127件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

超高齢化社会の課題の一つである、筋機能の維持に向けて新たな知見を提供すると期待される。

新型コロナウイルス感染を予防する「新しい生活様式」や、高齢化などの社会問題に取り組む。... 事業の背景には少子高齢化や新型コロナによる「新しい生活様式」への移行、自然災害の発生などがある。... a...

ENEOS、モビリティーシェアリングのLuupに資本参加 (2020/7/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

今後、超高齢化社会を迎え、買い物のための移動手段確保や事故などの課題が予想され、その解決策として電動マイクロモビリティーが注目されている。 ... 高齢者も安心して乗れる4輪電動キッ...

その半面、少子高齢化による社会のひずみをいかに克服するかも大きな課題。... 少子化に有効な解決策が見いだせない中、今後の高齢社会を支えるカギは何か。... これからの対応次第で超高齢化社会の課題は、...

超高齢化社会を迎え、介護・福祉分野に一段と力を入れるため、ファルマバレープロジェクト関連事業費に2億8810万円を計上。

海外ビジネスやデジタル化、企業の意義、ベンチャー・エコシステム、スポーツ振興、超高齢化社会・人口減少などを分科会に分かれ論じる。... 社会の仕組みや仕掛け、考え方そのものを見直す時期にきているのでは...

トヨタ自動車は14日、愛知県地区のトヨタ販売店12社、トヨタレンタリース店2社、トヨタホーム店2社と共同で、同県と地域活性化に関する包括連携協定を結んだと発表した。... 超高齢化社会を見据え、販売店...

輸入車は新型車が24年6月ごろ、継続生産車が26年6月ごろから義務化の予定。... 解説/注意喚起促す異例対応 これまで安全装置や機能を義務化する際は、長い時間をかけリスクなどの十分...

他に、超高齢化社会でのIoT(モノのインターネット)を利用した健康研究について、経済産業省の西川和見ヘルスケア産業課長らが健康の維持や管理、疾病の予兆の発見などへの技術開発を議論する。 ...

主題に置く、超高齢化社会に対応する先進高齢者支援システムの開発に向けた研究チームの取り組みを紹介したほか、NTTの篠原弘道会長による基調講演や産学官の代表者によるパネル討論が行われた。 ...

超高齢化社会に伴い、認知症患者の急増が問題となっている。

防災・減災に直結する社会資本整備のあり方を足元の課題に挙げ「人口減少時代に無駄なモノをつくらず、いかに安全安心を確保するか」と、その輪郭づくりに着手した。 ... 「日本は人口減少、...

IoT・サイバーフィジカル… 産業・生活のあらゆる場所でIoT(モノのインターネット)化が進み、そこで得られる大量データの分析結果を実世界に反映させるCPS(サイバーフィジカルシステ...

三菱UFJ技術育成財団、アクプランタなど6件に助成金 (2019/9/26 中小・ベンチャー・中小政策)

中小の新技術・新製品後押し 三菱UFJ技術育成財団(東京都港区、玉越良介理事長、03・5730・0338)は、2019年度の第1回研究開発助成金交付先としてアクプランタ(東京都文京区...

官民、一段の連携不可欠 【移動弱者救う】 人口減少・超高齢化社会が進展する日本では、「移動弱者」と呼ばれる人が増加している。過疎化が進み従来型の公共交通機関の維持が...

パナソニック、大阪にスマートタウン 吹田の工場跡地開発 (2019/9/18 電機・電子部品・情報・通信1)

超高齢化社会の中、多世代居住や健康、地域共生をテーマに街づくりを進める。

遺伝子の使い方 健康と深く関わる ―超・長寿に焦点を当てたきっかけは。 「肥満から始まる高血圧や糖尿病といった慢性の生活習慣病を専門とする中で、超高齢化社会をどう健...

人口減少や高齢化、国民の価値観や生活様式の多様化、日本を取り巻く国際環境の変化、自然災害の多発、外国人の増加など国土の基礎的条件が大きく変わる一方で、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)な...

超高齢化社会は、従来十分なチャンスが与えられてこなかった少数派(女性、高齢者、若者、外国人、障がいのある人など)のさまざまな才能に対し、社会が積極的に投資していく改革に踏み切る発想の転換が求められる。...

【相模原】神奈川工科大学は、人工知能(AI)関連の活用や教育を積極化する。... 超高齢社会に備えた高度なケアシステム構築など、幅広い研究とAIを結びつける。 ... 具体的には、超...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる