53件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日立金属、英大学と専門組織 高機能金属材を共同研究 (2020/3/26 素材・医療・ヘルスケア)

アモルファス金属リボンの加工モデルや、ニッケル基超合金の機械的特性に関する研究を進め、次世代の省エネルギー型モーターや航空機エンジンに適用可能な材料技術の実用化につなげる。

しかしここで言う超合金とは、航空機のエンジンや発電用ガスタービンのタービン部品に使用される、高い耐熱性を持つ合金のことである。 ... 耐熱超合金には鉄やコバルトをベースにした材料も...

積層造形では材料となる超合金などさまざまな新素材が必要となるため、研究開発にも乗り出している。

バンダイスピリッツ、ロボアニメ酒場をリニューアル (2019/2/7 建設・エネルギー・生活2)

店内には超合金魂などのロボットフィギュアやロボットプラモデルシリーズなどを展示するほか、ロボットアニメの名シーンを視聴できる。

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(中) (2018/11/21 機械・航空機 2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽早稲田大学創造理工学部/准教授梅津信二郎「表面カラーマーカーを利用した透明薄膜加工技術の開発」▽大阪大学接合科学研究所接合機構部門複合化機構学分野/准教授...

バンダイスピリッツ(東京都港区)は、フィギュア「超合金魂 GX―86 宇宙戦艦ヤマト2202」を2019年3月に発売する。

-用途の高機能化に応える-溶射技術 (2018/9/21 特集・広告)

TBCはニッケル基超合金を遮熱し、高温酸化から守るためのコーティングシステムであり、イットリア部分安定化ジルコニア(YSZ)の多孔質厚膜が用いられてきた。... ニッケル基超合金と異な...

ナイオコープは、主要なニオブ鉱区である米ネブラスカ州エルククリークに、ニオブ、スカンジウム、チタンの超合金金属を生産する施設を計画中。

世界最先端の流体コンピューターシミュレーション技術のほか、ニッケル超合金やセラミック基複合材(CMC)など、日本独自開発の金属材料を取り入れた。

大阪大学大学院工学研究科の萩原幸司准教授と中野貴由教授らは、1400度C以上の超高温で使用できる金属とシリコンの合金シリサイドがベースの「複相シリサイド合金」を開発した。... 既存のニッケル基の超合...

マテリアルズ社は、ターボ機器など耐熱性の高い超合金にAM技術を応用し、表面処理も含め高精度に仕上げる技術を持つという。 AM技術としては、材料粉末を敷き詰めたパウ...

新役員/大同特殊鋼−執行役員・松井宏司氏ほか (2016/8/17 素材・ヘルスケア・環境)

■執行役員環境部長 竹鶴隆昭氏 【横顔】高級鋼や超合金を生産する渋川工場(群馬県渋川市)で会社人生31年のうち25年を過ごした。

新しい超合金の開発や、低消費電力メモリーとして期待される微小磁気渦(スキルミオン)物理の解明を目指す。

新日鉄住金と住商、英BPと長期契約 (2016/4/28 素材・ヘルスケア・環境)

主に耐食性や耐候性に優れたシームレスの超合金鋼管などを供給する。

耐熱性の高いニッケル基超合金の部品製造に参入し、航空宇宙・防衛関連事業を強化する。航空・宇宙関連の売上高を現在の約6億円から2022年には3倍超の20億円に引き上げる。 ... この...

例えば油井掘削用の鉄製ドリルの先端部分に超合金の複雑形状の刃を肉盛りするような加工も容易になるという。

使用済みのタービンブレードを直接ブレード用超合金にリサイクルする。... 物材機構はこれまで耐熱性1120度Cのニッケル超合金を開発している。汎用超合金に比べて耐熱温度が80度C高く、ジェットエンジン...

チタンや超合金「インコネル」を含むさまざまな金属からセラミックスやガラスまで対象材料を選ばない。... 0・5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の超高精度も保証できる。

航空機分野で使用されるチタンやニッケルなど超合金素材も加工する。

コバルトを主成分とした合金「ステライト」やチタン、ニッケル基の超合金「インコネル」など特殊材料の硬化肉盛溶接や溶射といった特殊溶接・表面改質技術と製缶溶接を手がける。... 溶射はガスフレーム速度がマ...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる