187件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日刊工業新聞社が16日に発行する「型技術4月号」は「最新の放電加工技術と工程自動化」を特集する。放電加工は切削では難しい超硬合金の加工や狭ピッチ加工、工具の届かない深いリブ溝加工などに強みがあり、金型...

東栄超硬、稼働状況を公開し受託加工 空き設備活用 (2019/11/20 中小企業・地域経済2)

【名古屋】東栄超硬(愛知県愛西市、坂井真一社長、0567・31・0862)は、主力の治工具などを生産する一連の設備の稼働状況を自社ホームページ(HP)上で公開し、各設備単位で加工を受託する「賃加工」事...

超硬合金や高硬度材を素材として2―5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の高精度な金型を多品種少量で生産する。... 売り上げの95%以上は金型だが、金属部品加工も手がけている。 &#...

ソディック、正方形金型向けワイヤ放電加工機  (2019/10/8 機械・ロボット・航空機1)

半導体のリードフレームの金型向けも想定し、年産15台を目指す。 ... 正方形の金型部品の需要を取り込む。... 板厚80ミリメートルの超硬合金の加工で面粗さRz0・4マイクロメート...

三菱ケミHD、デンマークVBに出資 (2019/9/27 素材・医療・ヘルスケア)

FIMは、3Dプリンターにより特殊な樹脂製の金型をつくり、その金型を使って射出成形し、最後に金型材料を除去するという手法。金型は1回の使い切り。... ゴムやエンジニアリングプラスチックを含む熱可塑性...

日刊工業新聞社が8日発売するプレス技術9月号は「プレス金型の品質を高める熱処理・表面処理の活用法」を特集する。 ... 解説では熱処理、表面処理の基礎的事項に加え、「超硬合金金型の長...

廃棄土砂など環境分野開拓 本山合金製作所(岡山県津山市、松本秀彦社長、0868・29・3333)は、4月にフッ素吸着剤事業に参入した。... 本業の金型部品などに次ぐ事業の柱に育成し...

【シルバーロイ/100種類以上の超硬材料を展示】 シルバーロイ(兵庫県加西市、0790・44・0603)は、金型や工具などの材料に使われる超硬材料(写真)を100種類以上展示する。高...

切削工具とツーリング (2019/6/18 特集・広告)

ここではφ12ミリメートルの2枚刃超硬エンドミルを使用し、20ミリメートル幅の溝の両側面を仕上げる加工を行った。 ... 特に超硬ドリルの場合は振れ精度の影響が大きく、ドリル先端での...

【相模原】不二WPC(相模原市南区、下平英二社長、042・707・0776)と国産合金(東京都中央区、宮本誠社長、03・3538・7180)、神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)は共同で、超硬...

鋼材の耐食性を高める塗料などの製品開発を行うほか、セラミックスなどといった難加工材向けの「超硬合金精密金型」も製造している。

市村清新技術財団、助成9件決定 (2019/2/7 科学技術・大学)

市村清新技術財団(東京都大田区、桜井正光会長、03・3775・2021)は、第102回新技術開発助成金の助成先9件を決めた。... ▽接着性と生体活性を可能にする骨補填材料とデリバリーシステムの開発=...

高速で駆動する金型部品などに用いることで、位置決め精度を高め、駆動エネルギーを抑制できる。... 高速度鋼や超硬などの工具で加工でき、加工面を平滑に仕上げられる。 今後はプレスメーカ...

冨士ダイスは、3Dプリンターを用いた積層造形法で超硬合金の試作品を完成させた。同社が持つ粉末冶金法による超硬合金の製造技術を生かした。... 同社は超硬合金の耐摩耗工具や金型を製造・販売。

難加工材料の代表ともいえる超硬合金は高精度な金型に使用される材料である。... 超硬合金のワイヤ放電加工の際には、加工液に水を使用すると超硬合金の結合材であるコバルトが溶出して材料劣化を招くことがある...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(中) (2018/11/21 機械・航空機 2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽早稲田大学創造理工学部/准教授梅津信二郎「表面カラーマーカーを利用した透明薄膜加工技術の開発」▽大阪大学接合科学研究所接合機構部門複合化機構学分野/准教授...

JIMTOF2018/工具各社、航空機向け攻勢 難削材加工が進化 (2018/11/6 機械・ロボット・航空機1)

チタン合金を毎分150メートルの高速加工した場合、耐摩耗性は超硬工具比53倍の長寿命。... ダイジェット工業は金型や自動車部品向けに強いが、航空機向けもランディングギアなど足回り部品で実績がある。....

とりわけ、高硬度鋼の切削は金型生産において大きな変革をもたらした。  ... 高速ミーリングで多く用いられているコーテッド超硬合金は、コーテイング層の特性と同時に...

「2018年4―9月期の数字は良いが、超硬工具などの原料となるタングステンやコバルトなどの値上げで駆け込み受注がある。... 「刃先交換型エンドミルで金型や部品を加工する際に、肩削りができるタイプやイ...

ちょっと訪問/本山合金製作所 スリットノズルで高シェア (2018/9/27 機械・ロボット・航空機2)

本山合金製作所は超硬合金を材料とする工業用スプレーノズルや金型部品などの精密加工を得意としている。... (岡山) ▽所在地=岡山県津山市綾部字緑山1645の20、0868・29・3...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる