96件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

シガーソケットに挿入すると車内にインターネット通信環境を構築できる端末により、車両の各種データを取得する車載センサーと、クラウド上の車両管理システムの常時連携を可能にする。... 常時、車内でのネット...

欧州では車載センサー実装が義務化するなど、強みのセンシング技術を生かせる領域としても注目する。

衝突の恐れがある場合は、MEC側から自動運転車に警告や減速指示を行い、自動運転車は車載センサーで取得した周囲の情報と併せて適切な制御情報を計算する。

新明和、毎時5000本の電線自動加工 家電・車載センサー用 (2021/3/18 機械・ロボット・航空機1)

家電、音響・映像(AV)機器などの民生用ハーネス(組み電線)や車載用センサーデバイスなど、幅広い業界で使えるよう汎用性も高めた。

「直流電流を流して対象物の温度を管理するサーモモジュールは自動車のシートや車載センサーに効果的だ。

車載センサーの受注の立ち上がりにも備える。

樹脂に防汚性や撥水(はっすい)性、耐摩耗性を付与でき、自動車センサーのカバーレンズやヘッドランプレンズなど、ガラスから樹脂への置き換えが期待される。... 先進運転支援システム(ADAS)などで車載セ...

独コンチネンタルは高機能センサー「LiDAR(ライダー)」を手がける米スタートアップ企業「AEye(エーアイ)」に出資し、ライダー事業を強化する。コンチネンタルの短距離ライダーなどのセンサー技術とエー...

部品の薄型化や軽量化に役立つとして、車載センサーなどの分野に訴求する。

住宅地での移動サービス向け実験の一環で、自動運転車両が交差点での右折や合流をする際に、死角からの飛び出しに備えたり、発進・停止や加減速のタイミングを最適化させたりするための車載センサーと道路側センサー...

カメラやセンサーで運転集中度合いを判断する同社の「ドライバー見守り車載センサー」と、近畿大が開発した運転技能評価、通知システムを組み合わせた。... 運転席前に後付けできる車載センサー、パソコンなどで...

車載センサーに活用することで、安全性能向上に貢献する見通しだ。... 新技術は、同センサーの約15倍の測距精度となる。 ... 長距離用TOFセンサー製品としては、車載用のライダーが...

車載センサーなど(需要が)増える分野を押さえる」と話す。

産業機械や車載機器向けのカプラーはより速い応答速度が求められ、通信用途では超高速の製品が使われる。 ... 世界最高レベルの出力を実現し、車載センサーや監視カメラ、生体認証などでの利...

「車載センサーで対応が難しい場所に、優先的にインフラ整備を進めたい」。

ローム、車載向けコンパレーター ノイズ耐性向上 (2019/9/30 電機・電子部品・情報・通信)

【京都】ロームはノイズ耐性を高め、ノイズ対策部品を削減する業界初の車載電装システム向け「高ノイズ耐量コンパレーター=写真」を開発した。コンパレーターは燃料や温度、圧力などの多様な車載センサーからのアナ...

高感度を実現するために必要となる、センサー内の電子の動きを重ね合わせる時間で、従来の5倍以上に当たる2・4ミリ秒を達成。10年内の実用化が見込め、車載センサーや温度測定によるがん細胞検知、脳や心臓の計...

車載センサー数が増える中、センサーの設置する場所の制約を減らし、デザインの自由度を維持する。 先進運転支援システム(ADAS)などで車載センサー数は増加しているが、ミリ波は金属の影響...

トヨタ自動車など自動車メーカーは共同で、車載センサーを使って事故時のデータを救急救命に役立てる仕組み作りを強化する。... 自技会の坂本秀行会長(日産自動車副社長)は「車に搭載されたセンサーやカメラが...

道路に設置した信号と車載センサーを協調させたり、車両の遠隔管理やオンデマンドバスを運用したりすることが容易になる。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる