60件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

車載事業で培ったビッグデータを活用し、運行管理や安全運転支援システムなどの新たなサービスを構築する。... データとサービスを中心にした「モビリティサービスカンパニー」のデータソリューション事業と、子...

トラックに搭載した通信端末から車両データを収集。... 取得した車両データから不調の予兆を確認したら、定期点検の際に検知した車両部位の予防整備を行う。... モビロッツは商用車のリース事業や車両整備な...

左にハンドルを回した際や左折ウインカーの操作をした時に歩行者や車両を感知すると運転手に警告する。 インターネットを使って移動中の車両データを収集できる「トラックコネクト」も搭載。車両...

現在、センサーを搭載した車両が増えており、取得できる車両データは増えている。得られたビッグデータ(大量データ)を活用すれば、トヨタが装置を第2世代へと進化させたようにシステムをさらに高度化できる可能性...

アマゾンの持つクラウドサービスを活用し、コネクテッドカーから収集したビッグデータ(大量データ)の活用や解析を高度化する。... トヨタはアマゾン傘下のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)のクラウドサー...

車両に搭載したカメラやレーダー、ソナー、全地球測位システム(GPS)、3次元(3D)高精度地図データを組み合わせることで、車両の周囲360度の情報と道路上の正確な位置を把握できる。... 減少率を大き...

そこで走行時の情報や気温をデータセンターに集めて顧客に渡し、航続距離の実績を説明。... そこで武器となるのが集積した車両データだ。

成長事業としてタイヤデータを活用し、タイヤ中心の価値を創造するソリューション事業を展開。さらに車両データなどのモビリティーデータも組み合わせた新しいシステム価値を創造する。

自動見積もりの算出は「コスモ・ザ・カード」会員の車両データや車検履歴などのデータベースを基にしている。十数年間の蓄積したデータがあればこそ可能な自動見積もりであり、他社にない武器だ。 ...

車両データの収集や伝票類のペーパーレスといった施策を打っていく。... 例えば、整備レーンなどの整備用設備の増強と合わせ、車両がレーンに入庫した際に自動的に必要なデータをそろえられるように改良を進めて...

昨秋から実証試験を行い、蘭2社の技術基盤でトヨタの車両データを使って高精度地図を作製できることを確認した(写真)。加えてNTTデータなどと、衛星写真を利用するなど、専用の計測車両を使わない地図の自動生...

燃料計や走行距離などの車両データをスマホで確認できるようにするほか、スマホへの着信なども車体ディスプレーに表示する。

JR東海は東海道新幹線車両が基地に入場する際、車両データをミリ波で地上に送信。ビッグデータ(大量データ)を状態基準保全(CBM)につなげている。... 【仕組みが必要】 JR東日本は...

顧客がスマートフォンを使い車両の損害箇所を撮影すれば約30秒で修理額を提示する。... AIに約35万件の事故車両データを読み込ませた。

トヨタのコネクテッドカー(つながる車)から得られる車両データとウェザーニューズが持つ気象データを活用し、気象観測・予測の精度向上やドライバーの安全向上につなげる。 ... 具体的には...

デンソーは多様な車両データを収集・解析するための車載コンピューター開発や、車両データをクラウドコンピューターと通信で連携する技術を培ってきた。 シアトルにはIT系企業や大学が集積して...

JR貨物は17日、運行中の機関車からデータを常時収集する「機関車へのリモートモニタリングサービス」を導入すると発表した。... 20年度から故障予測に向けたビッグデータ(大量データ)の検証分析を開始す...

(名古屋・政年佐貴恵、後藤信之、下氏香菜子) 暮らしに密着-車両データから新サービス 「車業界がオープンな形で協業する第一歩を踏み出せた」―。... モネは現在、車...

同サービスはデジタルタコグラフ(運行記録用計器)などから得たデータを使い、車両情報を無償で一括管理する。... 日野自動車は車両データの蓄積・分析を進め、予防整備の提案も視野に入れる。... 車両の稼...

ABEJA(東京都港区、岡田陽介社長、03・5447・7430)は、ABEJAと共同で、ドライバーの走行中の車両データからヒヤリ・ハット状態を検出する人工知能(AI)モデルを開発した。... 安全運行...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる