102件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

道路交通情報通信システムセンターと日本道路交通情報センターは、走行車から位置や速度、通過時刻といったデータ(プローブ情報)を得て渋滞状況などの交通情報を作成し、カーナビゲーションシステ...

ドローンポートと、その先の無人走行車(UGV)を組み合わせた管理システムで運用の省力化や連続運行を達成し、普及へつなげる。 ... トヨタではポートを介して...

自律走行技術の米ポニー・エーアイは、中国で自律走行車タクシーの免許を新たに取得した。

東京理科大学の居村岳広准教授らは、太陽光発電と走行中無線給電を組み合わせた給電システムを開発した。... 太陽光発電と走行中無線給電の間に電気二重層キャパシターを導入して...

米通信用半導体大手クアルコムは、米アップルへの半導体供給は今後数年間で徐々に減少するものの、自律走行車やその他の接続機器向けの半導体が順調に成長するとの見通しを示した。 &...

イームズロボティクス(福島県南相馬市)は実用ドローン、無人走行車(UGV)など自律モビリティーを手がけ、長距離無人航空機を開発するテラ・ラボ(愛知県春日井市&#...

千葉市から横浜市まで車で配送すると、帰社する必要があり、往復で3時間かかる。... 将来はドローンと無人走行車(UGV)との連携も想定しており、配送の自動化も視野に入れている。

勃興5Gサービス(48)キャッチネットワーク 西三河地域にローカル5G (2021/6/30 電機・電子部品・情報・通信2)

例えば、工場内で荷物を運ぶ自動運転フォークリフトや無人搬送車(AGV)を複数台、5Gで同時に稼働させるなど「ローカル5Gが本当に実用性があるのか否か、製造業の関心はかなり高い」(...

ヤマハ発、豪州でスマート農業 豪イールドと共同開発 (2021/6/16 機械・ロボット・航空機2)

ヤマハ発の農業用無人走行車(UGV)や収穫自動化技術、イールドのセンサーとデータ分析による薬剤散布やかんがい、収穫の最適時期決定支援ソリューションを組み合わせ、収穫量予測や薬剤散布など...

ヤマハ発の農業用無人走行車(UGV)や収穫自動化技術、イールドのセンサーとデータ分析による薬剤散布やかんがい、収穫の最適時期決定支援ソリューションを組み合わせ、収穫量予測や薬剤散布などの自動化技術の開...

帝人、低速EVプロトタイプ 豪AEVと共同開発 (2021/4/2 素材・医療・ヘルスケア)

エネルギー効率は自動走行車としては過去最高レベルだとしている。

TDKでは車向けに新たな価値をアプローチできるセンサーの開発を進める。 ... 次世代の自律走行車の安全性と快適性の向上に貢献するシステムとして提案する。 ... ...

神奈川県、相模原で生活支援ロボ実証 (2021/1/27 東日本・西日本)

無人搬送車がけん引する台車の走行路幅を最小にするため、けん引各部の大きさや長さ、角度などをどのように調整するのかを検証する。 実験に使用するのは三矢研究所(川崎市麻生区...

さらにコロナ禍を受け、無人のスマート店舗、医療用AI・ロボット、無人走行車による宅配サービス、工場での生産自動化といった非接触・リモート需要の高まりにも着目。

ライダー(光検出・測距)技術の米ベロダイン・ライダーは、自律走行車技術の米メイ・モビリティに長距離360度サラウンドビュー・ライダー・センサー「アルファ・プライム」を販売すると発表した...

同社は2005年に創業者のデビッド・ホールがリアルタイム・サラウンドビュー・ライダー・システムを発明して設立され、自律走行車に精密なビジョン・システムを提供してきた。

交通違反「即発見」 OKI、走行車両をAIで計測 (2020/9/24 電機・電子部品・情報・通信1)

OKIは23日、道路や工場内に設置した監視カメラで撮影した走行車の映像データを人工知能(AI)のディープラーニング技術でリアルタイムに解析する「AISION(アイシオン)...

ICT世界の潮流PART7(26)AI・自由民主主義・監視社会(下) (2019/12/20 電機・電子部品・情報・通信2)

現場の端末やセンサーと距離的に近い場所に、機械学習などの処理をこなす小型のサーバー・AIを設置し、またスマホや自律走行車などの端末や、各種センサーを装備した街灯AIがエッジとなり、処理を行った情報や知...

衛星、無人走行車や飛行ロボット(ドローン)から得られる生育情報を総合的に解析。... 地上では無人車が側面から葉を観察したデータも収集。

ハンドル操作とタイヤの向きを独立して制御する「ステア・バイ・ワイヤシステム」では、商用車向けに同社製ボールネジなどを組み合わせ、精緻な動きと装置の小型化を実現した。 自動走行車の走る...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン