114件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

浜松ホトニクス、イオン化支援基板増強 質量分析装置用 (2020/11/23 機械・ロボット・航空機2)

【浜松】浜松ホトニクスは質量分析装置で、試料の前処理を短時間でできるイオン化支援基板「DIUTHAME(ジュテーム)」シリーズに新製品4種を追加し、発売した。 ... 質量分析イメー...

機能性植物研究所 より正確な成分分析 2005年に仙台市で設立した。... 食品の機能性成分分析と検査で15年の事業キャリアを誇る。... これらに対し、液体クロマトグラフィータンデ...

東北大が試作開発した呼気に含まれる微粒子(エアロゾル)の回収装置を使って、患者により安静時呼吸で5―10分程度にわたり吹き込まれた息から呼気を回収。これを冷やし、1ミリリットル程度の液状の試料を抽出し...

【浜松】浜松ホトニクスは質量分析装置や走査型電子顕微鏡(SEM)用の電子増倍素子であるマイクロチャンネルプレート(MCP)で、鉛を含まずに増倍率を同社従来品比約2倍に高めた新製品(写真)を開発した。

テルペン二量体を質量分析すると、大気汚染物質を生成する「共有結合性化合物」と、質量分析装置由来の「水素結合性化合物」が検出される。 この二つは同じ質量を持ち、ピークが重なって得られる...

日本カーバイド、金属除去の受託開始 5G需要取り込む (2020/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

三和ケミカルが質量分析装置「ICP―MS」を保有しており、ppb単位での品質保証が可能な点を訴求する。

明治大学地域産学連携研究センター(川崎市多摩区)は、10月に発生した台風19号で被災した川崎市内の企業を対象に、試験分析や試作加工を行う装置、会議室などの施設を無償で提供する取り組みを始めた。走査型プ...

宮城大学と日本電子は、対象物の分子量を即時に分析できる「DARTイオン源」を搭載した質量分析装置を活用し、マダコやホタテガイなど水産養殖に関する共同研究を始めた。... 共同研究では、日本電子の分析装...

共同研究では質量分析装置で未分化の細胞の培地と分化が始まった細胞の培地を分析した。

【京都】島津製作所は臓器の複数箇所からのカテーテル採血時に撮る採取部位ごとのX線画像と、その後の質量分析装置による血液成分の分析結果をひも付け、効率よく記録するソフトウエアを東北大学と共同開発した。....

メタボローム解析は2000年前後に登場した比較的新しい技術で、質量分析装置や核磁気共鳴装置を利用する。... 現在は、5種類8台の質量分析装置をフル稼働して、理研内だけでなく、国内外の多数の大学や研究...

などの謎について、ペレトロン年代測定装置と呼ぶ加速器質量分析装置を使って推定する。 加速器質量分析法(Accelerator Mass Spectrometry;AM...

アイテスは旧IBM野洲工場(同)の品質保証部門が独立した企業で分析や試験の受託を手がける。... 島津子会社の島津テクノリサーチ(京都市中京区)はX線コンピューター断層撮影装置(CT)や多様な評価試験...

化学反応中のガスが観察できる高圧電子顕微鏡と、高感度の質量分析装置を組み合わせた。... 同時に触媒反応で一酸化窒素分子の分解や、窒素や酸素に転換されるガスを質量分析装置で検出した。 ...

OKIエンジは依頼のあった製品から試料を採取し、イオン付着質量分析装置でフタル酸エステル4種の含有の有無を確認。含有があると、新規導入した熱分解ガスクロマトグラフ質量分析装置で含有量を分析する。詳細に...

【京都】島津製作所は薬剤代謝物やたんぱく質など、複雑な化合物を高精度に定性・定量分析できる高分解能精密質量分析装置を6月1日に発売する。... ラインアップの拡充により現状10%弱の質量分析装置の世界...

当社装置の海外販売比率が増えていることが関係しているのだろう。... 例えば、2000万円する質量分析装置であれば、高級車をデザインするような意識で臨んでもらわないと困る」 ―医用機...

新たながん治療法「がん光免疫療法」の治療効果について、同社の近赤外光カメラシステムや質量分析装置を用いて、がんが減少しているかなどを評価、改善する計測技術を共同開発する。

島津製作所では質量分析装置の化学分野を任された。

例えば装置が検出した大量のピークは、人間では読み解くことができない。... 電子顕微鏡や質量分析装置、X線回折装置などの共通フォーマットを整え、データをクラウドに集める。... 装置はバラバラのまま、...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる