845件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

ゲート型には超電導やイオントラップなどの方式があり、日立が開発するシリコン方式は技術的に成熟したシリコン半導体を使うため開発コストが抑えられ、大規模化しやすいメリットがある。

冷却原子型の量子コンピューターは大規模化しやすく先行する超電導型などの限界を超えると期待される。 ... 世界記録は米グーグルが2020年に超電導型で達成した15...

この手法を応用すれば、SWCNTに量子特性や新しい電子特性を持たせることが可能となり、イメージングやセンシング、医療診断、さらには有機超電導体の生成や量子情報処理に役立つ可能性があるとしている。

トポロジカル超電導体など新しいタイプの超電導の実験研究を加速し、量子コンピューターに必要な新規物質の開発につながる。 ... これまでUTe2の単結晶は化学輸送法...

米エネルギー省のプリンストンプラズマ物理研究所(PPPL)などは核融合炉向けを想定し、これまでより小型で強力な磁場を発生する高温超電導(HTS)マグネットの製法を開発し...

現在は超電導コイルと真空容器を組み合わせたモジュールを核融合炉内に設置中だ。... 特に超電導や高温環境に耐える素材などは日本が納入を担当していない部品にも日本企業の技術が使われてもいる」 &...

ほしい人材×育てる人材(68) (2022/7/26 マネジメント)

最近の傾向として、超電導ケーブルや無酸素銅『MiDIP(ミディップ)』など当社の商品を見つけて、社会貢献の切り口から門をたたく学生が増えている。

機能性材料として期待される高温超電導材料に適用したところ、複雑な表面構造に応じた電子の性質(ここでは電子の密度)の違いを明瞭に捉えることができた。 ... 放射光やレ...

トポロジカル物質は絶縁体や半金属、超電導体に広がる。 ... トポロジカル超電導体は量子コンピューターの候補材料に挙げられる。

東芝エネルギーシステムズは核融合関連の業務がない時期は、超電導や加速器、原子力発電事業に人材を振り向け知見を維持してきた。

2万7000物質の性質を計算し、非従来型超電導を発現すると90%がトポロジカル超電導体になることを確かめた。トポロジカル超電導体は量子コンピューターの候補材料の一つ。... 非従来型でも1割は...

JR東、エネ戦略策定 再エネ拡大・水素導入などで脱炭素 (2022/7/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

「つくる」「送る・ためる」「使う」の各段階で、再生可能エネルギーの導入拡大や水素発電の導入、超電導技術の応用、水素ハイブリッド電車の開発などを盛り込んだ。... 「送る・ためる」では送電設備の検査に飛...

(編集委員・斉藤実) IBMが注力するのは、超電導技術によるゲート方式の量子コンピューター。... 既存の量子コンピューターは超電導技術を用いた冷...

振り出しは大阪工業技術試験所(現関西センター)で超電導研究に携わった。

装置軸受に超電導技術 JR東日本は7日、軸受に超電導技術を採用し、ブレーキ時に発生する回生電力を有効活用する「超電導フライホイール蓄電システム」を用い、車両を使う実証試験を8日に始め...

ここでザナドゥは、2019年に米グーグルが超電導量子ビットの自社開発機で主張した「量子超越性」ではなく「量子優位性」という、より穏当な言い回しを使っている。

ハード技術は超電導とダイヤモンドスピンの2方式を深耕する。... 同じ枠組みで24年度には100量子ビット以上の大規模な超電導量子コンピューターを開発・公開する。... 「超電導に比べて高温動作...

葛西敬之氏を悼む (2022/5/30 総合3)

04年の講演でも「超電導技術の開発で、将来は想定よりも安くできる」としたように実現可能性の自信は終始揺らぐことがなかった。

放射性廃棄物の分別工程簡素化、希少金属の超高純度精錬などへの応用が期待される。 ... Amなどのアクチノイド、ランタノイドと呼ばれる元素は、使用済み核燃料中の生成物のほか、高温超電...

初号機は極低温で動作する超電導量子ビットを用い、ハードウエアとしては64量子ビットになる。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン