力に応じた賞与制度を21年6月から導入する予定。 大手行グループでは三井住友fgが20...

...経団連が14日発表した大企業の今冬の賞与一時金(ボーナス)の第1回集計分によると、平均妥結額は昨年に比べ149%...

クラレ、働き方改革加速 インターバル制など来年度導入 (2019/11/8 素材・医療・ヘルスケア)

...ては、減少した時間外労働手当分を賞与で還元する取り組みも4月の賞与支給時から始めた。 ... ...分を賞与で還元する取り組みも4月の賞与支給時から始めた。 ...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる